願いを込めて・・・   

義母の入院から、1ヶ月経過しました~

12月1日、様子がおかしいと連絡が。
突然、幻覚(幻視)が・・・・
いつもと全く違う表情の義母。
そして、アレヨアレヨと言う間に症状が進んでしまいました。

父の主治医のF先生に相談すると、内科的要因の可能性有りとのこと。
認知症の場合緩やかに進行し、数日の間に急激に進行することは無いとのこと。

12月6日、義妹と私とで義母を連れ、父が入院している病院で受診。
座位も保てず、とろとろ眠るなどイロイロな症状が出ている義母。
歩行も危なっかしい状態の義母。

血圧を測ると110台。
高血圧だった義母は、ズ~ッと血圧の薬を服用してました。
年齢的に、ここまで血圧を下げる必要はないし、薬の副作用の可能性も・・

服用している薬を全部チェックし、原因となることを除去。

良かったネ~
原因が分かって・・・

と、喜んだのも束の間でした。

翌日、ドンドン進む幻覚。そして、人格も・・・>=<

物凄いストレスが、ドンと襲ってきます。
一体、どうしたら・・・

もう一度、今度は義母抜きで義妹2人と私の3人で8日、受診。
そして、入院予約をお願いすることが出来ました。

しかし、9日10日周辺症状が悪化し、一睡もしていない最悪の状態に・・・
11日、病院に義妹と二人で走りました。
入院の予約は、ギッシリ詰まっているとのこと。
でも、必死の形相でお願いする私達の想いが通じ、入院許可が!
義母を迎えに行き、車に乗せ、そして入院出来るまでの2時間。
症状が悪化しているため、受け入れ不可能も有るとの診断。
どうなるか不安イッパイの時間が・・・・
ものすごいプレッシャーとストレスで、気が狂いそうな時間でした。

でも、守られていました~
おとなしく点滴も受けてくれたため、入院承諾をいただきました(深謝!)

リカバリー室での治療が2週間。
4人部屋へ移動したのが、24日。
そして、回復棟へ移動したのが31日。

その間、肝機能が異常に上がったり、嘔吐したり、イロイロありました。
幻覚も続きました。
義妹は、ストレスから体調を壊し、10日間入院。

義母が少しでも、回復するようにと必死の毎日。
病院のスタッフの方々が、父との介護と重なった私を支えて下さいました。
義母の4人の子ども家族、必死でした。

現在の義母の状態は、周辺症状は少なくなったものの、イロイロと認知症状が・・・
今まで住んでいた有料ホームでの生活は、ちょっとムリに。
幸い、いろいろな流れをソーシャルワーカーのMさんが作ってくださいました^^
早め早めに動いたお陰で、次のステップへ!
来週17日に、はっきりとした返事が・・・


義母が生き生きと笑顔がイッパイで過ごす日も、すぐそこに!
単身赴任中だった長男である主人も急遽仕事を辞め、帰ってきます。
再就職への不安はあるけど、何とかなると・・・・


ありがとうございます!
感謝します!
私達は、ツイていました!
守られていました!
生き生きと日々を過ごすことが出来ています!
笑顔が溢れる日々に感謝です!
         平成19年12月31日

[PR]

by poco-a-poco-music | 2007-01-12 23:39 | 夢・願い・想い

<< さあ、がんばろう^^ 再チャレンジ、成功! >>