お陰様で・・・・・   

3日坊主の予想は見事にハズレ、1年余り経過したブログ。
怒涛の日記と、ブログ作成者の息子から呆れられながら継続中です。
(正直な話、我ながらよく続いているな~と・・・・(笑))

良寛さんも、お陰様で元気に日々を過ごしてますが
1年前は出来たことが出来なかったり、いろいろです。
認知症となって、何年になったのでしょう?
8年、9年?

「お父さん、お父さんが病気になったお陰で
私たちは、いろいろな勉強が出来たヨ。
お父さんは、わざと私たちに勉強させるため
病気をしたらタイヘンなのに、病気になったのでしょう?」
と、声をかけてみました。
そうだよと、ニコニコ笑顔で答える良寛さんが・・・・

人生いろいろ。
頭の中では、理解出来ても現実となると・・・・
最初は、全く分からず手探りでスタートした介護。
悲観的になったら、悲観的なことが現実に>>>
前向きに考えたら、摩訶不思議な力が>>>

介護を通じて学んでいることは、人生すべてに通じること・・・

*本人の意思を尊重する
*尊敬や信頼する気持ちを忘れない
*間違ったことを責めない&指摘しない
*出来たことは、素直な気持ちで褒める
*せかさず、待ってあげる
*出来ないことではなく、出来たことに注目を
*アリガトウの気持ちを忘れず、言葉で
*ガンバリ過ぎず、自然体で
*ダメだダメだと思ったら、ダメに
*時には、だまされたフリの演技も
*友をもつ
       ・
       ・
       ・

良寛さん、お陰様で<生きる力>を学んだよ・・・・
ありがとう~~~~~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-09-16 23:30 | 夢・願い・想い

<< 「自分を大切にすることが 人を... オカアチャンパワー・・・・・ >>