流れがありました~ご縁に感謝!   

「お父さんに、ピアノを教えてくれない?」
突然、母からの申し出があったのは、何年前だったでしょう・・?
少しでも、頭の活性化になればと、母の苦肉の策でした。

ピアノを弾いたことがない父がピアノを?
「教えるのはイイけど、本人がしたくない!と、返事が来ると思うよ。
声だけは、掛けてみるけど・・・・」

100%、やりたくないとの返事が来ると思ってました^^

「ピアノ?教えてくれるの?だったら、習う!」
予想外の答が・・・!!

と、言う訳で、意気揚々とピアノレッスンに通う良寛さんが誕生しました♪
これが、私と音楽療法の出会いだったのです。
それから、少しでも進行が止まればと、音楽の力を借りながらの触れ合い。
1999年からは、老健やデイサービスでグループセッションを。
音楽療法士の資格を取った方がイイかな?と、思っても面倒くさい。
でも、現場に入るには資格があったほうが・・・と、ヘルパーの資格を取得。

そして、今日。

「音楽療法を思い切ってしたい!そのためには~♪♪♪」
ズ~ッと、口にしながら想い続けていたことが本物になりました~
突然、<音楽セラピー>講座の話が!
先週、金曜日のことでした!
事務所を通してのみの、受講申し込み。
「行きたい!受講したい!」
でも、良寛さんは胆嚢炎で40度の高熱。
もしかしたら、もしかするかも・・・

迷いました。
でも、受講することで良寛さんは元気になるかも・・・
ヨシ!願をかけて申し込むだけ申し込もう!

受講できるのは、10名。
応募者多数の場合は、抽選で12日に発表が・・
「受けたい!」 祈りが届きました~


良寛さんの熱は、37度前半。
中心静脈栄養の副作用で40度の熱を出した胆嚢炎は完治!
(奇跡です!)
作業療法・理学療法のリハビリも再開し、一歩前進^^

摩訶不思議なパワーが炸裂した一日に感謝&感謝!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-12 23:09 | 夢・願い・想い

<< 運は作るもの・・・^^ あれ?言っていることは・・・ >>