カテゴリ:良寛(りょうかん)さん?!( 226 )   

一瞬の感動だったかもしれないけど   

イスに腰掛けている良寛さんに声をかけてみました。
「こっちに来ていっしょにお茶を飲まない?」と。
ビックリでした!まさかでした!

なんと良寛さんがスクッとイスから立ち上がったのです。
そして、約10歩スタスタと歩いてきたのです。
それから、ソファーに腰掛けるのも自分で出来たのです。

「ウッソ~~~~~~~
良寛さんがイスから立ち上がったよ。歩いたよ。腰掛けたよ。」
声を出したら、良寛さんがビックリしてしまいます。
平然としたフリをしながら目と目で、「出来てるよ、出来たよ!」

良寛さんも嬉しかったのでしょうね。
ソファーに座っている良寛さんは饒舌でした!
母と私の話にもキチンと参加してきた良寛さんは、昔の表情に・・・・

良寛さんの81歳の誕生日に可愛がってくれた兄嫁さんの訃報が。
もしかしたら、良寛さんガンバレと兄嫁さんが天国からエールを
送ってくださったのかな・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-29 23:15 | 良寛(りょうかん)さん?!

ヘルパーとしての初仕事。   

ホームヘルパーとして今日は、初仕事!
12時から15時まで3時間の身体介護です。
行き先は、良寛さん宅。
良寛さんは、歌が大好きで家族の愛に包まれていつもニコニコ。
でも、脳の海馬が病気になったため痴呆が進み、最近は歩いたり
座ったりも介助がないと大変になってきているのです。
良寛さんの「大好きな母ちゃん」が主に介護してくれているけど
77歳となった母ちゃんも介護疲れが・・・・
デイケアを休んだ日のみ、お昼の2時間訪問介護を娘である私が
ヘルパーとして良寛さんを介護することに。
(別居で姓が違うので、ヘルパー契約はOK)

正直、娘として良寛さんを介護するのとヘルパーとして介護するのは
責任感が違いました。事業所が入り、仕事として介護するようにして
賢明だったと内心感じてます。
娘としても、私なりにイロイロ試してきましたが、決められた時間内で
業務として介護することで今までと異なった触れ合いが可能となりました。

12時から15時までの間、食事介助・口腔ケア・トイレ介助・移動介助・
入浴介助(シャワー)洗髪・着脱介助を。
そして、この前から試している腰フリフリ体操を介助しながら運動。
散歩に行こうかと、誘ってみると「庭に行こうか・・」と良寛さんが。
エ~~~ッ、行ける?と半信半疑だったけど、良寛さんの意思を
尊重してチャレンジしたら、動きもスムーズで100点満点!
3ヶ月ぶりに庭に出て、行ったり来たり3往復も出来たのですヨ!!
テレビへの興味も失っていた良寛さんでしたが、今日は違いました。
テレビを一生懸命見て、いろいろな事をオシャベリする良寛さんでした。
おそらく、真正面から向かい合ったことが良かったのでしょうね。
業務が終了した15時。
またお伺いしてよろしいですかと挨拶すると、「また来て!」と・・・・・
とっても元気でご機嫌な良寛さんでした!
外出している母が帰宅した17時前まで、娘として触れ合って
帰宅した私です。良寛さん、これからもヨロシク!

PS.腰フリフリ体操の効果はスゴイです。いろいろな効果が重なった結果と
思うけど、腰フリフリ体操で太ももの筋肉と足首が柔らかくなったみたい。
イスからの立ち上がりだけでなく、歩行も楽になってます。
話す言葉も表情も豊かになって、介護する方も楽しみが増えました。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-26 22:04 | 良寛(りょうかん)さん?!

ちょっとした言動が嬉しいのです!   

「おばちゃん、おじいちゃんが・・・」と、姪のruiちゃんが!
夕方、おばあちゃんから留守番を頼まれて、おじいちゃんとテレビを見ていたら
突然、「中国で76人亡くなったそうだが、可哀想だね・・・」とニュースの内容を
復唱し、自分の気持ちを話し始めたとのこと。

そう言えば、2日前母が私に「ピーマンとニラとゴーヤいる?」と尋ねたとき
突然父が私に「母さんが、ピーマンとニラとゴーヤいるか?と言ってる」と。
ビックリ&感激でした!「今、お父さんは3個覚えていたよ!」

そして、昨日の日曜日は弟家族(ruiちゃん一家)と母と墓参りに行き
駐車場から墓地まで弟に手を引いてもらって、元気に往復できた父。

今朝、デイケアの車に乗る時もスムーズに出来たし、6月頃からすると
いろいろな面で良くなって来たかな・・・・
良かったり悪かったり、その日その時で違うけど、壊れた回路と異なる
ところで、新しい回路が生まれて来ているのではとも感じます。

毎日聴かせているCDだけでなく、デイケアや家での生活活動など
いろいろな要素が複合的に作用して、少しずつプラスの方向に
作用していってくれる喜びを味わっていきたいと感謝です。

弟嫁のtokoさんが一生懸命したお陰でtokoさんのお母様は、
ベッドの生活から車椅子の生活が出来るようになられてます。
「ちょっとした事が出来るようになった時の喜びがあるから
介護も楽しんでガンバレル」とtokoさんが話しているけど
そうですね~

コレって介護だけでなく、子育てにも社会生活でも共通することかな。
ちょっとした言動がうれしいのです!

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-07 00:16 | 良寛(りょうかん)さん?!

覚えていないようでも、覚えているのですネ!   

2年ぶりに、mayumiさん(二男のお嫁さん)・孫のそよちゃん・ちーちゃんが
東京より帰省してくれて、父はご機嫌でした。
昨日、台風の影響で交通機関は完全にストップ。
mayumiさん親子は実家に里帰り後、福岡へ30日帰省の予定。
どうなるかと1日中、ヒヤヒヤドキドキしながらテレビを・・・・
願いが通じたのでしょうね。九州新幹線の最終2便だけが復旧!
無事23時過ぎ、帰省できました。

父は、今朝デイケアに行く前の2時間足らずの触れ合いでしたが
表情が穏やかで、無意識のうちに孫たちの前でシッカリしている様子を
みせているようにも・・・
自分が愛されている・尊敬されていると本能的に感じたのでしょう。

そう言えば、電話をもらった時、シャンとなり電話の受け答えもしっかりし
そして、自分の言葉で話している父に感動することも・・・

いくつになっても、どういう状態になっても「生きがい・居るがい」は
大切で、介護する側も忘れてはいけないことを今回、痛感しました。
「声かけ」してもらうことで、生きる力がアップするのは事実。
遠くに住んでいる子供や孫たちからの電話や手紙が元気の素と
嬉しそうに話してくださるYさん・Tさん・Mさん・・・・
電話の前でジ~ッと待っていらっしゃる方もいらっしゃいます    
「元気?今日は~~したよ。」「~が分からないけど、どうしたら良い?」など
いろんな話題を作ってチョコチョコ電話することも、ひとつの介護方法とか。

MAYUMIさん、そよちゃん、ちーちゃん、アリガトウ!
明日から、二学期。疲れが出ませんように・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-31 14:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

効果あり!   

デイケアから帰宅後、モーツアルトの音楽をBGMに過ごし始めて1ヶ月半。
効果が出てきたように感じます。
ほぼ、毎日約30分から1時間聴かせてますが、ジ~ッと聴くのではなく
おしゃべりしたり、イスから立ち上がって廊下や部屋の中を歩いたり
歌を歌ったりしながらBGMとして聴かせてます。

7月始め、痴呆が進んだとガッカリさせられる行動などが多く
歩くことも不安定となり、家庭で介護することに自信がなくなったのが
この1ヶ月半で改善され、排尿も失敗はするものの時間をみて
トイレに誘導すれば出来るようになりました。
食事もハシの使い方など忘れ、口をア~ンと空けて食べさせてもらう事が
少なくなり、自分で食事をすることも復活しました。

そして、一番嬉しいことは、私たちが話している会話の中に入り
自分の意見を話したり、私が家に帰ろうとすると「ご苦労さん」
「ありがとう」「まだ、帰らないでいいのでは・・・もう少し居て。」
「手伝ってもらって、お母さんが喜んでいるよ。助かっているよ。」などの
言葉がたくさん出てきたことでしょうか・・・

様子がおかしい時は、私たちの言葉をオウム返しに言うことが
多く、表情もあまり変化がなく体も緊張しガチガチになってましたが
最近は力も抜け、表情も豊かになってきたように感じます。

体のどこから無意識の力が湧き出してくるのだろうと、CDを聴きながら
感じることが、父を見ていると多々あります。
ダメになった脳の部分が回復することはないけど、今まで使っていなかった
脳の部分は人間が死ぬまで活性化可能と、本で読んだことがあるが
父の場合もほんの少しだけど、活性化している脳の部分があるかもと
最近の父を見ていると嬉しくなります。

     「成せば為る、成せねばならぬ何事も・・・・」が口癖の父。

     頭の中でどうしようどうしようと迷うのだったら、やってみてダメだったら
    やめれば良い。やらないで、ゴチャゴチャ言うなと話してた父。

モーツアルトのCDを聴くだけで効果があるはずはないと疑って
試していなかったら、最近の父はなかったかなと感謝です。
実は、主人は仕事の準備中に。私はイライラしたときとか、眠れないときとか聴いてますが
気持ちが落ち着き仕事がはかどり、熟睡も出来るのも実感。

今のこどもが情緒不安定でいろいろ問題を起こす場合が多いのは
シンコペーションの曲が多いので、心臓の拍と一致しないのも一因と
大学の先輩が、いろいろなデータを手に話してくれましたが納得。。。。

モーツアルトのCDをBGMとして聴くことで、無意識の力が引き出されていると
確信した1ヶ月半でした。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-20 00:40 | 良寛(りょうかん)さん?!

音楽の力に感謝感謝!   

父が痴呆症になって約7年経過。
「海馬」と言う一番大事なところに、ダメージが生じたため
記憶が出てこない、日常生活に支障も生じるなど
本人はもちろんですが、家族の負担はタイヘン。

でも、明るく対応できたのは音楽のお陰なんです!
ホントに不思議だけど、歌だけはエンドレスで飛び出してくるのです。
母が、「歌はいいから、日常生活が出来る力を覚えていてくれたら・・・」と
半分本気で笑いながらポツリともらしたのが、懐かしいです。

「あ」が付く歌と、問いかけると「仰げば尊し」「青葉茂れる」「あなたと呼べば」
「雨降りお月さん」・・・ドンドン飛び出してきます。
30分でも40分でも、ジャンジャン歌う父。
生き生きしてます。
歌い終わったあと、動きがスムーズになり、昔の父に・・・

父が痴呆症になったお陰でたくさんのことを学びました!
音楽の力が、たくさんの生きる力を与えることを・・・
音楽に感謝感謝です。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-07-27 22:23 | 良寛(りょうかん)さん?!