<   2004年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

Mさんの誘導&声かけはピカイチです!   

良寛さんをデイサービスの方がお迎えに来てくださるけど
車に乗るのが良寛さんには大仕事でタイヘンなのです。
でも、スタッフのMさんは上手に声をかけながらジ~ッと
良寛さんが自分で車に乗れるよう見守ってます。
「ハイ、左足をこの段に乗せてください。手はここを持って
ヨイショと車のなかに歩いてもらっていいですか?」
「もう一度、ガンバって貰ってよろしいですか?ヨイッショ!」
「アリガトウございます。良寛さん、すみませんが、ちょっとだけ
右の方に身体を動かしてもらってよろしいですか?」
「アリガトウございます。助かりました・・・」

良寛さんがどうしたら身体を楽に動かせるか、温かい目で
見守ってくださるのを感じるのでしょうね。良寛さんはMさんの
言葉をシッカリと復唱するように、ジ~ッと考え、そして
言われた通り足が動き始めました!
自力で車に乗れた良寛さん、チョッピリ得意気でした・・・・
上手に声かけ&励ましながら、出来ないところも出来る所になる様、
待つことが大事と習いましたが、Mさんの誘導&声かけはピカイチ!!
コレが、自立支援なのだと貴重な経験をさせてもらいました。
こうしてください・アアシテクダサイなどと言われた瞬間に
嫌気をさし、貴方から言われたくないと思ってしまうのが人間。
その心理をじょうずに掴んでいるMさん見事でした!

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-30 23:47 | 良寛(りょうかん)さん?!

一瞬の感動だったかもしれないけど   

イスに腰掛けている良寛さんに声をかけてみました。
「こっちに来ていっしょにお茶を飲まない?」と。
ビックリでした!まさかでした!

なんと良寛さんがスクッとイスから立ち上がったのです。
そして、約10歩スタスタと歩いてきたのです。
それから、ソファーに腰掛けるのも自分で出来たのです。

「ウッソ~~~~~~~
良寛さんがイスから立ち上がったよ。歩いたよ。腰掛けたよ。」
声を出したら、良寛さんがビックリしてしまいます。
平然としたフリをしながら目と目で、「出来てるよ、出来たよ!」

良寛さんも嬉しかったのでしょうね。
ソファーに座っている良寛さんは饒舌でした!
母と私の話にもキチンと参加してきた良寛さんは、昔の表情に・・・・

良寛さんの81歳の誕生日に可愛がってくれた兄嫁さんの訃報が。
もしかしたら、良寛さんガンバレと兄嫁さんが天国からエールを
送ってくださったのかな・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-29 23:15 | 良寛(りょうかん)さん?!

こどもの発想はスゴイ!   

あんちゃんの発想には完敗です!
クイズで~~~す。
「かえるのうた」をレパートリーノートに書いたらとのママのアドバイスを
聞いたあんちゃんは、何をしたでしょう?
ママはひらがなで、「かえるのうた」と字を書いてもらうつもりだったのに
あんちゃんは、音符を書き始めたのです!
大学ノートだから、五線はない。
でも、あんちゃんの頭の中にはキチンと五線が・・・・
五線ナシだったけど、100点満点の楽譜が出来上がってました!

レパートリーノートを見て、私も脱帽する出来上がりでした。
(そうだよね、曲名と楽譜を書いておけば、パーフェクトだね~~~)
譜読みの練習にもなるし、レパートリーノートに五線譜を貼っていきましょうかと
コッソリ相談したママと私でした。

レッスン後の恒例のキーボード演奏もますますレベルアップしてます。
シアワセイッパイの顔で、いろいろな演奏をしてくれます。
怒ってる所・泣いている所・嬉しい所などいろんな気持ちをリアルに
音楽で表現してくれたけど、見事&愉しい演奏でした。
そして、幼稚園で習った曲など次々に・・・
ママにナイショで練習した「おもちゃのチャチャチャ」も完璧でした!

ホントに、こどもの発想ってスゴイですね~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-28 22:52 | ピアノレッスン風景から

ちびっ子ドラマーは夢中で・・・   

YAMADA電機のキーボードコーナーから、カッコいいドラムの音が・・・
キーボードの自動演奏だろうなと思いつつ、ソ~ッと近づいてみると
なんとなんとカワイイ5歳ぐらいの男の子が、2本のスティックを手に
一生懸命ドラムを叩いてます!
チラッと近づいてきた私を見ると、ホラ僕のドラムを聴いてよとばかり
見事なスティックさばきを見せてくれました。
自分の好きなように、ミニドラマーになりきってる男の子輝いてました。
約20分ほど、誰からも咎められることなく、ドラム演奏を出来た男の子は
YAMADA電機の常連さんだったのかもしれませんネ。

でも、ハッとお父さんとお母さんがいないのに気付いた男の子
「おかあさ~~~~~~~~ん」と半べそで、デジカメ売り場へ
すっ飛んで行ってしまいました。お母さんは見つかった?
かわいいドラマーさん、また聴かせてね!
ほかのお客さんも聞き惚れていたよ、アリガトウ!!!

カシオのデジタルドラム。定価36,750円が15,000円に。
私も叩いてみたいなと衝動買いをしたくなったけど、
グ~ッと我慢の巻でした。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-27 23:34 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

ヘルパーとしての初仕事。   

ホームヘルパーとして今日は、初仕事!
12時から15時まで3時間の身体介護です。
行き先は、良寛さん宅。
良寛さんは、歌が大好きで家族の愛に包まれていつもニコニコ。
でも、脳の海馬が病気になったため痴呆が進み、最近は歩いたり
座ったりも介助がないと大変になってきているのです。
良寛さんの「大好きな母ちゃん」が主に介護してくれているけど
77歳となった母ちゃんも介護疲れが・・・・
デイケアを休んだ日のみ、お昼の2時間訪問介護を娘である私が
ヘルパーとして良寛さんを介護することに。
(別居で姓が違うので、ヘルパー契約はOK)

正直、娘として良寛さんを介護するのとヘルパーとして介護するのは
責任感が違いました。事業所が入り、仕事として介護するようにして
賢明だったと内心感じてます。
娘としても、私なりにイロイロ試してきましたが、決められた時間内で
業務として介護することで今までと異なった触れ合いが可能となりました。

12時から15時までの間、食事介助・口腔ケア・トイレ介助・移動介助・
入浴介助(シャワー)洗髪・着脱介助を。
そして、この前から試している腰フリフリ体操を介助しながら運動。
散歩に行こうかと、誘ってみると「庭に行こうか・・」と良寛さんが。
エ~~~ッ、行ける?と半信半疑だったけど、良寛さんの意思を
尊重してチャレンジしたら、動きもスムーズで100点満点!
3ヶ月ぶりに庭に出て、行ったり来たり3往復も出来たのですヨ!!
テレビへの興味も失っていた良寛さんでしたが、今日は違いました。
テレビを一生懸命見て、いろいろな事をオシャベリする良寛さんでした。
おそらく、真正面から向かい合ったことが良かったのでしょうね。
業務が終了した15時。
またお伺いしてよろしいですかと挨拶すると、「また来て!」と・・・・・
とっても元気でご機嫌な良寛さんでした!
外出している母が帰宅した17時前まで、娘として触れ合って
帰宅した私です。良寛さん、これからもヨロシク!

PS.腰フリフリ体操の効果はスゴイです。いろいろな効果が重なった結果と
思うけど、腰フリフリ体操で太ももの筋肉と足首が柔らかくなったみたい。
イスからの立ち上がりだけでなく、歩行も楽になってます。
話す言葉も表情も豊かになって、介護する方も楽しみが増えました。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-26 22:04 | 良寛(りょうかん)さん?!

生の音楽って不思議な力を生むのでしょうか?   

デイサービスの「おたのしみ会」で、20分ピアノ演奏をしてくださいと
頼まれてしまいました。この前、メチャクチャ喜んでもらったものの
20分ピアノを演奏するって何を弾けばいい?
皆さんが知っている曲で、私も負担が少ない曲を選曲するって
結構大変・・・・T市で音楽療法活動中の義妹にも相談を。
高齢者って結構正直で、興味がないとコックリコックリなるよねと
義妹からのアドバイスも貰って、選曲してみました。
前回「トロイメライ」を聴きたいと言われたこともあり
シューマンの子供の情景から「異国より」「トロイメライ」に決定。
そして、日本の子供の情景「わらべうた」をメドレーにして
時間があれば「エリーゼのために」「月光」を・・・・・
前回ステキな声を聴かせて下さったAさんに「野ばら」を
お願いし、おおよその20分の流れは出来上がり。

「おたのしみ会」後半でいよいよ出番です。
紹介&あいさつ後、ピアノ演奏を。弾き始めると同時にBさんが
ピアノの横にイスを持ってきてジ~ッとピアノを・・・・・
「トロイメライ」を弾き始めると、オルゴールを持っているのとか
主人が好きだったのとか、ヒソヒソ声が・・・・
「わらべうた」シリーズでは、懐かしい・こんな遊びをしたね~とか
話されながら歌声も聴こえてきました。
Aさんの「野ばら」も見事でした!3番まで堂々と歌われました。
「エリーゼのために」も聴いていただき、「夢路より」で終了。
全プログラム終了後、Cさんがそっと私のところに。
「実は、亡くなった嫁はピアノを弾いていたのです。昨日、お彼岸で
息子はお墓参りしたけど私は足が悪くていけなかったのです。
今日、ピアノを聴き嫁のことを思い出し、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。嫁の名前はKと言います」
エ~~~~~~ッ、私の娘と同じ名前!
不思議ですね。音楽の摩訶不思議な力のひとつでしょうか?

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-24 23:37 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

初めての作品とは思えませんね~   

b0003651_20515662.jpg
yukieさんより、いつもステキな絵手紙をいただきます。
今日、いただいた絵手紙はyukieさんのお知り合いの作品。
とってもステキな絵を描かれたのですよとyukeiさんより
聞いてましたが、巨峰の一粒一粒にお人柄が・・・・
とても、初チャレンジの絵とは思えないでしょう?

絵を描きたくて、ズ~ッとyukeiさんに教えてと頼んでいらしたとか。
やっと、教えてもらえる喜びが溢れてるようにも。
お年は、60代後半だったでしょか?
これからの作品を楽しみにしてま~~~~す!

yukieさん、いつか私にも教えてくださいネ。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-24 20:50 | 雑記帳

ノートのお陰?   

「どうして、こんなに上手になったの?」と何度もrieちゃんに聞いてしまいました。
今日のrieちゃんの演奏は、見事でした!
「上手になる方法をみんなに教えてあげて」と、尋ねても首をかしげるrieちゃん。
少しは練習したけど、部分練習したわけではないし・・・・
アッ、もしかしたらノートの効果かも。とrieちゃんの返事!

ネットで見つけたレパートリー制度を応用したノートをスタートしたのが、先週。
大学ノートの前半部分はレパートリーのページ。
大学ノートの真ん中付近は習った楽典のページ。
大学ノートの後半部分はレッスンの記録用。

レパートリーノートを作ったことで、目的意識が生まれ練習量は同じなのに
弾こう・弾きたい・上手になりたいとの気持ちが大きく育ったのでしょうネ。
次のレパートリー候補の曲もrieちゃん自身が選んでチャレンジです。
ヤッタネ~~~~~大成功と、ご機嫌のrieちゃんと私でした!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-23 20:32 | ピアノレッスン風景から

あんちゃんは、おとうさんのピアノの先生で~す!   

「あのね、おとうさんは これと これがひけるんだよ」
スゴ~イね、お父さんの先生はあんちゃん?
「そうだよ!あのね、おとうさんはネ・・・・・・・・・」と、あんちゃんせんせいは
レッスンのようすを おしえてくれました。
おとうさんのレパートリーもふえて、あんちゃんせんせいも うれしそう・・・
あんちゃんせんせい、おとうさんのレパートリーが もっともっと 
たくさんになるよう、ヨロシクね!

運動会の練習も追い込みに入り、ちょっと体調をこわしたあんちゃんですが
お父さんとのレッスンの様子を嬉しそうに教えてくれました。
新しい曲にちょっと抵抗があったけど、お父様のご協力のお陰で
上手にスランプを乗り越えているあんちゃんです。
あんちゃん先生、パパとママとファミリーコンサートをいっぱい楽しんでね♪♪♪
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-23 13:45 | ピアノレッスン風景から

ホームヘルパー修了証明書いただきました!   

b0003651_19103014.jpg先生にムリをお願いして、超特急で修了証明書を・・・・
携行用の証明書を記念に撮影してみました。
今から、どんな活動をするかはpoco a pocoゆっくり考えることに。
実習を終えた時とは異なった安堵感を味わってま~す。

ホームヘルパー受講して、一番良かったのは
誰のためでもなく自分自身を見つめなおす機会と
なったことでしょうか・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-09-22 19:08 | ホームヘルパー2級チャレンジ