遠路はるばるアリガトウございました!   

良寛さんの甥Tさん夫婦が、お見舞いに・・・・

おかげさまで久しぶりに、イキイキとした昔の表情を見ることが・・・
家族にみせる顔とは、まったく違う表情をうかべる良寛さん。
Tさんのなかに尊敬していた長兄の面影を感じたのでしょうか?
長兄の長男であるTさんとの思い出が、走馬灯のように頭のなかに
もしかしたら浮かんだのかもしれません・・・

おだやかな表情で、安心して甥のTさんが引いてくれる手につかまって
歩行をすることもできました!
食事も介助してもらいながら、自分でも箸を使い食べることも・・・

得意だった謡曲「庭の砂子(いさご)は金銀の~~~」も復活しました!

Tさん夫婦に、感謝感謝です!
頭の中から、イロイロな記憶が消え去ったのではなくて、
良寛さんの頭の中の引き出しに残ってました。

100%の中の10%?20%?
ほんの少しだったかもしれないけど、脳の中のシナプスが
パパッーと結合したと確信させた良寛さんの表情でした!

「おとうさん、しあわせだね~」と声をかけると
「ここにいる間は、あんまり・・・」と答えた良寛さん。
「家がいい~」と、思いがけないことばを発した良寛さん。

エ~ッ!!病院ということを分かっているの?
何かが頭の中の引き出しに飛び込み
何かが頭の中の引き出しから飛び出した?
きょうの良寛さんはスゴカッタ~~

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-04 23:02 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< 奇跡?奇跡! 退院の予定日が決まりました! >>