カテゴリ:雑記帳( 71 )   

昭和の記録・・・   

これを渡しておくからと、実家の母が分厚い茶封筒を二つ、私に。
エッ?何?と内心ヒヤヒヤしながら、封筒を覗いてみると
セピア色の写真がどっさり!
何で今頃?と聞くと、アルバムが古くなってバラバラになったので
全部アルバムから写真を剥がし、持ち主に返そうと整理したそうな。

どこの家庭でもそうだったと思いますが、父が写真を撮っては
押入れの暗室で現像し焼きつけ洗濯バサミで挟んでいた光景だけでなく
現像液の匂いまでプ~ンと思い出されてきます。

見たくもない写真もイッパイだったけど、母の気持ちを考え
有難く頂戴して帰ったことでした。
それにしても、時代を感じさせる写真だらけ・・・・
カメラも上から覗く箱型のものだったから、シャッターが落ちるまで
時間がかかり、固まった写真が多いのでしょうネ。

さて、今日のホームヘルパー受講は、「食事介護」。
ペアとなって食べさせ、食べさせてもらう練習をしてきましたが
食べさせてもらうって結構ムズカシイですね。
これって介護だけでなく、赤ちゃんが離乳食になって食べさせてもらい
ひとりでキチンと食べられるようになるまでの参考になるかも・・・
食べさせる方は、テンポや量を考えてサポートしないと
食べさせてもらう方は、口に入った食べ物を食べる事だけで必死。
味わって食べる余裕なんて、とんでもない状態。

全盲の状態も想定して食事介助もしましたが、これまた同じ。

「同じ立場になって考える」→「相手の立場になる&理解」
「知識」+「実践」→「認識」

これって、何でも相通じることかな・・・
当たり前と思うことが、当たり前ではなかったという話でした!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-16 00:18 | 雑記帳