<   2004年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

レッスンの締めくくりはキーボード!   

b0003651_21163932.jpg

ピアノのレッスンで上手にひけたごほうびは、キーボードで~す。
じぶんの好きな曲を好きなように弾いてあそんでま~す。
いい顔をしているでしょう?

きょうは、ひとりで「かえるのうた」の輪唱を弾いてみました!
先生もおかあさんもビックリしてました。
左手で「♪かえるのうたが~」とひき、それを右手が追いかけてひくのは
ムズカシイけど、だいじょうぶだったよ。

それから、「メリーさんのひつじ」を黒鍵だけでひけることも見つけたよ。
ミニモニのブレーメンの音楽隊の曲もひけたので、だいまんぞく!

らいしゅうは、何をひこうかな?
年長さんのあんちゃんです。
背が伸び、おねえちゃんにドンドンなっているのと平行して
ピアノもじょうずになり、音楽を楽しんでます!

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-31 21:14 | ピアノレッスン風景から

覚えていないようでも、覚えているのですネ!   

2年ぶりに、mayumiさん(二男のお嫁さん)・孫のそよちゃん・ちーちゃんが
東京より帰省してくれて、父はご機嫌でした。
昨日、台風の影響で交通機関は完全にストップ。
mayumiさん親子は実家に里帰り後、福岡へ30日帰省の予定。
どうなるかと1日中、ヒヤヒヤドキドキしながらテレビを・・・・
願いが通じたのでしょうね。九州新幹線の最終2便だけが復旧!
無事23時過ぎ、帰省できました。

父は、今朝デイケアに行く前の2時間足らずの触れ合いでしたが
表情が穏やかで、無意識のうちに孫たちの前でシッカリしている様子を
みせているようにも・・・
自分が愛されている・尊敬されていると本能的に感じたのでしょう。

そう言えば、電話をもらった時、シャンとなり電話の受け答えもしっかりし
そして、自分の言葉で話している父に感動することも・・・

いくつになっても、どういう状態になっても「生きがい・居るがい」は
大切で、介護する側も忘れてはいけないことを今回、痛感しました。
「声かけ」してもらうことで、生きる力がアップするのは事実。
遠くに住んでいる子供や孫たちからの電話や手紙が元気の素と
嬉しそうに話してくださるYさん・Tさん・Mさん・・・・
電話の前でジ~ッと待っていらっしゃる方もいらっしゃいます    
「元気?今日は~~したよ。」「~が分からないけど、どうしたら良い?」など
いろんな話題を作ってチョコチョコ電話することも、ひとつの介護方法とか。

MAYUMIさん、そよちゃん、ちーちゃん、アリガトウ!
明日から、二学期。疲れが出ませんように・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-31 14:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

心肺蘇生法を知っていれば・・・   

昨年末、大分から大阪へのフェリーの中で、
60代の女性がトイレで倒れているのに遭遇。
大浴場から出てきたら隣接のトイレで、バタバタと慌しい動きと人だかりが。
顔色も土色で意識もない女性が倒れているのがチラッと。
       
医療関係者乗船していらっしゃればと、館内放送の呼びかけが何度も。
看護士の女性が名乗り出て、心肺蘇生法を松山港にフェリーが着くまで
約3時間ズ~ッと乗組員と交代で・・・
松山港に待機中の救急車に、意識は戻ることなく担架で。。。。

野次馬になったらいけないと、遠巻きで様子を伺っていた私。
もし、心肺蘇生法を知っていたら、傍観することはなかったでしょう。
   
救急車が到着するまで6分。
心臓が止まってから
3分で脳に酸素がいかなくなり、
障害が残ったり、死に至る。

    
「素人判断でダメだと勝手な判断することなく、意識も呼吸もなくても
救急車が来るまで、心肺蘇生法を諦めずにする!」

受講は希望者のみだったけど、受けて良かったと感謝の3時間でした!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-30 16:19 | ホームヘルパー2級チャレンジ

自分だけの、不思議な力が・・・   

投函しないのだから、相手は、誰でもいいのです。
手紙を書く相手は、自分自身?大好きな人?
あこがれの人?大嫌いな人?苦手な人?
自分の思っていることを素直に正直に、心のままを手紙に
託してください。

そして、返事はその人になりきって自分宛に書く!
誰にみせる手紙でもないから、褒めたり励ましたり謝ったり
いろいろな感情を遠慮しないで、書いてあげてください.

この方法は今、注目されている心理療法のひとつですが、効果大です!
気持ちがスカッとし、パワーも生まれ、特にストレス解消には最高かな。
相手の考えだけでなく、自分のことも全く違う観点から見ることも出来、
思いやり・感謝などの気持ちが生まれ、コミュニケーションも取れ
学校現場で効果をあげているとか・・・・

手紙でなくても、夢や願いを短冊に書く。
これは、不思議な力を生み出す最高の方法。
七夕だけでなく、想ったとき夢を抱いたとき「夢」「願い」などを書き
願い箱にいれるだけで、気持ちも前向きになり夢や願いが・・・・
どんな形で実現するかは、神様だけがご存知!


「書く」ことで、プラスプラスと前向きに生きる力が生まれれば
試してみる価値大ですね。
私の夢は「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~~~~~~~~~~~~~~」です!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-29 20:31 | 夢・願い・想い

ピアノも上達し、音楽も大好きになりました!   

韓国ブームで超多忙の毎日をすごしているtomoさん。
久しぶりにピアノのレッスンに来る時間が出来ました。
tomoさんが小4の時こちらに引越してきた縁で、前の先生より
レッスンを引き継いで14年。高校受験の時も、大学受験の時も
お休みすることなくレッスンを続けて、今もガンバってます!

今、練習している曲は、ショパンのスケルツオ2番。
社会人となってから帰宅も遅いため、自宅で練習する暇はゼロ。
常識で考えたら、練習もしないのにスケルツオが弾けるなんてムリ。
今回1ヶ月ぶりのレッスンなので、完全に忘れたかもと恐る恐るピアノを・・・・
弾けました!メロディーも綺麗に流れ、気持ちよく弾けました!
もちろん、練習不足ですのでパーフェクトではないけど・・・・・

tomoさんは、拍子を自分で感じて取れるようになったお陰で
左脳でなく右脳で楽譜をとらえられるようになったのが、楽に
ピアノを弾けた一因と思います。
練習不足であっても、弾きたいと思う気持ちがあれば
どんな難曲でも、絶対弾けるようになることをtomoさんは
いつも証明してくれてます。
甥のyosi君は中1。
小6の頃から、いろいろなピアノ曲にチャレンジし、クリアしているとの事。
CDなどでいろいろなピアノ曲を聴き、そして自分の弾きたい曲を見つけて
チャレンジしていると聞いて、嬉しくなりました。

好きな曲とか、興味ある音楽を見つけたらネットとかいろいろな方法を
駆使し、弾けるようになるとか。部活・勉強と学校も忙しいと思うけど
yosi君は自分が弾きたいと思うからレッスンもガンバっているそうです。
この夏は、ショパンのノクターンにチャレンジしたとか・・・

tomoさんもyosi君もガムシャラにピアノを練習したタイプではなく
自然体で、ピアノを習い続けた結果、弾きたいと思う心が生まれたのでは。
ピアノを習う時、親が手出し口出ししたい気持ちを我慢し、上手になったところを
褒めながら静観したケースの方が長続きし上達しているようにも・・・
tomoさんが中学の頃、
「練習しなさいと、やかましく言わないで見守ってくれたので
弾きたいという気持ちが育ち、じょうずになりました。
お母さんにアリガトウ!と言ってネ」と話しましたが
その通りでした!       
    
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-28 22:29 | ピアノレッスン風景から

どんな大輪の花が咲くか楽しみ!   

オリンピックの金メダルラッシュはスゴイですね。

今回、天才肌ではなくコツコツ努力しガンバってきた選手が、最高の結果を
発揮しているケースは「継続は力なり」「努力に勝る天才なし」を証明していると
嬉しくなってしまいました。
「才能があるかどうか先ずテストをしてから、レッスンを引き受けるかどうか
お返事させていただきます」と言われたら・・・・・
一目見ただけで、この子に才能があるとか無いとか言えるなんて・・・・・

才能って最初からあるものではなく、コツコツと積み上げていくものではと
いつも感じていたので、今回の金メダルの裏話は大感動でした。
もちろん天性の才能もあるでしょう。
でも、やってみなければ分からない。
夢が実現するには、時間も必要。
コツコツと積み重ねながら、前進し
失敗をすることを恐れず、あきらめず継続していく

「急がば回れ」「ローマは1日にして成らず」を証明してくれたオリンピックでした!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-27 16:25 | ピアノレッスン風景から

 上達のポイントは、 拍子=心臓!   

レッスンの締めくくりに、必ず「バラード」「貴婦人の乗馬」「タランテラ」を演奏していたgin君。
1年ぶりに「バラード」を弾いてもらったら、1回目はメチャクチャ・・・
「先生、忘れた!弾けん!」と主張する4年生のgin君が、ハッと気づきました!
「拍子を数えたら、簡単に弾ける!」

tai君は、コーラスの伴奏を練習中。
今年は、夏休みの間に仕上げようとガンバっているけど、何かが違うのです。
シンコペーションも多く、楽譜も難しいけど、音とリズムはクリアしたtai君。
でも、下手なところは特に一番大事な拍子が迷子に・・・
左手はソの音だけで拍子をとり、右手はメロディーを弾いてみたら
拍子を取れていない自分を、tai君は発見しました。
拍子感が復活したら、曲が弾きやすくなり、まったく違う曲みたいに大変身!
簡単に上手になれるかどうかのポイントは拍子でした!
      
あんちゃんは、拍子をきちんと感じて練習したので、あたらしい曲もハナマル!
弾けないと思っていた「ジングルベル」も弾けました!スゴイぞ!
弾きたい曲も伴奏をつけたり、リズム変奏したり、ドンドン上達してます。
この調子で、楽しみながらガンバって!
     
ポロッと言ったrieちゃんのひとことは、名言でした。
「お母さんから言われて弾くのは嫌だから、お母さんの居ないとき練習している。
お母さんから言われて練習するのと、自分で練習するのは気持ちが違う・・・」
言われて弾いている間は、上手になるのが遅かった!」
部活でも拍子の大切さを実感し、ピアノ&音楽のおもしろさに気づいたrieちゃん。
「子犬のワルツ」も「ソナチネ」も曲が生き生きと変化した夏休みでした。
曲が難しくなると
音符やリズムに振り回され
右手と左手を合わせようと弾いていませんか?
拍子を自分自身が感じ、意識していたら
余裕も生まれます。
ここは、弾けないな、下手だなと思うところは
拍子が迷子になっている可能性が・・・
心臓=拍子とrieちゃんが言っていたけど、その通りですね。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-25 23:59 | ピアノレッスン風景から

大ボケの私!   

昨日、実習へ行く特養の下見に行って大失敗!
        途中で、舗装道路からガタガタの砂利道になり道路幅も半分に・・・
        おかしいな~と思いつつ、もしかしたら裏道を来たのかと直進すると
        道が突然消えてしまいました!
        幸い、何回も切り返しをし方向転換するスペースがあったので
        無事行き止まりから脱出することが出来たけど、
        運転はお世辞にもベテランではない私は、真っ青&大パニック・・

   舗装道路まで戻り、車を点検すると、縦に約20センチのヒビがクッキリと
   後部バンパー左側にあるのを発見!
   ヒビのまわりは全く無傷で、どうして?と思うけど方向転換でどこかを
   傷つけたことは確実!

       自宅に帰り、保険会社へ事故報告と修理依頼を・・・
      代車も手配しておきましょうとの事で、自動車修理工場へ
      
 「傷ではなくて、汚れですよ。バックするとき何かの汚れが付いたみたいですね。
  こすったら、ほら落ちるでしょう・・・・」
     整備士ってプロですね~ 傷(汚れ)を見るなり、汚れ落としでゴシゴシと。

  車両保険を使わないですんだけど、トホホ~~~~~~~~~~~~~~
  大ボケの私でした!!!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-25 15:42 | 雑記帳

レクリエーション=リハビリ+無意識の力   

ホームヘルパー2級の勉強で、レクリエーションの講義もあり
曲にオリジナルの動きをつけ、発表する時間が・・・・
介護者役と片マヒ・視覚障害などの利用者役に分かれ、まず介護者役が
     
「みなさん、こんにちは!今日はお天気がちょっと悪く雨が降りそうですね。
きょうは、何月かごぞんですか?」
 利用者役から、{雨が降るなら6月だろ~}など返事が・・・
                
「オシイ~~今日はもう8月。海に行かれたことありますか?
今から、うみの歌を歌いますが、ご存知ですか?」
 利用者役 {知らん!}{われは海の子ネ?}{イッパイ歌はある!}と

「♪うみはひろいな、おおきいな♪♪」      {ああ、それはしっちょる!}

 などと、導入部分を作ったうえで、歌とオリジナル体操に・・
 座ったままで体を動かすのでなく、立ってもらったらと先生のアドバイスが・・・

  片マヒの利用者役をしていた私はビックリでした!
  今まで、いろいろな施設でレクレーションを見学させてもらったけど
  歌詞カードを見ながらイスに座っているケースがほとんど。

  音楽療法を私がする場合も、転倒が怖いため立ってもらうことは避け
  イスに座った状態で動作をしてもらうことに・・・

  スタッフがきちんとサポートしていれば、立ってもらうこともOKとのこと。
                

音楽の場合、歌詞カードを見て全員いっしょに歌っているだけのケースが
多いことに疑問を感じて音楽療法にチャレンジした私。
レクリエーションのとらえかたが、私の思っていることと一致した内容で
「音楽療法」の重要性を痛感したことでした!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-24 23:53 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

受講して、勉強になることばかり・・・   

連続3日間、朝からガンバって受講してます。
   昨日は10時から3時過ぎまで。
   今日は9時半から夕方5時まで。
   明日は10時から夕方4時まで。
カリキュラムの都合で、9月10日受講を完了し、それから実習4日間終了後
ヘルパー2級の資格を貰える予定です。

受講してみて、大正解!
ヘルパーの仕事がこんなに奥が深いものとは知らず、音楽療法をする上で
役に立てばと非常に安易な気持ちで申し込んだ面もあったのですが
受講が進むにつれ、勉強になることばかり・・・・

ピアノのレッスンの面でも、視点が変わってきたようにも感じます。
もちろん、父や義母の介護面でも大きなプラスが・・・・
そして、いつも感じることですが、今学んでいることは高齢者障害者と
限定するものではなく、誰にでも言えることではと・・・・

今日は、視覚障害者の介護の勉強で、アイマスクをしN中央公園まで
行きましたが、目が見えないことへの不安感がいかに大きいか体験し
ガイドヘルプすることの重大さ・責任の重さを痛感したことでした。

車イスに乗ったり、片マヒ設定で歩行したり入浴したり・・・・
介護する方とされる方の両方を体験できてホントに良かったと思います。
今まで、いろいろな方とお会いし、少し分かっていたつもりだったのは
とんでもない勘違いだったと気付いた今回の勉強でした!

        今日、他の受講者の方達とも話したことですが、
        学校は人数も少なく、受講日など融通もきき
        選んで良かったと思います。
        春日・大野城からも受講されているので、どうして?と聞くと
        友達からの紹介・口コミとのことでした。
        一番大事な受講内容も非常に分かりやすく、授業中眠くなることもなく
        先生方の指導に大満足し、感謝です。
        
レクレーションの時間で音楽や工作などもしましたが、私の目指している音楽療法に
共通する部分ばかりで、夕方5時まで充実した時間をすごす事が出来ました!

受講しているメンバーは、現場で働いている人、リハビリなど他の免許も持っている人
これから介護職を目指す人などなどいろいろ。ホームヘルパー免許を持つことで
自分の専門分野の視野が広がってくるとみなさんガンバってます!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-08-23 00:37 | ホームヘルパー2級チャレンジ