酸欠状態になると・・・   

ボケはうつる
やばい、やばい・・・
ボケは、うつるらしい・・・と、
突然、母が言っていたのは何年前だったかな?

ボケた方を馬鹿にしているのではないのです。
少しでも、ボケるのが遅くなるようにと、家族は頑張ってます。
あの手この手、いろんな方法を試してます。
どうしても、同じ繰り返しが多く、思考レベルもダウンした状態での
言動で、対応してしまうため、介護者もボケたかなと感じることも。

家族にとって、精神的にも肉体的にもストレスが掛かってくるのも
ボケがうつったように感じるのだろうねと・・・・・
四六時中、認知症となった良寛さんの介護をガンバリ過ぎた反省も
込めて、ボケがうつるような気がすると話してくれたようにも・・・

頭の中もカラダの中も、酸素欠乏症とならないように
じょうずに、息抜きをしないとダメですよとケアマネさんからもアドバイスが。


キリが無い介護。
じょうずに手抜きをして、「ボケがうつらない」=「酸欠とならない」介護を
したいな~と思っても、ついつい頑張ってしまい酸欠に・・・
分かっているんですけどね~~~~~~~~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-04-13 23:53 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< 歌が好きだったんだ~~~ 花を思う風流な心:桧原桜  >>