今年も・・・・^^   

髭もサッパリと剃ってもらった父。
目もシッカリ開いて、何か語りかけてます。
2007年は、亥年。
年男として、新年を迎える準備万端だよと、話しているのでしょうか?^^


みなさんのお陰で新年を迎えることが出来ます!
ホントに有難うございました!
7月29日から、危機は何回あったでしょう・・・
中心静脈点滴の副作用で40度の熱が続いたのが10月末。
11月7日、中心静脈点滴のカテーテルが入らず、末梢静脈点滴へ。
点滴の針が入らなくなったら、命は・・・

イロイロありました。

肺が真っ白となった12月25日、再び非常事態が・・・
感染症の可能性があるとのことで、バタバタと隔離され4日後の結果待ちに。
その間、家族の面会も限定され、完全消毒状態へ。
もし、プラスと出たら大変なことになります。
必死で、祈り続けた4日間でした!
「ありがとうございます!お陰様でマイナスの結果が出ました~」
「大丈夫!大丈夫だよ!」
魔法の言葉を唱え続けました。

そして、29日朝、個室の扉がオープンになってました!
願いが届きました!
結果は、マイナス!

ヨカッタ~~~~~~~~~~~~
願いが届いた~~~~~~~~~~~~~
お父さん、お正月が迎えられるよ~~~~~~~
何にも心配いらないよ~~~~~~~
たくさんの方が支えてくださったお陰だね!

      (父からも、感謝&感謝を・・・)


父と同じ病院に入院した義母も、症状がやっと落ち着き回復病棟へ。
12月1日、突然幻覚が見え、それから急激に症状が進んだ義母。
ムリを承知で、お願いした入院が11日。
(父の介護と重なった私のことを考慮し、義母の入院を許可でした。)
いろんなことが、ありました。
ストレスで、体調が狂い点滴をしながらの介護。
義妹もストレスから1週間余り、他の病院へ入院を。

プラスプラスと必死で思い込もうとしても、涙しか・・・
カラダも心も悲鳴をあげても、介護しなければならない日々。
辛かったです。
でも、ブログに救われました。
ありがとうございました!

義母は、スイッチオンとオフの状態の間隔が少しずつ遠のいてきました。
幸い、義母の4人の子ども達の家族は近隣に居住しています。
愛をいっぱい注いであげることで、ベストの状態が生まれてくると思います。
ムリをしないで、これから触れ合っていきたいと・・・

どうぞ、皆様もよい年をお迎えください!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-12-31 19:34 | 良寛(りょうかん)さん?!

<< お年玉を貰いました~~~~ この調子で・・・・ >>