<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

生きるって、スゴイこと。   

いろいろな人生が・・・
命って?

とっても若々しいKさんは、35歳。
女の子が3人いるのですよと、ニコニコとお話しを・・
お雛様の季節で、ご主人も大喜びでしょう?と、声をかけると
Kさんの顔が、パッと曇ってしまいました。

そして、「実は、2年前、主人は亡くなったの・・・」

エッ!

「入院してから、4日目に容態が急変して・・・・」
「亡くなる4時間前までは、元気だったのですよ・・・」
「病名は、白血病。病院に行く時は、カゼと思っていたのに・・・」
「病院へ行ったら、白血病との診断が!そして、即入院を・・・」
「主人は31歳。若かったから、進行が早かったのでしょうね・・・」

「人生って、無駄なことはありませんね。」
「笑顔で、生きようと3人の子ども達と約束しました。」
「ありがとう、お陰様でと、天国のパパにも感謝しながら過ごしてます。」

淡々とお話ししてくださったKさん。

若い彼女から、生きる力をプレゼントしてもらいました。。。。。。。。。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-28 23:06 | 夢・願い・想い

何かが動き始めた?   

バランスボールをポンと、良寛さんの胸元に投げてみました。
昨日までは、キャッチしようとする意思は全くナシだった良寛さん。
ポトンと落とすだろうなと、思って放り投げたボールをキャッチしたのです!
まさか、まさかのハプニングでした~

そして、こっちにボールを投げてと、声かけした私にボールを・・・・
ビックリでした!

これは、たまたま出来ただけ?偶然だった?
でも、偶然じゃなかったので~す。

投げたボールを、全部キャッチ出来た良寛さん。
55センチのバランスボールだから、出来たのかもしれません。
キャッチして、そして掴んだボールを手から放す動作。
何でもない動作だけど、これって決して簡単ではない動きが・・・・


ベッドに腰掛けた状態から、自力で後に倒れ、そして起き上がる動作もOKに!
声かけをすると、ほんの少しの介助だけで、出来るようになってきました。
腹筋の力が、相当付いているお陰でしょうか?
トイレに誘導すると、ちょっと時間はかかるけど、用を足せるようにも・・・

きょうは、シッカリと家族の会話の中に仲間入りをすることも出来ました~
大きな声で笑いながら、一生懸命オシャベリする良寛さん。
何かが、少しずつ復活しているのかもしれません。

1+1=2 1+2=3 1+3=4 と、即答した良寛さん。
分かっても分からなくても、イイじゃないと、イロイロな数字を聞かせていた効果?
新聞や本も、勝手に私が良寛さんの横で読んでいた効果?
あの手この手で、イロイロなことを遊んだお陰かもしれません。

バランスボールを胸に抱え、歌いながらのリズム打ち。
これも、効果ありでした~
1/fの揺らぎが、摩訶不思議な力を引き出しているのでしょうか?

NHK教育テレビで2月から放送されていた「脳を鍛える」シリーズ
良寛さんに負けないよう、私も脳を鍛えなきゃ・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-27 23:38 | 良寛(りょうかん)さん?!

杖歩行も上手になったので・・・   

お陰様で、リハビリも順調の義母。
3月1日に、退院しま~す!
骨折から、3ヶ月。
みんなの支えのお陰で、夢に向かってガンバってくれました~
歩きたい・歩けると、励ましてもらったことに感謝です。

婦長さんからも、お褒めの言葉を頂戴したリハビリ。
高齢者の場合、ヤル気が無くなってリハビリが進まないケースが・・・
この前まで、これは出来たのにと、自信喪失とならないような声かけ。

いろいろなことが、プラスの方向に進んだお陰です!(謝謝)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-26 22:37 | 雑記帳

キーボードって、面白いね~   

今年初めての2ヶ月に1回のwデイサービスでの音楽セラピー

「じょじょ、何の事か知ってる?あのね、ドジョウの事なんだよ(笑)」と、Fさんが。
「エ~、違うよ!草履のことだよ~」と、真顔でTさん。
若いスタッフのAさんは、キョトン?!
「あのね、ドジョウで作った草履が、<じょじょ>なんだよ(笑)」と、Tさんが。
            ?
            :
先ず、<春よ来い>の歌で、大笑いの渦が広がってしまいました~♪

さあ、大笑いしたあとは、キーボード演奏に全員がチャレンジを~
「イヤ~、私は遠慮するよ・・」と、Kさんは拒否されたけど、指は鍵盤の上に(笑)
そして、5本の指は、ポンポンポンと鍵盤の端から端までを~~~~♪
次は私と待ち構えていらっしゃるお隣のMさんに、Kさんが一言!
「コリャ、面白か~!ちょっと、待ちンシャイ。ドレミを弾いてみるけん。」

Hさんは、順番が来るなり「飛行機の音で・・」
そして、ジェット機が空を飛んでいる様子を、見事にキーボードで~♪

30人余りの方、全員がそれぞれのキーボード初体験を楽しむことが出来ました!

バランスボールを使って、ボディパーカッションにもチャレンジを。
お腹で抱えたバランスボールを、歌に合わせながらリズム打ちをトントントンと。
1/fの揺らぎの効果で、カラダも心もポカポカに~~

指が不自由なOさん、歌いながらだったら指が!
言葉がちょっと不自由なIさん、ハッキリした歌声が!

今日もまた、次から次に摩訶不思議な力が・・・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-17 23:28 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

作曲したよ~   

毎週のレッスンで、即興演奏を楽しんでいるanちゃん。
携帯の動画を使って、バッチリ記録を♪

きょうは、どんな演奏が飛び出すかな?
と、思ったらニコニコ笑顔のanちゃんが1枚の紙を・・
「あのね、先生、曲を作ったので書いてきたよ」
「題は、まだ決まってないけど~♪」

そして、階名だけ書かれた紙を見ながら、anちゃんはピアノに>>
楽しそうに、伴奏を付けながら見事な約2分の演奏を聴かせてくれました~

頭の中の演奏が、階名だけの楽譜になり、そして、五線譜に>>>
秘めた力が、思いがけない形で飛び出したanちゃん。
次は、どんなことが飛び出すかな?
楽しみが、また増えました~~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-15 23:07 | ピアノレッスン風景から

ヤル気が、自信に・・・♪   

転院した翌明け方、自分の足で階段をパパパッと駆け上がったと言う想いが
心の支えになって、ヤル気と自信につながっている義母。
シルバーカーでの歩行も、スムーズとなって合格点!
杖歩行のリハビリも、順調に進んでいま~す♪

<春になったら、お花見に歩いて行く>
<歩けるようになって、結婚式に参列する>

義母のいろいろな想いが、たくさんの力のお陰で現実に近づいていることに感謝です!

きょうは、末義妹からお化粧をしてもらった義母。
照れくさそうに、ファンデーションと口紅を・・・・
とっても若々しくイキイキとした表情が!

2月末には、退院出来るよう病院にお願いして大正解でした~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-15 22:34 | 夢・願い・想い

当たり前のことは、ひとつも無いよね・・・   

シルバーカーでのリハビリがスタートした義母。
どうしても、恐怖心が先に立ってしまうため、足がすくみ足になってしまいます。
骨折した方の右足は、すんなりと足は動くけど、左足が・・・
左足を前にス~ッと出してと思っても、右、左(ストップ)、右、左(ストップ)。

この前、手引きで歩行した時は、右、左、右、左と足は動いた義母。
もしかしたら、手引きだったらスムーズに足が動くかな?

手引きで歩いてもらうと、大成功でした~
右左、右左と、足取りも軽く足が動きました!
「そうそう、その調子!すごいよ、すごいよ!・・・」

「さあ、もう一度シルバーカーでチャレンジしてみようか?」
5分前の歩行は、どこに行ったのでしょう?
右左、右左と、手引き歩行と同じように足は動いてま~す!
「ヤッタ~!お母さん、出来たよ!オメデトウ~ヨカッタね・・・」

当たり前と思ったことが、当たり前ではなかったことへの感謝。
ひとつひとつが、感謝です。

親の介護を通じて、いろいろな事を感じます。
<これも、出来なくなった・・・>と、マイナス発想ではなく
<これが、出来た~>の、プラス発想で触れ合いたいなあ・・と。

ひとつひとつの積み重ねを大事にしていけば、
摩訶不思議な力がポンと背中を>>>>>
そう、そうだよね~と、感謝&感謝を。
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-13 21:03 | 夢・願い・想い

字は忘れたけど・・・・   

やっぱり、何かがモソモソと復活し始めているようです(嬉)

携帯電話効果、バッチリです!
繰り返しの力って、スゴイですね~
毎日毎日、読み上げ機能フル活用してます。

字を読むことも書くことも出来なくなったけど、耳はダイジョウブな良寛さん。
携帯電話から流れてくる機械の声に、シッカリ反応しています。

学習療法の事例まで復活を?
イエイエ、そこまで期待はしていません・・・(笑)
でも、何かが変わってきたような良寛さん。
・ 携帯の読み上げ機能活用
・ 新聞や本を無作為に私が、読んであげる
・ 数字を1・2・3・4・・・・・と、数えると時々、良寛さんも数字を。
・ 簡単な足し算・引き算・掛け算を、私が答えも言いながらの数遊び。
・ ~をするには、どうしたら良い?などと、良寛さんに人生相談(?)を。
・ 良寛さんも参加できるような声かけをしながら、家族との会話を。
                                などなど・・・・

poco a pocoの積み重ね。
気長~に、ホントに気長に 遊び感覚で楽しんでま~す♪
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-08 22:36 | 良寛(りょうかん)さん?!

言葉ひとつで・・・・・   

花嫁の着付けの際、ツルのかんざしの足が畳に落ちて折れたその時、
縁起でもないことと、周囲はザワザワと心配を・・・
その時、美容師の方が
『あら、ツルが飛び立ちました。おめでとうございます』と・・・・
      「言葉の前に心あり、言葉の後に行動あり」より

同じことを見ても、人それぞれ・・・・
温かい豊かな思いやりの心で、幸せの輪が・・・
あたたかい言葉って、ホッと気持ちをやさしく包んでくれるのですね~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-06 23:50 | 夢・願い・想い

もし、受講していなかったら・・・   

ヘルパーの資格を取ろう~と、急に思い立ったのが1年半前の夏。
出来るだけ最短コースでと、ガンバッタ猛暑の夏の毎日でした~

ヘルパーの受講を通じて学んだいろんな事。
今、役に立っていることに感謝です。
もし、受講していなかったら、こころの余裕は無かったと・・
もし、受講していなかったら、寝たきりに良寛さんはなっていたかな?
もし、受講していなかったら、義母への声かけも違っていたかも・・・

介護テクニックだけでなく、イロイロなことを学んでいたのですね。

「ホームヘルパー資格を取って、先ずは自分のために良かったと思う。
どんな高齢者に自分がなりたいか考えられるようになったし・・・」と
誰かが話してたけど、同感!

「ホームヘルパー受講して、一番良かったのは
誰のためでもなく自分自身を見つめなおす機会と
なったことでしょうか・・・・」    <1年半前のブログより>

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-02-04 23:29 | ホームヘルパー2級チャレンジ