アリガトウ!の気持ちが・・・   

本当はオカアチャンに一番「アリガトウ・・・!」と感謝のきもちを
すなおに言いたいのだけど、ついつい我がままばっかり言って
泣かせてしまっているんです・・・と、良寛さんと同室のKさんが。
脳梗塞で、3月に倒れ右半身に少しマヒが残っているけど
歩けるようになったし、言葉もハッキリ話せるようになったのは
オカアチャンの懸命な介護のお陰!
でも、オカアチャンの顔をみると甘えてしまって、いろいろ
文句ばっかり言ってしまう自分がイヤにも・・・・
オカアチャンが看病するのは当たり前と思っていたから、もっと
俺のことを考えて看病しろと不平不満で当り散らして、申し訳
ないことをしてた・・・・などなど

いつも不機嫌な顔をしていらしたKさんが、涙ぐみながら私に
いろいろ話しかけてこられたのもビックリでした。
昨日、看護士さんに奥さんが気難しいKさんのことを深刻な顔で
相談されているのを拝見していただけに、うれしく心がホッと
なごむkさんの話でした・・・・

病気をして始めて感じた健康の有難さ。
歩けるのは当たり前と思っていたことが当たり前ではなかったこと。
「アリガトウ・・・」と感謝の心をもつことを忘れてました・・・・とも。

きょう、オカアチャンが来たら「あ・り・が・と・う!」と言いますと
張り切って話してくださったKさん、アリガトウございました!


PS
奥様に「アリガトウ・・・」と気持ちを話された翌日、Kさんに退院許可が!
今日27日病室へ私が到着した時、ご夫婦仲良くニコニコと退院準備中でした。
これからは、二人三脚で自営業のお仕事もガンバっていかれるとか・・
熱々のKさんと奥様、ご馳走様!&退院おめでとう!と、みんなから
祝福を受け、颯爽と退院されていかれました>>>>(嬉)


[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-11-24 23:25 | 夢・願い・想い

<< 言葉に・・・ 筋力がつくと・・・ >>