<   2004年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

生きる力をアリガトウ!   

診断書にパーキンソン病と・・・
そういえば、2年前インフルエンザで日赤に緊急入院したとき
パーキンソン病も併発していると言われたと聞いたような・・・

「安心2月号」のパーキンソン病対策法を読んでみると
これもこれもこれも入院中、試していたことでは!
* ベッドに寝かしたとき、ヘッドホーンでモーツアルトのCDを。
* 歩行リハビリのとき、足がもつれたりカラダが硬直したら、
   腰を右左右左と。
* 歩行リハビリのときは、歌を歌ったり1234と数を数えながら歩行を。
* 水分補給は、チョコチョコと・・
* 腕を上にあげたり、横に広げたり、回したり、
   胸を広げる運動でカラダのリラックスを。
* 立位保持のリハビリなど器具を使用した理学療法を
   入院中からスタートし継続中。
* 頭をマッサージすれば、もしかしたら良くなるかもと冗談で、
   頭皮のマッサージを。

いろいろなことが複合的に作用して、いい方向に進んでいる良寛さん。
椅子から自分の力だけで、スクッと立ち上がることも出来ました(嬉)
「スゴ~イ!」と褒めてあげると
「強いね~と、オカアチャンが感心するだろうか?」と、良寛さんが。
「勿論だよ、強いねとお母さんはビックリするよ・・・」と答えると
「そうかそうか・・・・」
こんな会話が出来るなんて、予想もしてなかった私と母。
良寛さんの口から次々にいろんな言葉が飛び出してきます。
介護される側の気持ちもポツポツと・・・・

絨毯の上に座ることも出来ました。
座位って結構ムズカシイけど、声かけもゆっくりゆっくりと
良寛さんのペースに合わせると大成功!
自信が生まれたのでしょうね。
突然、「○○コをしたい・・」と胡坐をかいた良寛さんが~
そして、私にしがみ付き、私のカラダを支えにして、立ち上がったのです。
驚きでした!
そして、トイレに誘導するとじょうずに便座へ座ることも出来
100点満点の良寛さんが・・・・!

イロイロと入院前より良くなったことが、この3日間で次々と!
デイケアにも元気に行くことも再開した良寛さんの介護を通して
いろいろなことを学びました。
生きる力って、<いろいろなご縁+感謝の気持ち>
良寛さん、ありがとう!
来年もヨロシクね。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-30 23:00 | 良寛(りょうかん)さん?!

お役に立てば・・・重曹情報   

重曹情報が「安心」2月号に、いろいろと載ってました!

換気扇の掃除も楽チンだった重曹パワー。
歯を磨いたり、お風呂に入れたり、いろいろと活用中の私。
洗濯のとき、重曹を入れると洗濯物も色がキレイになり
洗濯物の絡みも少ないことも発見したばかり・・・
薬局の半値でタップリ使えるので、ネットで購入がオススメです。

良かったらド~ゾ!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-28 23:03 | 雑記帳

2ヶ月ぶりに自宅へ・・・   

2ヶ月ぶりの自宅へ帰った良寛さん、ちょっと緊張気味・・・・
いつもの笑顔はどこに行ってしまったの?
立ち上がってもらって、いつもの体操を・・・・・・・
右左右左とカラダを動かし、腕を上げ横に広げたりしている間に
ニコニコ笑い顔が復活しました(ホッ!)
動きもスムーズとなり、反応も良くなった良寛さん。
正直、これからの介護はタイヘンでしょうが、良寛さんの持っている力を
じょうずに引き出しながら・・・と思ってます。


良寛さんの手をミニキーボードの上に置いて、ソ~ッと音を出してみました。
入院前は、指を動かそうとしなかったのに、音を楽しむように指が動き始めました!
キーボードの上を良寛さんの手は、高い音と低い音の間を行ったり来たり・・・
メロディーには程遠いけど、キーボードの音は聴こえてます!
入院中、ヘッドホーンで聴いていたモーツアルトの効果でしょうか?
リハビリなどいろいろな効果が、互いに作用して何かが生まれて来たのでしょう。

キーボードで遊んだあと、良寛さんは饒舌になってました。
入院中消えていた歌のメロディーも復活の兆しが、チラホラとみえてきました。
ありがとうございます、いろいろな方々が応援してくださったお陰です!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-28 22:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

謝謝!たくさんのご縁のお陰で・・・   

この二年半、いろいろな経験を・・・
どこからあの力が湧き出してきたのでしょう・・・

頑張りすぎて、自分の持っている力を全部出し切ったとき
フッと救いの手が、どこからか生まれてました。
モノは考えよう・・とマイナスをプラスに考えるようにすることで
摩訶不思議なパワーも生まれてきました。

たくさんのご縁が、誕生しました。
会いたいな~と思っていた人々と、思いがけない再会をすることもできました。
いろいろな人とのご縁もパワーアップしました。

摩訶不思議な力をプレゼントしてくださったいろんな神様に感謝です。
いろいろなご縁で知り合った方々にも感謝感謝です。
ありがとうございました!

2005年も、たくさん素敵なことが生まれ、発展する素晴らしい年となりますように・・・・

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-27 23:24 | 夢・願い・想い

幼稚園のログホールでのクリスマスコンサート   

b0003651_2325677.jpg

2004年度クリスマスコンサート無事終わりました♪
人の前で演奏するって、年齢に関係なく心臓ドキドキ・・・
でも、このドキドキ感が上達への後押しをしてくれるのです。
あんちゃんは、はじめのご挨拶もじょうずに出来ました。
そして、あんちゃん編曲の2曲とわらの中の七面鳥も・・・・
gin君は小学校の校歌とソナチネを・・・
校歌はメロディーも歌詞も、キレイで心がホッとする大好きな曲。
練習不足でどうしようと心配したソナチネは、gin君が本気を出したら
1週間で暗譜もクリアし、やれば出来ることを証明してくれました!
yukiさんは、ショパンのノクターンを・・・
ドキドキドキドキと心臓の音が、聴いている人にも聞こえるのではと
手もブルブル震え、ステージで頭が真っ白になることもなく
今年は、普段の力を発揮することが出来ました!
暗譜もバッチリでした!
主婦業とお仕事をしながら、40代半ばでピアノを始めたyukiさん。
10年後、ショパンが演奏できるまで上達したyukiさんに拍手を!
tai君はテニスの試合とぶつかり、当日出演できずザンネ~ン・・・
上手に弾けていたのにネ。
友人のHさんとT先生ご夫妻と4名での発表会も次回は20回目。
21名の演奏者が、次回どんな成長をしてくれるか楽しみです!


アッ、それから報告です・・・・
20年以上ぶりの嬉しい再会をすることが出来ました!
レッスンしていたTちゃんのお母様と今年2月、久しぶりに電話でお話し
今回の会場であるK幼稚園に、Tちゃんが勤務すると分かりビックリ仰天!
そして、今日Tちゃんと再会のクリスマスプレゼントが・・・・
キレイなお嬢さんに成長したTちゃん。
うれしかったあ~~~~~
まさか、熊本でレッスンした生徒さんに福岡で再会できるとは・・・

そして、もう一人。
我が家を設計してくださったEさんの息子e君にも再会。
1年ちょっと前、しばらくピアノレッスンに通ってきたe君。
e君もK幼稚園の先生として仕事をガンバってました!
きょうの発表会もいろいろと手伝ってもらいましたが、
人のご縁ってフシギだなと痛感&感謝の1日でした。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-27 00:36 | ピアノレッスン風景から

気持ちはわかるけど~~~~~~   

通いなれたデイケアでのショートスティ2日目の良寛さん、元気です!

肺炎で入院したとき、母は最悪の事ばかり想定してました。
たぶん、デイケアに通えるようにならないと思うが、どうしよう?
訪問介護・訪問看護などを利用したら、家で看ることができるだろうか?
入浴サービスもあるそうだから、それを利用しようか?
それとも、施設にお願いしたほうが良かろうか?

良寛さんの状態が良くなったら良くなったで、今度は次の心配を・・・
良くなるのだから、悪いことを想定して言わないで・・・と、何度も口喧嘩をしました!
そんなに最悪の状態のことばかり言うのだったら、もう私は知らないから~と
メチャクチャ腹が立ち、癇癪を起こしたことも。。。。

ついつい心の弱音を吐き出す母の気持ちは分かってま~す。
でもね、悪いことを思ったらそっちに流れが行ってしまうよ!
良寛さんが、元気にデイケアへ通っている姿を思ってよ~~

しかし、良寛さんが元気を取り戻してくるのと比例して、前向きな母が復活しました!
「○○が出来なかった・・」と、落ち込んでの電話が
「○○が出来たよ~」と、ほんの少しでも出来たことの電話へ。
ヨカッタ、ヨカッタ!
良寛さんの大好きなオカアチャンが、元気になったら良寛さんも元気に・・・

「お父さんが2ヶ月入院してくれたお陰で、休養が出来たことに感謝だね!
ムリをしないで、介護しようね」と、思えるようにもなった母。

私もムリしないように楽しんで介護しますので、ヨロシク!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-26 00:08 | 良寛(りょうかん)さん?!

サンタさんの正体は・・・   

本当のサンタクロースがやってきたと
目をパチクリとさせている4人のこども達

義父宅で3家族全員11名が揃いクリスマスパーティーをしている時
突然、「コンバンハ!」と赤い洋服で白いお髭のサンタさんが!
4歳・3歳・2歳2歳のこども達4人は、目をパチクリ、口はポカ~ン・・・

一瞬、沈黙が~~~~~~~~~~~~

「ウワ~、サンタさんだ!」
こども達の頭の中にはいろんな事が駆け巡ったのでしょう。

サンタさんは、こども達の驚いた顔を楽しみながら、ソファーへ。
そして、大きな袋の中からプレゼントを・・・・・
こども達は、大喜びでプレゼントを受け取り、サンタさんとオシャベリタイム。
「なにに乗ってきたの?」
「どうして、どうやってココにきたの?」
          ・
          ・

でも、ハッと4歳のまあ坊が気付きました!    
「アレ?サンタさんのネクタイはおじいちゃんのと同じだ~」
「アレ?プレゼントの紙はお店のと同じだ~」
「アレ?おかしいぞ・・・・」


こども達の鋭いツッコミが、次から次に飛び出してきました。
サンタさんは、シドロモドロ・・・・
「あ~あ、バレテしまった!」と、こども達の前でサンタさんは
真っ赤な洋服を脱ぎ、白いお髭を取ってしまったのです!

我が家の息子・娘と、義弟の息子たちとのなつかしい20数年前の思い出。
遊び心イッパイだったおじいちゃんが、亡くなって10年。

目の前でサンタさんの正体を知った孫4人は、その後
サンタさんを信じたかどうかは・・・・・・・・・・・??????

なつかしいクリスマスの思い出の1ページです。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-25 00:24 | 雑記帳

シャルルから、声のクリスマスプレゼントが・・・   

mosimosi,okaasa~n と、なつかしい声が電話のむこうから・・・・
メリークリスマスと、シャルルが電話をかけてくれました!

就職してから、やく2ヶ月。
げんきで仕事もガンバっているようす。
うれしいですね~
シャルルがず~っと描いていた夢が、ほんものとなって
声もはずんでました!

今年の夏のいろいろな経験は、シャルルの宝物に・・・・
私とのバトルのこともだいじな宝物と、シャルルが。。。

      <イエイエ、私こそ。ありがとう、シャルル!>

それにしても、シャルルの日本語はグレードアップしてました。
ことしの夏、いろいろな人との触れ合いのお陰でしょうね。

メリークリスマス!
最高のクリスマスプレゼント、ありがとう~~~~~~


[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-24 21:51 | 夢・願い・想い

自分の持っている力を利用して・・・   

23日退院です!
ショートスティに28日までお願いしたあと、自宅での生活を・・・

問題は、ベッドから起こす時と、ベッドに寝かす時。
入院前までは、どうにか母がガンバってしていたもののダイジョウブ?
と、病院のスタッフが心配してくださって午前中、練習に行ってきました。

リハビリ室で背筋を真っ直ぐにして立つリハビリ中の良寛さん。
ちょっと風邪気味のため、薬を服用しているので眠たそう・・・
でも、ベッドから起こす方法と寝かす方法を大好きなオカアチャンに
覚えてもらわないと、自宅に帰れないよ~

理学療法士のSさんが先ず、見本を・・・
怖がって、力が入るので先ず、タオルを握ってもらって
「今から、横になりますよ・・・」と、声かけしながらゆっくりと>>>>
ベッドに腰掛けた状態から、横になった良寛さん。
床の両足をベッドの上に移動して、仰臥位に。
次は、ベッドから起こすお手本を・・・・
先ず、寝ている良寛さんの両足をしっかり床に着くように移動し
ベッドの柵を握ってもらい、「起きますよ~」と声をかけながら
上半身を起こすと、しっかり端座位が。

声をかけると、ゆっくり良寛さんの頭の中で考えるので
介助するほうは、慌てないで良寛さん自身が動こうとする力を
利用して、介助するとお互いが楽ですとのアドバイスが・・・

2ヶ月前、入院した時とは、雲泥の差とリハビリ室の先生達からも
褒めてもらった良寛さん。
ヨカッタ、ヨカッタ・・・・・・
大好きなおかあちゃんに、介助の練習もしてもらったし100点満点!

さあ~、良寛さんが家へ帰ったら、私も朝晩忙しくなる・・・
良寛さんとの会話を楽しみながら、良寛さんの力をじょうずに引き出すことで
ムリのない介護が出来そう・・と、パワーをもらって退院の日をむかえることが
できたことに、感謝&感謝!!
お世話になりました~~~~~~
いろいろな方の支えのお陰です!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-21 16:29 | 良寛(りょうかん)さん?!

口ぐせで、幸せが・・・・   

「運命は口ぐせで決まる」
良寛さんの病院帰りに、店頭に並べられた1冊を衝動買いを・・・
1章 人は誰でも「口ぐせどおりの人生」を歩む
“言葉の力”で誰でも簡単に人生を「いい方向」に動かせる
(仕事、健康、人間関係…「口ぐせ」の法則に例外はない・
なぜ「思い込む」だけで人生が変わるのか? ほか)

2章 「望む人生」を口に出した瞬間から…
“口ぐせ”と“エンドルフィン”の不思議な関係
(「古い脳」と「新しい脳」―二つの脳をうまく利用する方法・
脳は「想像」と「事実」との区別がつけられない!? ほか)

3章 思いどおりの人生をつくる「脳のメカニズム」
“成功する脳”はこうしてできる!
(あなたの「自己像」は、何からできている?
あれこれ悩むより、“脳のコンピュータ”にすべてまかせてみよう ほか)

4章 驚きの効果!…短期間で人生はここまで変わる
ツイてる人に学ぶ“口ぐせ”の法則
(いい言葉は「いわれた人」より「使った人」に効果がある!
“ほめ上手”の人が仕事で成功するのは科学的理由がある ほか)

5章 運をつかむ人の24時間
“口ぐせ”習慣から仕事術・生活術・健康術まで
(望みは思いきり“ぜいたく”にしていい
“失敗体験”を私がけっして口に出さない理由 ほか)

「幸せな人というのは、さまざまのことがらを前にして、
感謝できるものとして受け止められる人ではないでしょうか。
そういう能力があれば、人からもまた感謝されることが
できるものなのです。」と、2章の結びに・・・

[PR]

by poco-a-poco-music | 2004-12-19 22:42 | 夢・願い・想い