覚えていないようでも、覚えているのですネ!   

2年ぶりに、mayumiさん(二男のお嫁さん)・孫のそよちゃん・ちーちゃんが
東京より帰省してくれて、父はご機嫌でした。
昨日、台風の影響で交通機関は完全にストップ。
mayumiさん親子は実家に里帰り後、福岡へ30日帰省の予定。
どうなるかと1日中、ヒヤヒヤドキドキしながらテレビを・・・・
願いが通じたのでしょうね。九州新幹線の最終2便だけが復旧!
無事23時過ぎ、帰省できました。

父は、今朝デイケアに行く前の2時間足らずの触れ合いでしたが
表情が穏やかで、無意識のうちに孫たちの前でシッカリしている様子を
みせているようにも・・・
自分が愛されている・尊敬されていると本能的に感じたのでしょう。

そう言えば、電話をもらった時、シャンとなり電話の受け答えもしっかりし
そして、自分の言葉で話している父に感動することも・・・

いくつになっても、どういう状態になっても「生きがい・居るがい」は
大切で、介護する側も忘れてはいけないことを今回、痛感しました。
「声かけ」してもらうことで、生きる力がアップするのは事実。
遠くに住んでいる子供や孫たちからの電話や手紙が元気の素と
嬉しそうに話してくださるYさん・Tさん・Mさん・・・・
電話の前でジ~ッと待っていらっしゃる方もいらっしゃいます    
「元気?今日は~~したよ。」「~が分からないけど、どうしたら良い?」など
いろんな話題を作ってチョコチョコ電話することも、ひとつの介護方法とか。

MAYUMIさん、そよちゃん、ちーちゃん、アリガトウ!
明日から、二学期。疲れが出ませんように・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-31 14:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< レッスンの締めくくりはキーボード! 心肺蘇生法を知っていれば・・・ >>