カテゴリ:音楽の不思議な力&音楽セラピー( 41 )   

セッション終了?   

月2回の音楽セラピーのセッション。
デイサービスの経営上の問題で、月1回に変更をと話しが。

イイですよと、返事をしたものの、ちょっと待って・・・

昨年末、スタートしてから、?と感じるところも。
どうしましょう(ノ_-;)ハア…

利用者の方々のことを考えると、継続したい気持ちはイッパイ。
でも、ちょっと経営上の問題点がイロイロと出ているのだったら・・・

迷い悩んだ末、終了希望とセッション前に社長へお話しを。

そして、1時間余りのセッションを>>>
「先生、この次も楽しみにしてますね♪」
「お陰様で、こんなに元気になりました~」
「1時間、あっという間に過ぎました~」
いろいろな声が・・・
どうしましょう (´~`)

辞めるなんて、言えないヨ~
今回で終了と言わず、そ~っと、皆さんにサヨナラをしようと思ったとき、
「月2回、今まで通りセッションをしていただけませんでしょうか?」と、社長が。。。。。。

エッ! 
 (。-`ω´-)ンー


音楽セラピーを楽しみに来てくださっている利用者のパワー勝ち?
1時間のセッションの様子を見て、納得してくださった? (-д-)....…。。。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-07-26 00:15 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

音楽の力に救われて・・・   

2週間ぶりの音楽セラピー。
じんましんが全身に出たため、前回はお休みされた95歳のAさん。
「せんせ~い、嬉しい報告があるので~す!」
と、お部屋に入ると同時に声をかけてくださいました~

一体、何事?
どんな嬉しい報告?

ワクワクしながら、Aさんのおはなしを・・・

じんましんの痒みって、どうしようもないほど痛かったんです。
病院の先生から、触ったらダメと言われても手は、モゾモゾ体を。。
掻くものだから、悪化する繰り返しだったのですよ。
夜も眠れない、どうしようと悩みましたネ~
95歳だから、治りも悪いのかな?と落ち込んだりも・・・

でも、先生、聞いてください!
先生から、この前プレゼントしていただいた歌集に救われたのです!
アッ、もしかしたらと、歌集を手に歌を歌ったら気持ちが和らいだのです!
痒くて痒くてたまらなかったのが、少しずつ軽くなったのです!
夜は、声を出さないで歌ったのですよ^^
お昼は、もちろん声を出して・・♪
歌の力って、大きいですね~
音楽セラピーで教えてもらったことをイロイロしましたよ^^
お陰様で、痒みからも解放されました~
ほんとに、ありがとうございます!

前々回のセラピーの時、こっそりAさんにプレゼントしていた1冊の歌集。
グッドタイミングでした~~
まさか、じんましんに効果があるとは思いませんでしたが(笑)
音楽の摩訶不思議な力って、スゴイですね~~~~~~~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-07-12 09:33 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

好きな曲は、♬♬ ♬♬ ♬♬ ♬   

4月3週から、5月までの音楽セッション
グループセッションとは異なった効果が、少しずつ出てきました~

パッと見た感じはお元気そうなMさん。
1回目のセッションの時、声をかけようとしたら、スタッフからストップが。
「無視してください・・・・」と。
Mさんは、音楽が嫌い?
実は、そうではなくて、Mさんのお好きな曲はクラシックだったのです´∀`
そして、Mさんは照れ屋さん。
声を掛け損なうと、ご機嫌を損ねるので、そっとそっと・・・・

よ~し、そうだったらと、2回目はクラッシク曲集を導入で♬♬ ♬♬♬♬
Mさんは、遠くからソ~ッと様子を覗き込んでいらっしゃいます。
そして、少しずつ近くに>>>
でも、ここで声かけをしたら、NGです!
グッと我慢をしながら、他の方とセッションを♬♬ ♬
あれ?Mさんが近くにいらっしゃいました~~
気付かないフリをしながら、シュトラウスのワルツを。
「美しき青きドナウ、イイですね~」と、Mさんが!

ヤッタ~~~~~♬♬ ♬♬♬♬
興味を示してくださいました!

3回目は、さり気なくMさんの興味がある曲をAさんに~♬♬ ♬♬♬♬
Mさんから、笑顔がチラチラと(´∀`)
ベートーベンの<田園>が、一番好きな曲とお話しも♬♬♬

そして、4回目の今日。
<運命>と、<田園>のピアノバージョンを準備してお伺いしました~
でも、Mさんは暗い顔でちょっと声かけは・・・・
他の方たちとのセッションを先にしながら、チラチラと私の目線はMさんに。
10分、20分、時間が経過するにつれ、Mさんリラックスした表情が・・
ホントにさり気なく、Mさんに近づいてみました~
手にしていらした歌集のページは、「船頭小唄」
「Mさん、<俺は、河原の枯れススキ・・・♬♬♬>これで、良かったですか?」
自信無げにお尋ねすると、
「そうそう、そうだよ。よく知ってるね・・・」と、お返事が。

そして、イロイロお話しをしながら、田園のメロディーへ。
「この曲は、イイね~心が、ホッとなるでしょう?・・・・」と、幸せそうなMさん。
イキイキとお元気な表情が、復活しました~!♬♬♬
この次は、田園を中心にセッションを♪(*´○`)~~♪

<おまけの話>
Sデイサービスの音楽係りは、Mさんとのこと。
たくさんあるCDの中から、選んだ曲がいつも流れているって最高!
明日からは、食事中に<田園>を流そうかな・・と、お話しも。
ヤッタね~~~~~~ 
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-05-18 21:26 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

いろいろな療法。   

イロイロな療法がネットに~
忘れないように、ちょっと記録をコピー・・・・

★回想法
回想というと「昔の思い出にすがりつく」というマイナスのイメージを感じがちですが
実は「若かった自信に満ち溢れた自分を思い起こす」ことにより生活意欲が高められ
現実を認識し(ROですな)そして本人だけでなく介護者や家族にまで「家族の歴史」
「家族の絆」を思い起こさせる重要な「鍵」になるかもしれない、という事です。
スカイパーフェクTVのどこかのチャンネルでは「回想チャンネル」なるものがあって
一日中「古き良き日本」の映像が流されているそうです。

★打楽器による音楽療法
「ヘルスリズムス」は米国で開発された健康維持、増進プログラム。ガイド役を中心に
輪になって、キューバやアフリカなどの打楽器を打ち鳴らし、生体リズムを整える。
楽譜や演奏技術は必要なく誰でも楽しめ、心身のリラックス効果などがある。
また参加者が一緒に行うことで協調性も生まれてくる。
葛飾区は昨年12月と今年2月の計2回、同センターで体験会を実施。
参加した高齢者からは「若返ったようだ」「元気をもらった」などの声が寄せられた。
このため今年度から痴呆予防事業として導入を開始。
区によるとヘルスリズムスを行っている自治体は2例しかないという。
今月から軽い痴呆の高齢者を対象にした週1回のデイサービスで年間計10回実施。
今年10月に始まる「痴呆予防教室」では半年間に計6回行う。
(一部抜粋、朝日新聞2004年4月)

★腹臥位療法(腹ばい)
人間の自然治癒力、自分の中に残存する能力を最大限に引き出す治療法
対象 重度の痴呆 会話困難 終日奇声 自立歩行なし
方法 1週目→15分 2,3週目→午前午後15分 以後1回30分

結果 療法開始後7日目に車椅子に移動すると「有難う」
   3週間後全く出来なかった座位保持、寝返りが出来るようになる
   5週間後 家族の顔判別
   7週間後 回りへの気配り、思いやる気持ち、感情表現(嬉しい寂しい)
        不安定ながら自立歩行

本療法の特徴である「両上肢、外転位に保つことで長期拘縮のために線維化が
進んだと思われる肩関節周囲組織への循環が促進され結果関節可能域が拡大し
食事動作が出来るようになった。
また手の平でベッドを押すことでさまざまなインパルスの中枢神経を賦活し覚醒度が
増し認識が高まった。
他方療法の同一体位による苦痛を緩和する目的で体位を変えようと試みる行動が見られた。
この行動は体幹や上下肢の筋肉を収縮させ筋力を自発的に増強させる結果となり
臥位から座位、歩行へADL拡大につながった。 以上(痴呆学会HPより)

★音楽療法
音楽療法の実践には、活動的な方法(歌唱、簡単な楽器合奏、身体運動)と
受容的な方法(音楽を聴いて心身をコントロールする)とがあるが、高齢者には前者が望ましい。

高齢者の心身の活性化を図り、認知症の予防や症状の改善、残存機能の維持、
リハビリテーション、ひいては生きがいのある日常生活を取り戻すために、
次のような目標を掲げて、プログラムを組む。

1.見当識訓練
対話により、自分の名前、月日、場所の認識をはかる。

2.身体機能の維持と改善
音楽に合わせてストレッチや筋力アップ体操、発声、指運動などをする。

3.回想法による大脳機能の賦活
長期記憶している懐かしい歌から若い頃のイメージを導く。
季節感、歌詞が大切。唱歌、歌謡曲、演歌などを歌う。

4.リズム知覚刺激による心身の活性化
リズミカルな曲に合わせて、鈴やマラカス、カスタネット、太鼓などを鳴らし
精神を高揚させる。
合奏時に、注意力や集中力を高められる。

5.音楽による自己実現で満足感を得る。
集団の中で1人で歌ったり、指揮をして拍手されるような活動は、自己の存在
を認められて満足感をもたらし、生きる意欲を高める。

6.情緒の安定化
音楽や療法士との交流により、心の結びつきが生まれ、孤独感や不安を
取り除いて、情緒の安定と不眠の緩和をはかる。

★音楽療法の現在

現在、老人医療専門病院や特別養護老人ホーム、及び公立、私立デイケア施設
などで、音楽療法が非常に多く取り入れられている。
とはいえ音楽療法は健康保険や介護保険報酬の対象とはまだなっていないので
病院では作業療法の一部として扱われたり、他の施設では予算の関係で
月に2回、専門の音楽療法士が呼ばれて実践している場合が多い。
アメリカでは常勤の音楽療法士が毎日、病院や施設で実践して効果をあげている。
これからも音楽療法の療法効果は情緒面(精神安定や満足感)での改善と
心身の活性化(元気が出た)を中心に認められていくことだろう。

介護職であっても、音楽療法の意義を深く理解し、柔軟な発想でこの技法を
活用するなら、高齢者のQOLの向上に役立つ援助が期待出来るであろう。
                          (音楽療法HPより抜粋)  
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-05-03 22:38 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

限られた時間の中で・・・   

今、貴重な経験をさせていただいてます♪

先週から5月末までの予定で始まったSデイサービスでのセッション。

他のデイサービスでは、集団と個人の組み合わせをしながらセッションをしていますが、
Sデイでは、ひとりひとりと向かい合ったセッションを中心に取り組むことに・・・

イロイロな症状を秘めていらっしゃる利用者の方々が、お元気に日々過ごされるためには・・・?
ウ~~~~~~~~ンと、頭を悩ませながら、あの手この手の方法を ヾ(*´∀`*)ノ゛

限られた時間で、どの位効果が出るか分からないけど、ガンバリマ~ス!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-04-27 22:59 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

リズム打ちの効果が・・・   

良寛さんの動きが、急に良くなってきました~
気のせいかな?と、一瞬・・・
でも、やっぱり表情も動きも違いま~す。

もしかしたら、キーボード効果かもしれません。
ポンと鍵盤を叩くと、イロイロなリズムが・・・
おやおや?
良寛さんのカラダが、スウィングしてます♪
足でリズムも取っていま~す♪

歌をリズムに合わせて歌ってみましょうか?
春の小川は  リズム   行くよ   リズム  すみれや  リズム

おや?
良寛さんが歌っていま~す♪(*´○`)~~♪
リズム打ちだけのメロディー部分を、歌っているので~す!

いろいろなリズムで、いろんな曲で遊んでみました~
足の動きも、ほんのちょっと良くなったような・・・?

フリーズが少なくなったら、オカアチャンも介護が楽に。 \(´∀`)丿
楽しみながら良寛さん、いっしょに遊んでね┗|∵|┓♪┏|∵|┛┗|∵|┓♪┏|∵|┛
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-04-26 23:15 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

♪Voi che sapete che cosa e amor   

ご縁って、ホントに不思議です。
まさか、病院でフィガロの結婚のアリアを聴くことが出来るなんて・・・♪

食事を終わった良寛さんを、ステレオの横へ移動を。
流れている曲は、モーツァルト。
前回の入院の時、ヘッドフォンをして聴いていたのを思い出したのでしょうか?
それとも、モーツァルト効果?
良寛さん、とってもイイ表情でリラックスしてます。
次に流れてきた曲は、「フィガロの結婚」「恋とはどんなものかしら」
おや?
向こうから、素敵な声が・・・・
♪Voi che sapete che cosa e amor

エ~!
スゴ~イ!
私は、イタリア語では歌えないヨ~

見事な歌声の主は、Sさん。
昨年12月、脳内出血で倒れ、そして入院リハビリ中とのこと。

音楽から、摩訶不思議な力をプレゼントしていただいたSさん。
動かなかった左手で、スケール(音階)をキーボードで弾けるようになったこと。
リハビリのとき、好きな歌を歌っていらっしゃるとのこと。などなど・・・・・
いろいろなお話しを、1時間余りSさんと楽しむことが出来ました~

Sさん、お会いできたことに感謝です!
本当に嬉しかったです。
来年4月、ドイツへの演奏旅行。
報告楽しみにしてま~す。
これから、リハビリも大変と思います。
でも、Sさんには歌がある!
楽しみながら、リハビリも頑張ってくださ~い♪
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-04-09 21:42 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

私は、元気!   

良寛さんと同室のAさんは、私より一つ下。
滞在中の外国で脳梗塞で倒れたのが、2ヶ月前。
飛行機に乗れるまで回復したので、帰国を。

きょう、お話を聞いてビックリでした。
言葉が通じない国で倒れたAさん。
死んだ方がマシと思うような医師の説明だったとか。
リハビリもあまり無かったとのこと。

奥様と二人で、くら~い顔をしていらっしゃる筈でした~

でも、久しぶりの笑顔が復活しました!
自分の病気は、軽かったのだと、実感されたAさん。
キッカケは、私が持って行った1冊の歌集。
懐かしそうに、いろいろな写真と歌を楽しんでくださったAさん。
怒ってばかりだったAさんの笑顔をみて、奥様も笑顔が・・・

これから、タイヘンと思います。
でも、どうぞ元気になった姿を思い描いて、リハビリも頑張って~

「私は、ダメだ~私はダメだ~」から、「私は、元気!私は元気!」へ。
良寛さんも、Aさんの奥様の歌声から元気をプレゼントしてもらいました~
摩訶不思議な力が、溢れた病室でした!(感謝)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-04-05 23:39 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

詠う!   

「歌?
私は、歌を知らないのですよ・・・
知っている歌は、「君が代」だけ。」
と、ニコニコ笑顔でお話しくださったBさん。

音楽と戯れてもらうには、どうしたらイイかな?
アッ!もしかしたら・・・
歌詞を読むことは、ダイジョウブ?

「Bさん、お願いしてよろしいでしょうか?
みなさんが、歌詞をご存知ではないので、読んでくださいませんか?」
「あ~あ、イイですよ。歌うのは、ダメだけど読むのはダイジョウブですので・・」

そして、朗々と歌詞を・・・・
<春を愛する人は、 心清き人 スミレの花のような ぼくの友達>

詠うって、こんなことを言うのでしょうね。
心を込めて、ゆったりと話しかけるように詠われるBさん。
胸がキュ~ンとなるような響き。

<あなたと呼べば あなたと応える 山のこだまの空遠く・・・>
向こう側にお座りされているTさんの顔をジ~ッと見ながらの朗読。
響きのある声で、朗々と詠われたら、もうメロメロに・・・(笑)

詠う喜びを見つけたBさん、メチャクチャ格好良かったです!
帰ったら、奥様にも詠んで差し上げると嬉しそうに話されたBさん。
奥様の反応は、いかがだったかな~~~(嬉)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-31 12:54 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

自分の出来ることは、自分で・・・   

素敵な男性と、また出会うことが出来ました~

Dさんは、70代前半。
椅子に座っていらっしゃる姿を見ると、健康そのもの。
でも、約10年前からご病気に・・・
ベッドに、寝たきりの生活も数ヶ月されたこともあったとか。

その時、思われたことは病気に負けてたまるか!
自分なりのリハビリ方法もプラスしながら、前向きに生きていらっしゃいます。

椅子に座った姿勢から、立ち上がる時のアイデアは、滑り止めマット。
ほんの少し、足が動いたら、立ち上がることは出来ないとのこと。
そこで、ポンと思いついたアイデアが、滑り止めマット!
お尻を少しずつ前にずらし、そして、自力でヨイショと立ち上がる事が・・・・
介護者が手伝った方が楽かもしれません。
でも、自分で出来ることは自分でやりたい!

Dさんの夢は、杖ナシで歩けるようになること。

夢実現のために、前進中のDさんから嬉しい言葉が・・・
「音楽療法をしたあと、カラダが動きやすくなってます♪
先生、良かったら僕を助手にしてくれませんか?
音楽の効果をまとめてみようかな?と、思ってま~す(笑)」

半分、ジョークでお話しくださったけど、是非とお願いを!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-30 22:43 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー