<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

詠う!   

「歌?
私は、歌を知らないのですよ・・・
知っている歌は、「君が代」だけ。」
と、ニコニコ笑顔でお話しくださったBさん。

音楽と戯れてもらうには、どうしたらイイかな?
アッ!もしかしたら・・・
歌詞を読むことは、ダイジョウブ?

「Bさん、お願いしてよろしいでしょうか?
みなさんが、歌詞をご存知ではないので、読んでくださいませんか?」
「あ~あ、イイですよ。歌うのは、ダメだけど読むのはダイジョウブですので・・」

そして、朗々と歌詞を・・・・
<春を愛する人は、 心清き人 スミレの花のような ぼくの友達>

詠うって、こんなことを言うのでしょうね。
心を込めて、ゆったりと話しかけるように詠われるBさん。
胸がキュ~ンとなるような響き。

<あなたと呼べば あなたと応える 山のこだまの空遠く・・・>
向こう側にお座りされているTさんの顔をジ~ッと見ながらの朗読。
響きのある声で、朗々と詠われたら、もうメロメロに・・・(笑)

詠う喜びを見つけたBさん、メチャクチャ格好良かったです!
帰ったら、奥様にも詠んで差し上げると嬉しそうに話されたBさん。
奥様の反応は、いかがだったかな~~~(嬉)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-31 12:54 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

自分の出来ることは、自分で・・・   

素敵な男性と、また出会うことが出来ました~

Dさんは、70代前半。
椅子に座っていらっしゃる姿を見ると、健康そのもの。
でも、約10年前からご病気に・・・
ベッドに、寝たきりの生活も数ヶ月されたこともあったとか。

その時、思われたことは病気に負けてたまるか!
自分なりのリハビリ方法もプラスしながら、前向きに生きていらっしゃいます。

椅子に座った姿勢から、立ち上がる時のアイデアは、滑り止めマット。
ほんの少し、足が動いたら、立ち上がることは出来ないとのこと。
そこで、ポンと思いついたアイデアが、滑り止めマット!
お尻を少しずつ前にずらし、そして、自力でヨイショと立ち上がる事が・・・・
介護者が手伝った方が楽かもしれません。
でも、自分で出来ることは自分でやりたい!

Dさんの夢は、杖ナシで歩けるようになること。

夢実現のために、前進中のDさんから嬉しい言葉が・・・
「音楽療法をしたあと、カラダが動きやすくなってます♪
先生、良かったら僕を助手にしてくれませんか?
音楽の効果をまとめてみようかな?と、思ってま~す(笑)」

半分、ジョークでお話しくださったけど、是非とお願いを!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-30 22:43 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

合格しました~(ホッ!)   

連絡をいただきました~
33名中、70点以上の合格者は・・・・・・
思ったより少ない合格者に、正直ビックリでしたが
どうにかクリアできて、ホッ!
良かった、良かった、ホントに良かったで~す!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-27 23:58 | 雑記帳

25日、テストが・・・・   

先週11日からスタートした介護予防の研修。

朝9時から夕方6時まで、みっちりと研修が・・・
勉強になることだらけの研修。
宿題も山ほど出ています。

11日、12日、18日、19日の研修が終わったら、25日にテスト!
70点以上取れなかったら、4月からの研修に進めないとのこと。

わあ~、どうしようと、頭の中はパニック。。。。。。

と、言う訳で、しばらく勉強がんばりま~~~~す!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-16 23:18 | 雑記帳

10まで数えてもらってイイ?   

奇跡が起きました~

久しぶりに、数をキチンと数えることが出来たので~す!!!
まさか、まさかのハプニングでした~~

「1から10まで数えてもらってイイ?」と、良寛さんにお願いしてみました。
すると、良寛さんの口から聞こえてきたのです・・・
「1,2,3,4,5,」
は~?
エ~?
ビックリ仰天の巻でした!!

そして、「6,7,8,9,10,」と・・・・・・・・・・・・

10まで数えて言ったので、10で数えるのはオシマイ!

これって、何でしょう?
鳥肌が立ってしまいました~
何かが、頭の中で起きているのでしょうか?
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-09 23:20 | 良寛(りょうかん)さん?!

太宰府:梅が満開でした~   

b0003651_21533142.jpg
「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」と詠まれた道真公を慕って、京から一夜にして飛んできたと伝えられる、飛梅。
満開でした~
197種類の梅を楽しみながら、九州国立博物館で開催中の『中国 美の十字路』へ。

久しぶりに、ゆったりとしたタイムを友人と楽しみ、リフレッシュを・・

今週末から、福岡市の介護予防の研修がスタート。
朝9時から夕方6時まで、土日を利用し計5日。
滅茶苦茶ハードな研修とのこと・・・
さあ、頑張るぞと元気をもらった一日でした~

<おまけの話>
お土産の<梅が枝餅>を食べた良寛さん、「うめえ~」
(これって、ギャグ?)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-08 21:53 | 雑記帳

いろんな色を・・・   


b0003651_19165098.jpg「音の中にも色がある」と 
何かで読んだことがあります
笛の音色は 黄色
コントラバスは 茶色
金管楽器は 橙色
ピアノは何色かしら?
私には 澄んだ水色に感じます
上手く弾けない時は 無色透明
先生にほめられた時が 美しい水色かしら・・・・・いつも元気をいただいてます

yukiさんから素敵な絵ハガキが、届きました~
憧れだったピアノのレッスンも10年以上経過を。
いろいろな水色を一緒に奏でることが出来る私。
yukiさん、ありがとうございま~す!

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-06 19:16 | ピアノレッスン風景から

もっと、勉強したい・・・・   

メモしておかなきゃ、ダメですね~

今日は、名言がイッパイ飛び出した良寛さん。
(迷言ではなく、ホントに名言だったのです)

何て言ったかな?と、思い出そうとするけど多すぎて・・・

「ネ、お母さんと私と、どっちが好き?」と、バカな質問を良寛さんに。
どんな返事が返ってくるかな?と、思ったら
「どっちも、同じように好きだよ」と、即答が!
その直前、ズ~ッと私の事が好きだと言っていた良寛さん。
まさか、まさかの返事が来るなんて、ビックリ仰天でした~
ホントは、オカアチャンが一番好きなんですよね(笑)

「さあ、私はちょっと帰ってくるけど、イイ?」と、声をかけると
「エッ?すぐ帰ってくるのだろう?」と、良寛さんが・・・
「イロイロして貰わないといけないので、すぐ来てくれるだろう?」とも。
こんな会話は、始めてでした~

約束通り、30分後に行ってみると、ボ~ッとした良寛さんが。
いろんな運動をさせても、無表情。
こんな時は、携帯の読み上げ機能の登場です。
ジ~ッと、携帯が読み上げるメールを聞く良寛さん。
「今、何って言った?」と、尋ねると、「元気でねと、言った」
あちこちから来たメールを、次から次に聞かせて大正解。
殆どの文末を、ちゃんと把握し、文も理解出来てました~(嬉)

そして、次に飛び出した言葉は、「もっと、勉強をしたい!」

ハア~?今、何って言った?
勉強したいって、言ったよね?

ビックリでした~

認知症の良寛さん。
キチンと自分の気持ちを伝えてくれました。
話もキチンと把握していました。

もしかしたら、ゆったりと時間をかければダイジョウブなのかも・・・
何かが、生まれていたのではなく、介護する私たちが見落としていたのかも・・・

名言を思い出しながら、猛省を>>>>>
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-05 21:37 | 良寛(りょうかん)さん?!

「人々の愛に恵まれ」   

元気をプレゼントしていただきました~

お元気かな?と、HPへお邪魔を・・・
久しぶりに、奥様の様子が!
「18年目の共に旅ができることに感謝」
「君子の体内時計は、1日25時間なのか」
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-04 10:17 | 夢・願い・想い

行ってみたいな~   

リハビリとは、「生活できる能力」を確認なさることです。
「生活できる能力」とは、身も心も生き活きする素だといえます。
リハビリとは、こうした生きるエネルギーを再生産することです。
訓練することが生き甲斐ではいけません。
訓練してつかみ取った能力を使い、
生きていることを味い楽しむことがリハビリの目的です。
私たちはその目的を指向される方のお手伝いをさせていただきます。

御自分の隠れている力の再発見をしてみませんか。
埋もれている「生活できる能力」を一緒に発見しましょう。
「持っておられる能力」を上手に利用する方法も一緒に考えましょう。
生き生きした人生を味わい楽しみませんか。
そういうお気持ちをお持ちの方に、
私たちは一生懸命リハビリをさせていただきます。
<夢の湖舎リハビリの特徴・重点>より

今朝、NHKのラジオで取り上げられた山口市のデイサービス。
スゴ~イ!こんなデイサービスがあるのかと、驚きでした。

夢のみずうみ村の運営方針       一般的な施設の運営方針
個人のプログラム中心             集団のプログラム中心
個人の自己選択制によりバラバラ      ほぼ定例化したメニュー
多種多様で豊富なメニュー            メニューに限りがあり少ない
できる能力を見守る介護             全面的にお世話・介護をする
利用者の能力を伸ばす施設            利用者本人が休む施設
家族も生きがいをもって楽しむ施設     家族が休むための施設
リハビリテーションをするところ        高齢者を一日お預かりするところ


リハビリのページ一日の流れを覗いていたら、ブログも発見!
行ってみたいデイサービス、納得でした~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-03-03 22:00 | 夢・願い・想い