<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

何かが変わった?   

誤嚥性肺炎を起こし緊急入院したのが1年前。
近くの公園まで歩行器を使って散歩に行けたと喜んだ2日後の入院。
寝たきり?歩けるようにベッド上からの食事からの脱却・・・・・・・
在宅介護は無理と、覚悟したことも。。。。。。

たくさんの方のお陰で元気に過ごしている良寛さんに、奇跡が!

1年ぶりに公園まで歩くことが出来たのです!(驚)
歩行器代わりの乳母車を押して、スタスタと歩けたのです!
この1年、頑張ったご褒美が舞い込んで来たのかな~~~~~~

介助しながら、涙が出てきました。
まさか、まさかの出来事に感謝です。

良寛さんも嬉しかったのでしょう。
何かが変わって来ています。
自分で動こうとする意志・行動が生まれて来てます。

良寛さんではなく、元気だった頃の父がpoco a poco復活してきたような・・・
動き出すと、目が離せなくなりタイヘンな面もあるけど、介護も楽になる予感が>>>

♪3歩進んで2歩下がる~♪
これですね、介護のコツは。(笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-31 22:04 | 良寛(りょうかん)さん?!

<歌は人間の発明した最大のもの=魂の祈り>   

行ってヨカッタで~す!
行けてヨカッタで~す!

療育音楽(音楽療法)の講演会があるけど・・・と、Mさんよりお誘いが。
行きたいけど、ヘルパーの仕事が~~~
事務所に頼み込み、時間を30分早くしてもらうことに・・・・

2部の講演が始まる前に、会場へ到着出来てラッキーでした!

講演してくださった先生は、「療育音楽」の創始者 赤星建彦氏
音楽療法の日野原重明先生とも懇意になさっていらっしゃるとの事。
NHKなどの番組で取り上げられている療育音楽風景のビデオを見ながら
解説講演してくださる赤星先生は、84歳。

脳梗塞を2回され、そして、ご自分の体験からの療育音楽のお話も・・・
病気で、歩行が出来なくなった時、自転車こぎを1時間されたとか。
それも、歌を歌いながらのリハビリ。
音楽の摩訶不思議な力が支えてくれたのでしょうね・・・

講演のテーマは、「療育音楽で認知症の改善と予防」
約1時間40分の冒頭で、小平市の実例が・・・
15年間療育音楽を実施し、認知症ゼロとのこと。
スゴイですね~

また、高知の特養にいらっしゃる111歳の女性。
6年前は、認知症の症状があったのに療育音楽をスタートしてから
進化はなく、「鉄道唱歌」を60番まで歌われるとの事。スゴイ!

指先には、神経細胞150億の1/3が集まっているので、
歌いながら、指先をトントンと合わせて叩くとイイとか。
(太鼓や、鍵盤楽器は効果大!)
次に神経細胞が集まっているのは、顔面。
大きな声で歌ったりすることで、表情筋などが脳に刺激を>>

<参考HP>
音楽療法とは
音楽療法Ⅱ
療育音楽の実例
お年寄りの心と体のシリーズⅠ
我家でトライ、懐メロ療法
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-30 23:32 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

褒められたの?   

ガッカリした顔で、母がポツリと・・・・
「今日ほど、ショックだった事は無い!」

何事が起きた?と、聞いてみると納得でした~

Aさんと、たまたま銀行のキャッシュコーナーで会った母。
「銀行のカードが使えるのですか?スゴイデスネ~~」
「お元気ですね~お一人で、歩いていらしたのですか?」
と、声を掛けられたとか・・・・

一瞬、頭が真っ白になって腹が立ったと、少々ご機嫌斜めでした~
78歳。
年だけ聞いたら、年なんだろうね~
でも、失礼と思わない?
もう少し声の掛けようもあると思う・・・


ソリャ、そうでしょう!
新聞は隅から隅まで読み、好奇心旺盛の母。
この前の旅行では、叔母達と京都で別れた後、一人で行動を。
どうしても行きたかった姫路城を一人で楽しんで来たばかり。

分かる、分かるよ~

「お元気ですね~」
声かけ次第では、相手を傷つける事も・・・・

勉強になりました~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-28 22:58 | 夢・願い・想い

究極のキンピラ・・・・   

キンピラゴボウは、どんな風に作っていますか?

ごぼうは、皮をむかない
砂糖・みりんは使用しない

昨夜の<ためしてガッテン>で放送された料理法、驚きでした~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-27 21:38 | 雑記帳

饒舌です!   

今日の良寛さんは、ちょっと違います!
次から次に自分から声をかけてきて、何やらリードしようとしてます。
シャンと真っ直ぐ立って、頭もクリアです!

デイケアでもしっかりとしていたと、褒められたんだよ。
オカアチャンが、ニコニコ笑顔で教えてくれました(嬉)

もしかしたら、一昨日からスタートした3分運動の効果?

立って~、座って~の運動を繰り返した後、ピョンピョンピョン。
昨日までは、怖がって私の手をガッチと握っていたのに変化が!
しがみつき度合いが、少なくなったように感じます。
ピョンピョンと飛んでと声をかけると、カラダが動きました。
ほんの少しだけど、自分でも上下に動かしている良寛さんが出現しました~

驚きです!まさか~~です!

良寛さんと手をつなぎ、ピョンピョンピョンと飛ぶ私。
つま先から頭の天辺まで、良寛さんの血流をシェイクした?
何かが、刺激を与えたのでしょうか?
バラバラだった脳のシナプスが、振動で結びついた?

何だか良く分からないけど、こんな良寛さんは久しぶりです!
運動って、良いのですね~
私もガンバロウと、元気をプレゼントしてもらいました~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-24 21:11 | 良寛(りょうかん)さん?!

体操を・・・・   

16日放送の「あるある大事典」

「今、アメリカでは、1日たったの3分で痩せられる、画期的な有酸素運動が、大ブームなんです!」HPにアクセスしてみると、掲載されてました~
身体をまっすぐ上に伸ばしたら、しゃがんでウデをつきます。
そのままウデに体重をかけて、身体を後ろにまっすぐ伸ばしましょう。
そして、しゃがんだ体勢に戻り、再び身体を上に伸ばす!

これを、30秒間繰り返し行います。
ポイントは、きちんと全身の筋肉をつかい、ポーズをキメること。
お尻があがったり、下がったりしてしまっては、効果が半減です!

たった30秒間ですから、手を抜かず、しっかり全身の筋肉を使うことが大切!これで、心拍数を、脂肪が燃えやすいゾーンまで、アップさせるのです!

無酸素運動で、身体が脂肪を燃やしやすい状態を作ったら、
次は、有酸素運動で脂肪を燃やします。
軽く飛び跳ねるように、その場でジョギング。これを30秒。
有酸素運動なので、ジョギング程度に軽く行ってください。
この二つの運動を、30秒ずつ交互に3セット。
合計3分間行います。食事制限なども一切なし。1日に3分でオッケーです
(注意)やりすぎには注意しましょう。
身体に違和感を感じた場合には、無理に続けないようにして下さい。

これだったら、続けられそう・・・・・(笑)
2週間後を目指して、チャレンジスタート!

<おまけ>
良寛さんと手をつないで、私がピョンピョンと飛んでみました。
すると、良寛さんのカラダが上下にピョンピョンピョンと。
足は上がっていないけど、全身が動いてます。
(私が飛び跳ねるのだから、動くのは当然ですネ・・(笑))

次は立ったり座ったりのスクワットを>>>

ピョンピョンピョン→スクワット→ピョンピョンピョン→スクワット

もしかしたら、3分運動?
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-22 20:19 | 夢・願い・想い

健康診断・・・・   

健康診断書を提出するようにと、ヘルパーの会議で。

昨年10月から、仕事をスタートした私。
健康診断書の期限が切れていると、早合点してしまいました。
慌てて、受診したら11月に受診しなさいと言われていたとか!?

オッチョコチョイの私を暴露してしまいました(笑)

でも、1ヶ月間違って受診してラッキーだった結果が・・・・
コレステロールも、中性脂肪も数値が高かったので~す。
そして、疲れた疲れたの原因は、肝機能数値がアップしていたため。
ちょっと、ヤバイかな~と内心思っていたのが、大当たりでした(涙)

薬を飲むほどは無いけど、少し痩せて運動をしなさいと診断が。。。。。

時々は、健康診断をしないといけませんでした。(反省!)

疲れたな~と、カラダから黄信号が出てもガンバってしまう私。
気力で、黄信号を打ち消しながら動いてました・・・・

赤信号になる前で、ヨカッタです。

薬は、最後の手段。先ずは、運動からスタートです。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-21 21:30 | 夢・願い・想い

摩訶不思議な力が、また・・・・・   

2ヶ月に1回のデイサービスでの音楽セラピー。
曜日は固定せず、皆さんに楽しんでもらってます。

毎日、デイサービスに通っていらっしゃる方とは2ヶ月毎にお会いできるけど、
週1回の方とは10ヶ月に1回お会いすることしか・・・・

でも、心配無用!ちゃんと覚えていて下さっているのです(嬉)
音楽の力のお陰でしょうね~

今日は、初めてお会いする方が半分ほど。
Uさんは、先生の顔が良く見えるようにと、すぐ前の席に。
顔なじみのDさんは、部屋に入るなり声をかけてくださいました!

Wデイサービスでの音楽セラピーは、何が飛び出すか分かりません。
スタートは、椅子に座ったままの体操を>>
山寺の和尚さんが  {右足4回、左足4回上下に動かす}
鞠をけりたし鞠はなし  {横の方向へ右足4歩、左足4歩}
ネコをかんぶくろに詰め込んで  {右足をブルブル、左足をブルブル}
ポンと蹴りゃ、ニャンと鳴く  {右・左と足で蹴る}
ニャンがニャンと鳴いて   {両膝をくっ付けたり離したり}
ヨ~イヨイ  {膝を上にあげ、下にストンと落とす}

歌を歌うことで有酸素運動となるので、皆さん張り切って足の運動を。

そして、今日もドラマが生まれました!
言葉をキチンと話せないIさんが、歌われたのです・・・(涙)
車イスにやっと座っていらっしゃるIさん。
   
♪ 若く明るい歌声に~~♪

口を動かしてくださってます!
もしかしたら・・・
Iさんの手を握って、いっしょに耳元で歌ってみると、声が~~~
他の利用者の方々もビックリ!
皆さん、Iさんの歌声に合わせて歌ってくださいました~

「もう一度、歌っていただいてよろしいですか?」と、正面へ移動を。
マイクを手にしたIさん、最後まで歌うことが・・・
摩訶不思議な力が、Iさんをプッシュしてくれました~

そして、Iさんに刺激を受けた方が次々に>>>>

1時間のセッションは、アッという間に終わってしまいました!
今日、歌った曲は20曲近く。
ひとつの曲をイロイロと料理したり、歌当てクイズをしたり
いろいろな事が今日も出来ました~
有難うございました!

また、この次お会いいたしましょうと、一人一人の方と握手を。
ジ~ッと私の手を握って、身の上話をされたDさん。
良寛さんも同じだけど、1対1の触れ合いが摩訶不思議な力を・・・・
マイクを手にすることで、1対多数から1対1の触れ合いの力が!

この次は、12月。
Iさん、また歌を聞かせてくださいね。

<おまけの話>
お上品に歌っていらした新人のRさん、「東京音頭」で突然別の顔を!

♪ハア~、踊り踊るなら~~・・・・・
ヤ~ッと、なっそれ、ヨイヨイヨイ。♪

いつもだったら、ココでオシマイ。。。
でも、Rさんが大きな声で続きを嬉しそうに歌っていらっしゃるのです!
♪ オトッチャンも オカッチャンも 元気出して 元気出して・・♪

他の皆さんも、スタッフも目をぱちくり!
まさか、Rさんが・・・・・(嬉)
アンコールは、全員で ♪ オトッチャンも オカッチャンも 元気出して 元気出して・・♪

Rさんの緊張がぶっ飛んだ嬉しいハプニングでした~~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-19 22:53 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

人の輪に入って来てます!   

「こんばんは~」と、声をかけるとニコニコ笑顔の良寛さん。
「ネ、良寛さん。私はだ~れ?」と、尋ねると、困ったな~と言う表情を。
そして、気の毒そうに遠慮しながら、「自分の名前が分からないの?」と。

またまた、1本取られてしまいました~

最近の良寛さんは、人の話をシッカリ聞いています。
人の輪に入ろうと、自分から声をかけてくる事が多くなりました。

デイケアに行っても、ボ~ッとしていたり、うつらうつらしてた良寛さん。
少し、脱出したかな?
他の人に話しかけているのかな?
しがみつきは少なくなったかな?

調子が上向きの良寛さん、たくさん声かけをしてもらっているお陰です。
他の利用者の方と交流することで、エネルギーを貰っている事も大きいですね。
良寛さんの事を尊敬しながら可愛がってくださるスタッフの方達に、感謝です!

さあ、明日はどんな迷言が飛び出してくるかな・・?
楽しみが増えました~(笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-19 22:37 | 良寛(りょうかん)さん?!

良寛(りょうかん)さんのネーミング理由は・・・   

「あのね、皆がスゴイな~と褒めているよ」
そっと、良寛さんの耳元でささやいてみました。

ニコッと笑った良寛さん。
「そんな事を言ってもらっても何もあげるものは無いよ~」

見事に、今日も切り返されてしまいました。。。。。(笑)

良寛さんと、どうしてネーミングしたの?と質問が友人からメールが。
名前が良寛(よしひろ)さんなの?との質問もきました。

理由は・・・・
4年前の秋、長岡市に転勤した次男家族と会うため、父を連れて母と私の3人で、
遊びに行ったとき、良寛さんの五合庵も観光を。

「何で、こんなジイサンを連れているのだ?」ささやく声も聞こえてきました。
でも、思い切って連れて行って本当に良かったと・・・・

だって、その頃は歩けてました!
五合庵までの長い下り坂も、歌を歌いながらクリアし
つり橋も渡ることが出来ました!
良寛さんの像を触れることも出来ました!
歩けていたお陰ですね。

転勤族の息子家族が住む所へ遊びに行くのを楽しみにしてた父。
長岡へ行った事は、頭の中にシッカリとインプットされていると・・・
思い出すことは無いかもしれないけど、最後に行けた旅行。
(飛行機・新幹線・バス、人の目をちょっと気にしながら・・・)


<良寛さん>と、出会った最後の旅行。
出来た~と、自信をプレゼントしてもらったことに感謝の旅行。
良寛さんのやさしい目を見ていると、父と重なる部分が。
子どもを見る眼差しは、父も良寛さんと同じかなと・・・?!

と、言う訳で父の別名を<良寛(りょうかん)さん>とネーミングしました~


<良寛和尚の逸話>
ご存知かもしれませんが、良寛さんの逸話をひとつ・・・
「人のために流す涙は相手の心を動かす」
そのころ、良寛は故郷の国上山中腹の五合庵に住んでいました。
   (中略)

良寛は相手の知に訴え、情をゆさぶって説得しようとはしませんでした。
いましめのことばはひと言も口にしませんでした。
ただ深い愛で相手を包みこんだのです。
そして体の中がいつくしみでいっぱいになったとき、
熟しきった柿が枝からポトリと落ちるように、自然と涙が落ちたのです。
そこには何のはからいもありません。
美しい心があるだけです。
美しい心からにじみ出る涙は、相手の心の底の底までまっすぐに落ちていきます。
そして、相手の、自分をよくしようとする気持ちをふるい起こさせるのです。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2005-10-18 23:37 | ネーミングを良寛さんに!