自分の意思で・・・・・   

奇跡が起きました!

うつぶせになった姿勢から、ゴソゴソとカラダを動かし
ハイハイの姿勢を取った良寛さん、私の手につかまり
ジワ~ッと中腰となり、そして立ち上がったのです!

うつぶせ寝が出来たのが、1週間前。
壮快1月号には、事例として短期間で症状が好転したと書いてあったけど
期待していなかっただけに、驚きの出来事でした。
食事も自分で箸を持ち、パクパクと食べることも出来るようになり
寝かしたり起こしたりの介助も、以前と比べたら雲泥の差の良寛さん。

うつぶせの姿勢から、一人で立ち上がるまでの動作が出来ると
だ~れも予想もしていなかったので、ビックリ仰天でした!

たった1回だけのハプニングだったかもしれないけど、
何かが良寛さんの中で復活しているのでしょうか・・・
本人の意思を尊重しながら、向き合ってきたリハビリ。
poco a pocoの積み重ねが、少しずつ形となってきたかな?

そう言えば、ハイハイ運動を幼稚園や保育園で実施したところ
顕著な効果が出ているとか。
子供の神経回路が著しく発達するこの時期に
転がるとかよつばいやジャンプとかいった非日常的な動きが、
子供の脳神経回路をつなぎ、動きの基本となるバランス能力や
リズム感、タイミングなど神経系を発達させます。

さらに現代の子供たちは足の指が、うまく使えません。
足裏への刺激をしっかりさせて、立つための基本である
足裏をしっかりさせていきます。
  「足指が使える」
      ↓
 「足裏がしっかりする」
      ↓
 「動きが良くなる」
      ↓
  「疲れなくなる」
      ↓
 「よく動くことができる」
      ↓
 「運動が好きになる」

こどもも高齢者も同じみたいですね。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-02-07 23:52 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< テレビに自分が・・・・! アートパフォーマンスライブ・・・・ >>