脳の復活???   

突然、イスを指差した良寛さん、「このイスは、○○円した・・・・」
!!!
驚きでした。
指差したイスは、昨年末良寛さんのために購入したモノだったのです。

介護する側も介護される側も、ベストな椅子をと選んでいるときの話が
良寛さんの頭にインプットされていたのでしょうか?
脳って摩訶不思議と痛感した一言でした。

体操のお陰?
日本語が通じ始めてきました。

自分の意思がハッキリ出てきました。
ご近所の方と、キチンと話をすることも出来ました。
ボヤボヤしていると、シッカリしなさいと注意も・・・

あの手この手で模索しながらの介護。
心掛けていることは、出来るだけ「ほめる」こと。
「スゴイね~」
「さすが、お父さんは違うね~」
「お父さん、みーんなが誉めているヨ。」
「100点満点、200点満点・・」
などなど、誉め殺し作戦で介護を(笑)

お陰で、介護している私たちに良寛さんが、
「スゴイ、スゴイ」「感心、感心」「エライ、エライ」などと
声をかけてくれることも・・・・(笑)

そして、もうひとつは、心掛けて声を出して笑うこと。
おかしくなくても、声を出して笑うと、良寛さんもニコニコ>>

「笑う門には、福来る」
コレって、介護だけでなく、いろいろな事にも通じること?!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-04-29 18:34 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< ワイルドガーデン?! 薩摩男児復活! >>