無事、波野村から帰宅。   

シャルルが波野村から帰ってきました。
「ただいま~~」「超、楽しかった!」と上機嫌でご帰宅!
波野村が企画した国際活動で外国人と日本人計15名が参加し、
そばの種を蒔いたり、ホオズキを切ったり、いろんな農作業を。

約2週間余りのキャンプは、2日だけ1泊ずつホームスティした以外は
ほとんど寝袋での合宿で料理も自分たちで作ったとか。
15日は波野村の盆踊り大会にも参加し、波野神楽も見学できるなど
タップリ日本の味を堪能してきたシャルルでした!
20日からは三重県で湖をきれいにするボランティアキャンプへ。
9月3日終了後、東京に行ったあと、13日関空より帰国します。

          と、ここまで書いたらお風呂場からギャ~~~~~~~~~~ッと
          スゴイ叫び声が!!!!
          もしかしたら、ゴキブリと思って飛んでいくと大正解。
          なみだ目でガタガタ震えているシャルル様が・・・・・
          新聞紙でゴキブリを叩き殺したのは私。
          193センチもある柔道黒帯のシャルル様の弱点発見の巻でした!
          カブトムシとクワガタを友人宅で見たとき、怖がっていたけど
          日本のように昆虫では遊ばなかったのでしょうネ・・・・

ところで、シャルルの今回の旅行はラッキー続き。
パリを出発するとき、シャルルはギリギリで空港に到着したため
エコノミークラスは満席。ビジネスクラスへ追加料金を払うことなく
案内され、そして食事も席もワンランク上で大満足!
それから、注文していた柔道着が採寸ミスで、やり直してもらい
今日スポーツ店に受け取りに行ったら、返品してもサイズが合う人が
いないと採寸ミスの柔道着をタダでもらって、これまた大満足!
(柔道着って高いのですね~5万近い金額がするって知らなかったです)

いろいろな友達にも再会でき、新しい出会いもたくさんあったシャルルの夏。
日本滞在もあと少し、オリンピックに負けないように、楽しんでネ。

   
       外国人に好評だった料理です・・・試してみます?
        1.米を10分ぐらい炊く
        2.鍋に牛乳と砂糖を入れ煮る
        3.その中に生煮えの米を入れ、米がやわらかくなるまで煮込む。

       日本人は見ただけで、気持ち悪がって一口も食べず
       台所に走り、普通のご飯を作って食べたそうですが
       私も砂糖入りのご飯は食べる勇気はナ~~~~イです!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-17 23:12 | シャルルはフランス人

<< 実技って難しい・・・頭で考えて... 昭和の記録・・・ >>