カテゴリ:夢・願い・想い( 126 )   

生きるって、スゴイこと。   

いろいろな人生が・・・
命って?

とっても若々しいKさんは、35歳。
女の子が3人いるのですよと、ニコニコとお話しを・・
お雛様の季節で、ご主人も大喜びでしょう?と、声をかけると
Kさんの顔が、パッと曇ってしまいました。

そして、「実は、2年前、主人は亡くなったの・・・」

エッ!

「入院してから、4日目に容態が急変して・・・・」
「亡くなる4時間前までは、元気だったのですよ・・・」
「病名は、白血病。病院に行く時は、カゼと思っていたのに・・・」
「病院へ行ったら、白血病との診断が!そして、即入院を・・・」
「主人は31歳。若かったから、進行が早かったのでしょうね・・・」

「人生って、無駄なことはありませんね。」
「笑顔で、生きようと3人の子ども達と約束しました。」
「ありがとう、お陰様でと、天国のパパにも感謝しながら過ごしてます。」

淡々とお話ししてくださったKさん。

若い彼女から、生きる力をプレゼントしてもらいました。。。。。。。。。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-28 23:06 | 夢・願い・想い

ヤル気が、自信に・・・♪   

転院した翌明け方、自分の足で階段をパパパッと駆け上がったと言う想いが
心の支えになって、ヤル気と自信につながっている義母。
シルバーカーでの歩行も、スムーズとなって合格点!
杖歩行のリハビリも、順調に進んでいま~す♪

<春になったら、お花見に歩いて行く>
<歩けるようになって、結婚式に参列する>

義母のいろいろな想いが、たくさんの力のお陰で現実に近づいていることに感謝です!

きょうは、末義妹からお化粧をしてもらった義母。
照れくさそうに、ファンデーションと口紅を・・・・
とっても若々しくイキイキとした表情が!

2月末には、退院出来るよう病院にお願いして大正解でした~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-15 22:34 | 夢・願い・想い

当たり前のことは、ひとつも無いよね・・・   

シルバーカーでのリハビリがスタートした義母。
どうしても、恐怖心が先に立ってしまうため、足がすくみ足になってしまいます。
骨折した方の右足は、すんなりと足は動くけど、左足が・・・
左足を前にス~ッと出してと思っても、右、左(ストップ)、右、左(ストップ)。

この前、手引きで歩行した時は、右、左、右、左と足は動いた義母。
もしかしたら、手引きだったらスムーズに足が動くかな?

手引きで歩いてもらうと、大成功でした~
右左、右左と、足取りも軽く足が動きました!
「そうそう、その調子!すごいよ、すごいよ!・・・」

「さあ、もう一度シルバーカーでチャレンジしてみようか?」
5分前の歩行は、どこに行ったのでしょう?
右左、右左と、手引き歩行と同じように足は動いてま~す!
「ヤッタ~!お母さん、出来たよ!オメデトウ~ヨカッタね・・・」

当たり前と思ったことが、当たり前ではなかったことへの感謝。
ひとつひとつが、感謝です。

親の介護を通じて、いろいろな事を感じます。
<これも、出来なくなった・・・>と、マイナス発想ではなく
<これが、出来た~>の、プラス発想で触れ合いたいなあ・・と。

ひとつひとつの積み重ねを大事にしていけば、
摩訶不思議な力がポンと背中を>>>>>
そう、そうだよね~と、感謝&感謝を。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-13 21:03 | 夢・願い・想い

言葉ひとつで・・・・・   

花嫁の着付けの際、ツルのかんざしの足が畳に落ちて折れたその時、
縁起でもないことと、周囲はザワザワと心配を・・・
その時、美容師の方が
『あら、ツルが飛び立ちました。おめでとうございます』と・・・・
      「言葉の前に心あり、言葉の後に行動あり」より

同じことを見ても、人それぞれ・・・・
温かい豊かな思いやりの心で、幸せの輪が・・・
あたたかい言葉って、ホッと気持ちをやさしく包んでくれるのですね~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-06 23:50 | 夢・願い・想い

涙・涙・・・・!   

「お話ししたいことがあるので・・・」と、リハビリの先生より、1枚のメモが。

もしかして、悪い話とドキドキしながら、リハビリ室へお邪魔を。

「歩行器を使用しますので、ご自分の歩行器を持ってきてください・・・」との事。
耳を疑いました。
エッ?自分の歩行器ですか?
持っている歩行器は、携帯型のシルバーカー
四本の足がシッカリとカラダを支えるタイプでは無いのです。

でも、心配ご無用でした~
携帯型のシルバーカーで、リハビリをしますとの事。
正直、携帯型のシルバーカーを使用することは無いと思ってました。
思いがけないリハビリの先生の言葉・・・・
感謝&感謝です。ありがとうございました~~~~(涙)

病室から談話室まで、シッカリと歩けた義母。
私の手をギュッと握って、一歩一歩確実に歩いてくれました!

ヨカッタね、お義母さん夢が本物になるよ!
守られていたね~
みんなが支えてくれたお陰だね・・・・
ヤッタ~~~~~~~~~~!
バンザ~~~イ!

春は、もうすぐ。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-03 20:54 | 夢・願い・想い

入院もイロイロ・・・   

大腿部骨折から2ヶ月経過した義母。

お陰様で、順調にリハビリが進んでいます。
転院したN整形外科では、その日からポータブルトイレ使用を。
歩行器でのリハビリも始まり、意欲的な日々を過ごしています。

入院して、いろいろなことを感じます。
看護師さんの笑顔、大きな支えです。
気持ちがホッとする入院生活を過ごせることに感謝です。

高齢者の入院風景は、病院によってイロイロ。
病院の対応・姿勢もそれぞれ・・・・
お元気だった方が、アッと言う間に寝たきりとなられたケースも。

やむなく大腿骨頸部骨折を生じてしまった場合、手術に関して脱水、心疾患、肺炎などを十分に治療・改善してから施行する方が安全と考える。
手術術式は、術後数日で両足に荷重をして立てるような方法(骨折片を金属で強固に固定する、人工物に入れ替えるなど)を選択することが寝たきりを防ぐ観血手法である。

高齢者は1日の臥床により、筋力が約1.5~3%低下し、3週間の臥床では筋力がおよそ半分に低下してしまう。骨折後、適格な手術による早期離床に続く早期リハビリテーションが寝たきりを防ぐリハビリ手法である。      <高齢者の骨折と寝たきり>のページから抜粋

正直、今の病院に転院出来なかったら・・・・
もしかしたら、車椅子の生活だったかもしれません。
自分の足で、シッカリ立てたことの喜び。

合言葉は、「春になったら、お花見へ行きましょう!」
poco a poco 前進していま~す!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-01-29 23:56 | 夢・願い・想い

尊厳を無視しないで~~~~   

某病院の内情を聞いてしまいました~

ショックでした。
どんな状態となっても、一人の人間です。
人間の尊厳を無視した病院って・・・・
ウ~~~~~~~ン

トイレ誘導するより、オムツの方が楽だから?
オムツ交換の時間以外は、汚れても交換しないのはどうして?
ベッドに寝かしっぱなしは、動いてケガをするから?
         ・
         ・

いろいろな想いを抱きながら、入院患者の方と接する日々。
涙ながらに、お話しくださったAさん。

病院もイロイロ。。。。です。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-01-26 22:28 | 夢・願い・想い

ありがとう!の言葉だけを・・・   

人生の先輩方との話、学ぶことだらけで~す。

介護してもらっている立場からのお話しを聞くことも多くなりました。
娘さんと同居されたGさん。
ある日の朝、突然怒鳴り散らす娘さんが・・・・!
エッ?何事が起きた?
何を怒っているの?
何が何だか分からなくなったGさん。
そして、バシッと平手打ちが・・・・・

「これだけ言っているのに、分からないの?」
「ボケたフリをしないで~~~~~!」
    ・・・・

娘の口から次々に飛び出す言葉>>>>

Gさんの目からはポロッと、涙が・・・・
グニャッと、壊れたメガネは床の上に。

ショックだったけど、娘の気持ちはキャッチしたGさん。
「ありがとう~」の言葉の前に「ゴメンね、すみませんね」と言ったことが
目に見えないプレッシャーを生んでいたと・・・

それからは、「ありがとう!」の言葉だけを~

そして突然、Yさんの歌声が・・・・
「子ども達もタイヘン。親もタイヘン。み~んなタイヘン。あ~、コリャコリャ♪
まあ、みなさん、タイヘンタイヘンと思わないでみんなニコニコ生きましょ~う!
ありがとう、ありがとう、ありがと~~~~う♪」

モノは考えよう。
さあ、元気を出してプラスプラス!

Gさん、貴重なお話ありがとう~~~~
Yさん、すてきな歌声ありがとう~~~~~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-01-21 23:10 | 夢・願い・想い

これって、何?   

何か不思議な力が~~!?

ピンポ~ンと、チャイムを押したら、ビックリ仰天の友人が!
ちょうど電話しようと思っていたところに、突然私が玄関に>>>

こんなことが、2回もU宅と、K宅であったので~す!

U宅へは、全く立ち寄るつもりは無かった私。
車を運転していて、何を考えたのか右折したら迷子になったのです。
そして、グルグル回っていたら見覚えのある交差点に。
でも、トラックが止まっていて通行止め。
仕方なく左折したら、U宅の横に出てしまったので~す!
そして、ピンポ~ン♪とチャイムを押した私が・・・・

K宅のケースも似ていました~
自転車の後輪に空気が入っていなかったので、ちょっと寄った私。
Kさんは、朝から私に用事があって何回も電話していたとのこと。
どうしようかな?と、思っている矢先にピンポ~ンと現れた私!

これって、何?
なぜ、私はここに来たの?

目に見えない力が、コッチへコッチへと私を引き寄せた?

そうだ!そうだよ・・・と、摩訶不思議な力に感謝&驚きの巻でした~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-01-13 21:27 | 夢・願い・想い

何かチャレンジを・・・   

○○を始めたのは、10年前だから85歳?
△△を習ったのは、何年前だったかしら?

音楽セラピーで毎週お会いする95歳のAさんの若さの秘訣は、チャレンジ精神!

Aさんが、いろいろチャレンジした年齢よりはグ~ンと若い<花の50代>の私。
今年は、ブログ以外にも何かチャレンジしてみようかなと・・・

ブログの方は、ボチボチ更新を>>>>>
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-01-11 00:01 | 夢・願い・想い