カテゴリ:良寛(りょうかん)さん?!( 226 )   

リハビリを・・・   

歩かなければと、良寛さんを見ていると思います。
ストレッチをしなければと、鏡にうつった自分の姿を見て思います。
運動不足で、肉が背中にも回ってきた私。
頭の回転も鈍くなって、物忘れが・・・

リハビリのお陰で良寛さんは、元気です。
きょうは、床に座ることが出来ました。
そして、ハイハイの姿勢をとり、中腰となり、
ヨイショと立ち上がることも成功しました。

中腰って、結構運動になるのです。
介助しながら、良寛さんと同じように運動をすることに・・・
右左右左のフリフリ体操も、良寛さんの動きにあわせて私も・・・
ジ~ッと真っ直ぐ立つのも、良寛さんといっしょに・・・

アッ、そうだ!
義母も良寛さんに負けないよう元気になってもらいましょう。
杖を持っている手を私が持ち、出来るだけ背中を伸ばして
廊下を1周歩きましょう。
腕を上にあげ、横に広げ、回し、腰を右左右左して休憩を。
2周目もスムーズです。
歩幅も広がり、掴っている手も力が抜け
背筋がシャンと伸びているヨと褒められた義母でした!
毎日、良かったらきて・・・と言ってくれました。
運動することで、元気をもらうのだったら、お安い御用です。

カラダが動くようになったら、饒舌になった良寛さんと義母でした!
私も若返りのためにがんばりま~す!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-01-21 23:46 | 良寛(りょうかん)さん?!

歌を歌いながら、ガンバリマシタ!   

良寛さんの回復ぶりはスゴイです!
パーキンソン特徴であるカラダの硬直も、以前より少なくなった良寛さん。
介護するわたし達の負担もだいぶ楽になってきました。

自宅での介護はムリでは?と、77歳の母のカラダを心配してもらい、
ムリだったら老健にお願いしましょうと確約をもらっていることも
良寛さんの回復に大きな力となっているようです。
足の筋力をつけさせるために、いろいろなことを試みていますが、
床面まで腰を落とし、座位をとることってハードな運動です。
真っ直ぐ立っている良寛さんに「ここに座ろうか」と声をかけると
どうしたら座ることができるか、必死で考えカラダを動かす良寛さん。
中腰となった姿勢で、しがみ付くものはないかと必死です。
椅子の肘掛部分をしっかり握った良寛さん、膝を立てた姿勢でちょっと休憩を。
そして、どうにかこうにかお尻を床付近まで落とすことが・・・・
やっとお尻が床に着いたとホッとしたのも束の間。
座位を保つことができず、カラダはうしろ方向へ>>>
良寛さんの背中を支え、グイ~ッと姿勢を立て直しながら
私は良寛さんの背面へ移動し、クッション&支えに。
胡坐の姿勢がとれると、もうダイジョウブです!

次は、立ち上がりです。
赤ちゃんのハイハイの姿勢が取れれば、問題ないのですがムリ!
良寛さんのカラダを少し前傾させ、椅子の肘掛部分を握らせ
声かけしながら、立ち上がることにチャレンジを。
良寛さんの持っている力を利用しながらのため、なかなかタイヘンです。
出来た~と思っても、クニャッと姿勢が崩れたり悪戦苦闘。
でも、ガンバリマシタ!
半介助で、自分の力を利用して立ち上がることが出来た良寛さんでした(嬉)

カラダを動かしたことで、脳の中も活性化したのでしょう。
「刈り干し切り唄」を、2番までパーフェクトに大きな声で歌えたのです!
ヨカッタヨカッタ................
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-01-09 22:33 | 良寛(りょうかん)さん?!

寝言も元気で~す、パートⅡ   

寝言に、歌が飛び出してきた良寛さん?!
♪ここの~やま~の~♪♪と、大きな声で「刈り干し切り唄」を。
入院中、消えていたメロディーも復活したと喜んだのも束の間。
「為せば成る~為せねばならぬ何事も~~~~~~」と、
これまた大きな声で、朗々と唄が続きます。

さあ、ゆっくり休みましょうと布団に入ろうとしたオカアチャン。
隣のベッドから歌声が聴こえてきて、ビックリするやら可笑しいやら・・・
でも、エンドレスで次から次に、歌が飛び出してきたらタイヘンです。

「ハイ、じょうずでした!オヤスミナサイ!」と、
慌てて電気を消して一件落着させたと、オカアチャンが・・・・

私も、良寛さんの寝言の歌声聴きたかったなあ~~~
次は、どんな寝言が飛び出して来ますやら・・・・乞うご期待?(笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-01-06 21:11 | 良寛(りょうかん)さん?!

寝言も元気で~す!   

2005年の元旦を、元気で迎えることが出来ました!
畳の上に座ることも出来た良寛さんは、ご機嫌でおせち料理をパクパク・・・
新年のあいさつも、大好きなオカアチャンがじょうずにサポートしてくれたので
良寛さんは堂々と話すことが出来ました。。。。。

孫たちが、やさしく話しかけてくれるので良寛さんのこころもカラダも
リラックスしたのでしょう。ニコニコニコっと、笑いが満開です。
孫のY君のギターに合わせて、リズムをとっている良寛さんを発見!
じょうずに、手でリズムを刻みながらオシャベリも楽しむ良寛さん。
「おじいちゃん、スゴイ!スゴ~イ・・!」と孫達が褒めてくれるので
ドンドン難しいリズムが飛び出してきて、良寛さんは満面の笑顔を・・

1日・2日は、自宅で過ごし、3日はデイケアへ元気に行くことができた良寛さん。
昨日4日は、デイケアを休み、夕方からドライブへ私達夫婦と・・・
車の乗り降りが大変なため、良寛さんは車に乗ったままでしたが
外の風景を良寛さんなりに楽しんでました(笑)
車の中でも饒舌で、「車の運転はするの?」と尋ねると
「この頃は、手が痛いのであんまりしていないけど、これからはしようかな~」と。
15分後に同じ質問をしてみると
「昔はじょうずだったけど、今は出来なくなった!」と。

夜、布団の中でも良寛さんは喋り続けているとか・・・・
大好きなオカアチャンが、良寛さんの寝言を無視していると、
「ネエ~、カアチャン。」とオカアチャンが返事をするまで
何だか分からぬことを話し続けている良寛さん。
お陰で大好きなオカアチャンは睡眠不足みたいだけど、気にしなくてイイよ~
ドンドン、元気を取り戻して、オカアチャンを楽にしてあげてね。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-01-05 22:45 | 良寛(りょうかん)さん?!

生きる力をアリガトウ!   

診断書にパーキンソン病と・・・
そういえば、2年前インフルエンザで日赤に緊急入院したとき
パーキンソン病も併発していると言われたと聞いたような・・・

「安心2月号」のパーキンソン病対策法を読んでみると
これもこれもこれも入院中、試していたことでは!
* ベッドに寝かしたとき、ヘッドホーンでモーツアルトのCDを。
* 歩行リハビリのとき、足がもつれたりカラダが硬直したら、
   腰を右左右左と。
* 歩行リハビリのときは、歌を歌ったり1234と数を数えながら歩行を。
* 水分補給は、チョコチョコと・・
* 腕を上にあげたり、横に広げたり、回したり、
   胸を広げる運動でカラダのリラックスを。
* 立位保持のリハビリなど器具を使用した理学療法を
   入院中からスタートし継続中。
* 頭をマッサージすれば、もしかしたら良くなるかもと冗談で、
   頭皮のマッサージを。

いろいろなことが複合的に作用して、いい方向に進んでいる良寛さん。
椅子から自分の力だけで、スクッと立ち上がることも出来ました(嬉)
「スゴ~イ!」と褒めてあげると
「強いね~と、オカアチャンが感心するだろうか?」と、良寛さんが。
「勿論だよ、強いねとお母さんはビックリするよ・・・」と答えると
「そうかそうか・・・・」
こんな会話が出来るなんて、予想もしてなかった私と母。
良寛さんの口から次々にいろんな言葉が飛び出してきます。
介護される側の気持ちもポツポツと・・・・

絨毯の上に座ることも出来ました。
座位って結構ムズカシイけど、声かけもゆっくりゆっくりと
良寛さんのペースに合わせると大成功!
自信が生まれたのでしょうね。
突然、「○○コをしたい・・」と胡坐をかいた良寛さんが~
そして、私にしがみ付き、私のカラダを支えにして、立ち上がったのです。
驚きでした!
そして、トイレに誘導するとじょうずに便座へ座ることも出来
100点満点の良寛さんが・・・・!

イロイロと入院前より良くなったことが、この3日間で次々と!
デイケアにも元気に行くことも再開した良寛さんの介護を通して
いろいろなことを学びました。
生きる力って、<いろいろなご縁+感謝の気持ち>
良寛さん、ありがとう!
来年もヨロシクね。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-30 23:00 | 良寛(りょうかん)さん?!

2ヶ月ぶりに自宅へ・・・   

2ヶ月ぶりの自宅へ帰った良寛さん、ちょっと緊張気味・・・・
いつもの笑顔はどこに行ってしまったの?
立ち上がってもらって、いつもの体操を・・・・・・・
右左右左とカラダを動かし、腕を上げ横に広げたりしている間に
ニコニコ笑い顔が復活しました(ホッ!)
動きもスムーズとなり、反応も良くなった良寛さん。
正直、これからの介護はタイヘンでしょうが、良寛さんの持っている力を
じょうずに引き出しながら・・・と思ってます。


良寛さんの手をミニキーボードの上に置いて、ソ~ッと音を出してみました。
入院前は、指を動かそうとしなかったのに、音を楽しむように指が動き始めました!
キーボードの上を良寛さんの手は、高い音と低い音の間を行ったり来たり・・・
メロディーには程遠いけど、キーボードの音は聴こえてます!
入院中、ヘッドホーンで聴いていたモーツアルトの効果でしょうか?
リハビリなどいろいろな効果が、互いに作用して何かが生まれて来たのでしょう。

キーボードで遊んだあと、良寛さんは饒舌になってました。
入院中消えていた歌のメロディーも復活の兆しが、チラホラとみえてきました。
ありがとうございます、いろいろな方々が応援してくださったお陰です!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-28 22:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

気持ちはわかるけど~~~~~~   

通いなれたデイケアでのショートスティ2日目の良寛さん、元気です!

肺炎で入院したとき、母は最悪の事ばかり想定してました。
たぶん、デイケアに通えるようにならないと思うが、どうしよう?
訪問介護・訪問看護などを利用したら、家で看ることができるだろうか?
入浴サービスもあるそうだから、それを利用しようか?
それとも、施設にお願いしたほうが良かろうか?

良寛さんの状態が良くなったら良くなったで、今度は次の心配を・・・
良くなるのだから、悪いことを想定して言わないで・・・と、何度も口喧嘩をしました!
そんなに最悪の状態のことばかり言うのだったら、もう私は知らないから~と
メチャクチャ腹が立ち、癇癪を起こしたことも。。。。

ついつい心の弱音を吐き出す母の気持ちは分かってま~す。
でもね、悪いことを思ったらそっちに流れが行ってしまうよ!
良寛さんが、元気にデイケアへ通っている姿を思ってよ~~

しかし、良寛さんが元気を取り戻してくるのと比例して、前向きな母が復活しました!
「○○が出来なかった・・」と、落ち込んでの電話が
「○○が出来たよ~」と、ほんの少しでも出来たことの電話へ。
ヨカッタ、ヨカッタ!
良寛さんの大好きなオカアチャンが、元気になったら良寛さんも元気に・・・

「お父さんが2ヶ月入院してくれたお陰で、休養が出来たことに感謝だね!
ムリをしないで、介護しようね」と、思えるようにもなった母。

私もムリしないように楽しんで介護しますので、ヨロシク!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-26 00:08 | 良寛(りょうかん)さん?!

自分の持っている力を利用して・・・   

23日退院です!
ショートスティに28日までお願いしたあと、自宅での生活を・・・

問題は、ベッドから起こす時と、ベッドに寝かす時。
入院前までは、どうにか母がガンバってしていたもののダイジョウブ?
と、病院のスタッフが心配してくださって午前中、練習に行ってきました。

リハビリ室で背筋を真っ直ぐにして立つリハビリ中の良寛さん。
ちょっと風邪気味のため、薬を服用しているので眠たそう・・・
でも、ベッドから起こす方法と寝かす方法を大好きなオカアチャンに
覚えてもらわないと、自宅に帰れないよ~

理学療法士のSさんが先ず、見本を・・・
怖がって、力が入るので先ず、タオルを握ってもらって
「今から、横になりますよ・・・」と、声かけしながらゆっくりと>>>>
ベッドに腰掛けた状態から、横になった良寛さん。
床の両足をベッドの上に移動して、仰臥位に。
次は、ベッドから起こすお手本を・・・・
先ず、寝ている良寛さんの両足をしっかり床に着くように移動し
ベッドの柵を握ってもらい、「起きますよ~」と声をかけながら
上半身を起こすと、しっかり端座位が。

声をかけると、ゆっくり良寛さんの頭の中で考えるので
介助するほうは、慌てないで良寛さん自身が動こうとする力を
利用して、介助するとお互いが楽ですとのアドバイスが・・・

2ヶ月前、入院した時とは、雲泥の差とリハビリ室の先生達からも
褒めてもらった良寛さん。
ヨカッタ、ヨカッタ・・・・・・
大好きなおかあちゃんに、介助の練習もしてもらったし100点満点!

さあ~、良寛さんが家へ帰ったら、私も朝晩忙しくなる・・・
良寛さんとの会話を楽しみながら、良寛さんの力をじょうずに引き出すことで
ムリのない介護が出来そう・・と、パワーをもらって退院の日をむかえることが
できたことに、感謝&感謝!!
お世話になりました~~~~~~
いろいろな方の支えのお陰です!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-21 16:29 | 良寛(りょうかん)さん?!

にこやかに歩いてました!   

b0003651_21425361.jpg
理学療法士のSさんと歩いている良寛さんとバッタリ・・・・
下りのスロープを歩幅が狭く、ちょっと危なっかしいけど
バランスを取りながら、にこやかに歩いてきました!
昨日は、下りのスロープでは怖がって手引きでないと
足が進まなかった良寛さんなのに............

こんなに穏やかな顔で歩けるまで回復できたのは、本人が歩こうという意識と
じょうずにその力を引き出してくださったから・・・・
「ヨカッタですね~、みんながスゴイってほめてますよ!」と、声をかけられ
「まさかあ~~~」と、照れくさそうな良寛さんは最高の笑顔を・・・

午後からのリハビリは、作業療法士のKさんと病院の外へ歩いてチャレンジ。
階段もあり、スロープも傾斜があるため、足がすくんでしまい悪戦苦闘で
疲れた様子の良寛さんだったとか・・・・(笑)
病院の前を車は通るし、ビックリもしたのでしょう。
ムリしないで、poco a poco焦らずに一歩ずつだね、良寛さん!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-13 21:42 | 良寛(りょうかん)さん?!

笑顔があるから・・・Ⅰ   

「おじいちゃんの笑顔が大好き・・・!」と、お人形をプレゼントしてくださった入院中のAさん。
きょうも、「おじいちゃん、その笑顔がホッとするよ~」と、声をかけてくださいました。

昨日までは、おじいちゃんって誰?と知らん顔していた良寛さん。
実は、おじいちゃんと孫以外の人から言われるのに抵抗があり、嫌がってたので
Aさんがオジイチャンと声をかけるたびに、誰のこと?と考えてたみたい(笑)

でも、Aさんが良寛さんの顔をみるたびに、「好きよ、笑顔がいいね~」と
声をかけてくださるので、オジイチャンと呼ばれてもイイかと思ったのかな~
「アリガトウ、お陰さまで・・・」と、オシャベリを>>>>>

「おじいちゃん、その笑顔を忘れたらダメだよ。
その笑顔がおじいちゃんを元気にしてくれるのだから。
笑顔で、歩けるようになってヨカッタね!」
「動けなかったお年寄りが、声をかけてもらうことで笑顔を取り戻し
動けるようになったのも見ているヨ。笑顔&笑顔だよ・・
」と
お話してくださったAさん、アリガトウございました!


良寛さんは、お陰さまで病棟内をグル~ッと1周、手を引かれることもなく
スタスタと歩くことが出来ました!
立ち上がるまでは介助が必要で、まだまだ足元が不安定な時もあるので
目は離せませんが、「為せば成る」の良寛さんパワーは、健在でした。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-12 22:11 | 良寛(りょうかん)さん?!