いろいろな親戚を・・   

3月の地震前から気になっていた屋根の塗り替え。
いろいろな業者が、ピンポ~ンとやってきます。
電話攻勢もスゴイです。

飛び込みの業者は相手にしないけど、今にも家が崩れるような話を
されたら、素人はドキマギしてしまいます。
この不安に付け込んで、見積もりだけ無料で・・・と、某業者の
セールスマンが、言葉巧みに話をもってきました。

「ゴメンなさい!親戚が建築業なので・・・・」と、丁重にお断りをしました。

断ったものの、塗り替えは必要です。
もし、某業者が言うように最悪の状態だったら、タイヘンです。
我家を設計・施工してくれ長年のお付き合いがあるA社に問い合わせて
正解でした!

「ハハハ・・・、そんなに言わないと契約は取れないから言うのですよ」
「慌てないで良いけど、時期は時期ですので、見積もりを出してみます」

と、言う訳で、コロニアルの屋根の塗り替えをすることに。
勾配がゆるいので、足場は不要だったのもラッキーでした。
某業者が、脅した問題点は気にしなくて良いとのこと。
金額も某業者が、参考のために提示した数字の半分。
コレって、何でしょうね?

飛び込みの業者を、利用する気持ちは冒頭からゼロだったけど
気持ちの隙間にス~ッと入ってくるテクニックは、流石!

勧誘撃退法は、相手にしないこと。
長く話せば話すほど、相手のペースに・・・

いろいろな親戚を出現させ、クワバラ・クワバラ!
これが、ベストの方法かな?
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-04-16 23:50 | 雑記帳

<< 腹筋の運動を・・・ 歌が好きだったんだ~~~ >>