ボイストレーニング   

ヤバイ!
声が出ない!

ボイストレーニングを受講し、いろいろな現実が・・・(苦笑)

「ヤッホ~~~~~~~と、お腹から声を出してみましょう!」

ヤッホ~~~~~~~!
ヤッホ~~~~~
ヤッホ~
ヤッホ

Aさんの声は、ヤッホ~~~~~~~~~~~~~~~~~!
とっても響きがあって、遠くまで届いています。
pocoの声は、ヤッホ~~

年代は、変わらないのに伸びも響きも大差が(><)

毎日「黄門様笑い」を施設で指導しているAさん。
大きな声で、ワッ・ハッ・ハ と、お腹を抱えて笑っていた効果が!
 
そう言えば、pocoは大きな声を出していないな~

Lalalalala
これも舌が絡んでしまって、×

<ボイストレーニング>
・声の印象を作っていく → 表現力
・自在に声をコントロールできる技術を取得する
         ↓
   ステップアップしていくことで、誰でも可能
         ↓
   カラダの筋肉を上手に使っていく

Ⅰ ブレスコントロール (発声の秘訣)
      腹式呼吸(お腹に風船が入っていくイメージ)
Ⅱ 発声
      声の印象・声のボリューム・高い声低い声
      音色・地声と裏声
Ⅲ リズム
      頭で感じるリズム感
      カラダで感じるリズム感
            ↓
          筋力必要
Ⅳ 音程 
      音楽のルールが音程。
      音が外れると、ルールが壊れる
           ↓
      効率の良いトレーニング法がある
Ⅴ リズム・リンケージ
      リズムを主として全てがまとまって(気にしないで)
      言葉を伝えていく
Ⅵ かつぜつ
      言葉をきれいにやさしく伝える時、舌が動きにくいと伝わりにくい
           ↓ 
      イメージした印象をそのまま伝えるために、かつぜつが必要
           ↓
       コントロール出来る舌の動き
       舌のトレーニング
       舌根をやわらかくする


ヨガやピラティスの運動も取り入れたボイストレーニング。
これからの講義が、楽しみです♪
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-22 22:06 | 雑記帳

<< 「間違ってくださってアリガトウ!」 尿カテーテルが・・・・! >>