二年前は出来た?(^-^;   

b0003651_2241899.jpg

携帯電話の中に、2年前の良寛さんの写真が・・・・
シッカリと、ペンを持ちテーブルに向かっている良寛さん。
何を書いているのでしょう?

実は、この頃、すでに字を書くことが出来なくなっていたのです。
自分の名前も、グチャグチャと何だか分からない字を・・・
絵として字を捉えている為、何となく分かる字もありましたが(笑)

認知症の症状が出てきた時、縮こまった字を書くように>>
大きい字を書いてと、頼んでもギューッと縮こまってしまいます。
ペンではなく、マジックを持たせた事もありました。
毛筆がイイと聞き、得意の習字に挑戦したことも・・・

オカアチャンに言わせると、100点満点の認知症の良寛さん。
字が字になっていなくても、ペンを持つことで脳の回路がつながり
このままの状態が一日も長くと祈ったことも・・・・

今思えば、2年前の良寛さんはシッカリしてました。

でも、症状が進み、全介助の生活を過ごす毎日となったことから、
「ないない」ではなく「あるある」を発見する喜びが生まれました!
ありがとう、良寛さん・・・・・・・
これからも、今以上にヨロシク!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-09-09 22:04 | 良寛さんへの記録

<< 驚き桃の木、山椒に木! 得意のポーズを・・・・ >>