<   2004年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

暗譜は苦もなく・・・・   

演奏会の計画をしたのが9月に入ってからという
無謀なプロデュースにもかかわらず
(メフィストも譜読みから4日間で暗譜する始末)
何とか無事、コンサートを片付けることができました。
今回は地元楽器をはじめ、テレビ局、企業のスポンサーもついて、
不景気にしてはちょっとだけ心(懐?)温まるコンサートとなりました。ほっ・

友人jさんの一人娘nさんからメールをいただきました!
演奏会は地元の新聞社も取り上げてくださって、ホッとしたとjさんからも電話が。
先日のTさんご子息の演奏会もそうですけど、若い人が活躍している姿って
うれしいですね。これからの成長を楽しみにしてま~す!

それにしても、譜読みから4日で暗譜まで出来るってスゴ~イですね。
天性のもの?それとも練習の賜物?

今度会った時、いろいろ教えてくださいね、nさん!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-31 22:47 | 夢・願い・想い

期待以上の出来上がりでした!   

b0003651_22195051.jpgヘルパー受講仲間のU君が勤務する「あったかホーム」で作ってもらったバッグです!大きさだけ希望を伝え、あとは全てお任せ。
福祉作業所「あったかホーム」で、障害者の方たちが自立への道としてバッグやエプロンなど作って活動していると聞き、U君にバッグを依頼。出来上がりをたのしみにしてましたが、予想以上の仕上がりで大満足でした!

とても丁寧に作ってあるし、バッグの中には携帯入れや内ポケットもあり、使う人にやさしいバッグだねと、友人も早速バッグの注文を・・・・

Tさんが注文していたエプロンも見せてもらいましたが、これまたGOOD!
「あったかホーム」を支えているU君達スタッフが、じょうずにサポートして
ステキな作品を生み出しているのでしょうね。
福祉作業所での手作りのため時間など少々かかるかもしれませんが、
ご希望の方は「あったかホーム」福岡市南区屋形原5丁目9-6
どうぞお問い合わせください。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-29 22:19 | 雑記帳

油断大敵!   

日曜日は、元気に近くの公園付近までシルバーカーを押して
散歩ができ、ごきげんだった良寛さん。
まさか2日後、救急車のお世話になるなんて・・・・
急に肌寒くなったことも重なり、月曜デイケアから帰宅した時
カゼ気味で発熱が。
翌朝、セキと発熱でちょっと様子がおかしいかなと思ったけど
寝かしておけばと、ベッド上で食事をさせた母が私に看病を
バトンタッチし外出した直後、良寛さんの様子が急変!
慌てました!顔色がパ~ッと土色に変わった良寛さん。
咄嗟にヘルパー受講で学んだことが、頭の中を・・・
口に手を突っ込んで、入れ歯と口の中にある食べ物を必死で
掻き出し、ちょっと落ち着いたと思ったら、今度は発熱で
カラダがブルブルガタガタと震え、うわ言も・・・・

主治医の先生に急いで往診してもらうと、入院できる病院を
紹介するので、すぐ救急車を依頼するようにとのこと。
救急車の到着まえに母も帰宅し、病院へ。

早めの対応が良かったため、9度5分あった熱も下がり
身体もベッド上でゴソゴソと元気に動かし、話す良寛さん。
ホッとする反面、高齢者やこどもは肺炎が命取りとなるので
侮ってはいけないことを痛感&猛省の1日でした。

早く元気になって、また散歩しようネ!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-29 00:52 | 良寛(りょうかん)さん?!

コスモスの花、キレイでした!   


お天気がちょっと心配だったけど、夕方から雨の天気予報を信じ、モーモーランドへ義母と義妹と行ってきました。満開に咲いたコスモスの花々、遠くに霞む景色とマッチし、VERY GOOD!
白色と黒色の顔のヒツジ達、黒と白のブチのヤギを見ることが出来たモーモーランド、コスモスのオススメスポットに追加です。。。。。

ところで、歩けるってアリガタイですね~~
義母が住むwizでは、7月から毎日30分リハビリ体操が。
そのお陰でしょうか、義母の足取りは快調でした!
急勾配の坂道も、元気にシルバーカーを押してクリアした義母。
足だけでなく腕の力もいるし、結構タイヘンだったと思いますが
疲れた様子もなく秋色を堪能できたのは、毎日の運動の賜物かな?

以前は、湿布薬を何枚も貼っていた方がリハビリ体操を始めてから
枚数が激減したと、wizスタッフの方が話していらしたけど
3ヶ月過ぎた今、もっとイロイロな効果が出てきているのではと
義母の足取りを見て感じたことでした・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-25 15:45 | 雑記帳

小さなキーボードだけど・・・・   

小さな31鍵盤のキーボードの効果は大でした!
生の音楽が脳の働きに効果大と、先日のNHK特集であったが
久しぶりに聴いたキーボードの音色に良寛さんは見事な反応を
してくれました。。。。。

さぐり弾きで「戦友」「チューリップ」など数曲を弾けていた3年前を
思い出したのでしょうか?指を動かしながら、私が弾く「戦友」などを
ジ~ッと聴いて、そして歌ってくれました。
歌だけの時とは、明らかに反応が違って、表情もシッカリと・・・・
そして、信じられないことが起きました!
パジャマに着替えさせ、ベッドに腰掛けさせると突然足を上げ
ベッドの上にあがろうとした良寛さん。ビックリでした。
ここ2年位、座位から仰臥位になるときは、エイッと介助者が
引き倒す感じで横にしないとダメだったのです。
その良寛さんが、突然ベッドで横になろうと意思表示を!
介助しないと、横になることは出来なかったけど、!?の
嬉しい出来事でした。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-24 23:30 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

泣こかい、とぼかい、泣こよっか、ひっとべ   

できることを、する良寛さんの大好きなことばをhachikinrieさんがブログで・・・・
「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。
成らぬはひとの為さぬなりけり。」
こんな言葉、知ってる?
「やればできるんだよ、できないのはやってないからさ。」
っていう意味の言葉。
でもね、やってもやっても、できないことって、あると思う。
無理しないでいいよ。
今、できることを、すればいい。
できないことを、無理やりしようとすると、
どこかに絶対、しわが入る。
失敗したアイロンがけみたいにね。
だから、今できることを、一生懸命、やる。
それが一番、大事なこと。

良寛さんも、「為せば成る~~」のことばが大好きで
デイケアでも自宅でもいつも口にしてます。
「良寛さん、為せば成るってどういう意味?」とたずねると
ジ~ッと考えて、そして返事が・・・・
「ダメだと思って最初から諦めてしないから出来ないのだ。
出来るか出来ないかは、やってみれ。
やってみて、出来ないと思ったらやめればいい。
やる前から、できんと逃げるな・・・・」と。

泣こかい、とぼかい、泣こよっか、ひっとべ」という鹿児島の方言。
翔ぶことを恐れて泣くか、思い切って翔ぶか ・・・

「ひっとべ」とは、 かごしまの言葉で、「思い切って翔べ、思いっきりやれ」
という意味ですが、鹿児島生まれの良寛さんの心の原点はいつまでも
健在でした!
自然体で、ムリしないでチャレンジすれば、poco a poco前進かな?!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-22 23:21 | 良寛(りょうかん)さん?!

読売新聞記事「交流半年 歩いた!」より   

障害で立ち上がることが出来なかった1歳の女の子と、痴呆症で寝たきりの89歳のお年寄りが触れ合いを通じてともに歩けるようになった記事が!
託児と高齢者介護に取り組む山形県新庄市のNPO法人「オープンハウスこんぺいとう」に通い始めた女の子はよく89歳の女性のベッドにはって行き、女性も女の子が近づくと手を差し伸べるしぐさを。女の子を担当していた保育士が「歩きたがっている」と感じ、足首の揉みほぐしなどを・・
やがてつかまり立ちができ、ひざ歩きができ半年が過ぎたある日、ベッドの端につかまった女の子が女性の手を引くと、女性は初めて自分の意思でベッドから足を下ろした。
女性の歩行訓練が始まり、女の子はおぼつかない足取りで後に続いた。
女性はトイレに行けるまで回復、女の子も7ヶ月後には一人で歩けるようになった。(後略)

女性は間もなく老衰で亡くなられたそうですが、
生前「私が行かないと、あの子がさみしがる」と
うれしそうに話していらしたとのこと。

生きるって素晴らしい・・・と、感動をプレゼントしてもらいました!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-20 22:06 | 雑記帳

約20分要したけど・・・   

足が強くなると、元気を取り戻すのですね。
良寛さんが話しかけてくる言葉も、元気が溢れてきました!

畳の上に座って、立ち上がることがタイヘンだったけど
イスにつかまったり、悪戦苦闘してどうにかこうにか
立ち上がることが出来た良寛さん。
時間はメチャクチャかかって、介助している私もタイヘン。
疲れたけど、良寛さんの満足した顔を見たら、元気復活!

生活の中には、リハビリとなる動作が山ほどありですね。
座位から立位へと、大仕事を終えた良寛さんは
とってもご機嫌でニコニコと饒舌でした!!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-20 20:47 | 良寛(りょうかん)さん?!

笑いのある生活を・・・   

デイサービス介護体験実習に行かれたYUKOさんの感想・・・
「楽しいからデイサービスに来ている人は、一人か二人。
見ていても、笑顔を見せることが少ない。
何人の人から、早く帰りたいって言われたやろう・・・・。
『このままじっと座ってるだけなんだよ』って
小さな声で悲しそうに言うおばあちゃん。
わたしには、『おじいちゃんおばあちゃん預かり所』に思えてきて
切なくなった。」

ジ~ッと座っていると足も弱くなり、心身ともにタイヘンなことになってしまいます。
「お年寄りがいきいきと生きるためには、
笑いのある生活を送ることじゃないかなって思う。
運動して健康な体を維持することが、
まず第一やと思っとったけど」

高齢者の方々が「居るがい・生きがい」のある日々をすごせるよう
今、いろいろな介護施設でガンバって、成果を上げてきているのは
YUKOさんの結論のような気持ちが原点でしょうね...........
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-20 20:27 | 良寛(りょうかん)さん?!

疲れたら、ちょっと一服!   

歩く
そうなんですよね~
右足出して左足出してと、当たり前と思っていることが
タイヘンとなることも・・・・・
ちょっと一休みして、大きく深呼吸をして
そして、ゆっくりと一歩を踏み出すって
いろいろなパターンで言えるかな・・・

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-10-19 17:25 | 夢・願い・想い