「間違ってくださってアリガトウ!」   

カラダって、正直だな~と思います。

ギックリ腰?
歩くのも、座るのも、起き上がるのも、激痛が!
ギクッと、音が聞こえたようにも・・・
そ~っと、そ~っと無理をしない体勢で、次の動作へ。

痛みが出てから、1週間経過。
好きな事をしている時は、痛みは忘れています。
でも、ストレスが掛かると、激痛が・・・・(涙)


エッ!
ウッソ~~~~!

と、明らかにミスであることを、次から次に聴くストレス。
(すみません、詳しいことは・・・・(><))
単純な事を、メチャクチャ難しい言葉で聴かされるストレス。
間違いを指摘しても、本人は正しいと思っているので、聴く耳はナシ!

どうしようと、悩んでいたらストレスが腰に来てしまいました(><)
でも、不思議です!
「私が疑問に思っていたことは、誰でも感じることで明らかなミス」
と、本で確認し、友人達と話が出来たお陰で、腰痛が軽くなりました~(笑)

aさんからは、それって人生イロイロな場面で起きることでは・・・と。
難しく難しく話そうとしている人って、自分がシッカリ理解していないから。
だって、分かっていたら、相手が分かるように簡潔に話してくれるはず。
基礎が出来ていないから、とんでもない発想が生まれた可能性も。

相手のことを考えず、自分のことだけ考えている人かな?。
難しい言葉を使う人って、言葉を寄せ集めて自己満足しているのかな?

Bさんも、同じ意見が・・・
「頭の口から話したら、難しい言葉になるので、心の口から話すようにしている。」

「心の口から言葉を話す」
スゴイ!
そう、そうですね~
心の口から話すことで、自律神経も穏やかになり前向きな気持ちが!


とんでもない説明と思っていたけど、間違ってくださってアリガト~~ウ!
貴重な勉強をさせていただきました~~~~~~!
             (笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-23 23:02 | 夢・願い・想い

<< 寝たまま、よか男に・・^^ ボイストレーニング >>