幸という字は・・・・・   

生き生きフォーラムの安藤和津さん講演から抜粋を・・・
「ポジティブ思考を持てば思いは必ずかなうと私は信じています」
 
28年間寝たきりだった祖母は、寝返り一つうてない体で私にお米の研ぎ方を教え、脊椎カリエスで小さな体だったおばは、亡くなる前日まで英語の勉強をしていました。
この2人に教えられたことは、人間100%幸せの人はいない、与えられた物の中で精一杯前向きに生きていくことが大切ということです。
"幸"という字は最初から"幸せ"ではないんです。"辛い"ことをひとつ乗り越えて幸せになるんです。
自分と未来は変えることができます。悩んでも物事は解決しません。ポジティブ思考を持てば思いは必ずかなうと私は信じています。
私のモットーのあいうえおは、
あ「他人を愛する心を持つ」、
い「どんな小さなことにも一生懸命取り組む」、
う「目上の方を敬う心を持つ」、
え「笑顔を絶やさない」、
お「思いやりを持って生きる」です。
みなさんにも、ぜひこれからいい明日を作っていただきたいと思います。

介護を通じて学ぶいろいろなことで、たくさんの幸せをプレゼントして
もらっているなあ~と、思って読んだ記事でした・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-11-21 10:34 | 夢・願い・想い

<< 夢をもって、前向きに・・・・ 「私はだ~れ?」と尋ねると・・・・ >>