ヘルパーとしての初仕事。   

ホームヘルパーとして今日は、初仕事!
12時から15時まで3時間の身体介護です。
行き先は、良寛さん宅。
良寛さんは、歌が大好きで家族の愛に包まれていつもニコニコ。
でも、脳の海馬が病気になったため痴呆が進み、最近は歩いたり
座ったりも介助がないと大変になってきているのです。
良寛さんの「大好きな母ちゃん」が主に介護してくれているけど
77歳となった母ちゃんも介護疲れが・・・・
デイケアを休んだ日のみ、お昼の2時間訪問介護を娘である私が
ヘルパーとして良寛さんを介護することに。
(別居で姓が違うので、ヘルパー契約はOK)

正直、娘として良寛さんを介護するのとヘルパーとして介護するのは
責任感が違いました。事業所が入り、仕事として介護するようにして
賢明だったと内心感じてます。
娘としても、私なりにイロイロ試してきましたが、決められた時間内で
業務として介護することで今までと異なった触れ合いが可能となりました。

12時から15時までの間、食事介助・口腔ケア・トイレ介助・移動介助・
入浴介助(シャワー)洗髪・着脱介助を。
そして、この前から試している腰フリフリ体操を介助しながら運動。
散歩に行こうかと、誘ってみると「庭に行こうか・・」と良寛さんが。
エ~~~ッ、行ける?と半信半疑だったけど、良寛さんの意思を
尊重してチャレンジしたら、動きもスムーズで100点満点!
3ヶ月ぶりに庭に出て、行ったり来たり3往復も出来たのですヨ!!
テレビへの興味も失っていた良寛さんでしたが、今日は違いました。
テレビを一生懸命見て、いろいろな事をオシャベリする良寛さんでした。
おそらく、真正面から向かい合ったことが良かったのでしょうね。
業務が終了した15時。
またお伺いしてよろしいですかと挨拶すると、「また来て!」と・・・・・
とっても元気でご機嫌な良寛さんでした!
外出している母が帰宅した17時前まで、娘として触れ合って
帰宅した私です。良寛さん、これからもヨロシク!

PS.腰フリフリ体操の効果はスゴイです。いろいろな効果が重なった結果と
思うけど、腰フリフリ体操で太ももの筋肉と足首が柔らかくなったみたい。
イスからの立ち上がりだけでなく、歩行も楽になってます。
話す言葉も表情も豊かになって、介護する方も楽しみが増えました。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-26 22:04 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< ちびっ子ドラマーは夢中で・・・ 生の音楽って不思議な力を生むの... >>