リスクは高いけど・・・   

嚥下状態を見ながらSTのHさんが、ゆっくりとスプーンで・・・

お茶ゼリーを3口、食べさせてもらいました~~~
美味しそうに、味わいながら1ヶ月ぶりのお茶ゼリー。

口から、食べることは出来ないだろうと思っていたのに・・・

嚥下性肺炎のリスクは承知の上でのチャレンジ。
プリンや、アイスにも少しずつ、移行してくださるとの事。
ヨカッタね、良寛さん。


膀胱の炎症、中心静脈栄養のリスクなども考慮した上での選択。

残された命は、年内?1年後?2年後?・・・・
そんなことは、誰も分かりません。
良寛さんの生命力を信じていきましょうと、笑顔でF先生も。

そう、そう!
いっぱい奇跡を起こしていきましょう!
寝たきりと諦めていたのに、車椅子に乗り食堂まで散歩が今日は出来ました~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-08-30 23:47 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< なるほど・・・ 摩訶不思議な力が・・・・??? >>