<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

あれ?どこかで見た名前?   

偶然、見つけました~

出てきたページは「いのちの根」
どこかで見た名前だなあ~と思ったら、<鏡の法則>の野口嘉則 さんのブログでした^^

本は読んでいないけど、興味津々でブログにお邪魔を・・・
いろいろと、面白いページが山積みされていました~
じっくりお邪魔する価値ありみたいで~す^^
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-31 20:37 | 雑記帳

抗生剤を・・・・   

熱がなかなか下がらない。
下がっても、すぐ上がる。

8月末と同じ状態の良寛さん。

抗生剤を肺炎対策から膀胱炎症対策に変更したとF先生より説明が・・・

熱はあっても、表情はgood!
寝たきりとならないためのリハビリのお陰ですね~


1ヶ月前、危篤寸前まで悪化した同室のAさん。
家族と病院の愛の力で、奇跡が・・・
お話も出来るようになり、そしてリハビリ室まで車椅子で行くまで回復を!

山あり、谷あり
いろいろあるけど、一日一日に感謝してます!

奥様の笑顔、輝いていました~^^

良寛さん、元気パワーもらえてヨカッタネ!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-30 20:01 | 良寛(りょうかん)さん?!

まさか会えるなんて・・・!!!   

電話しようと思ったら、掛かってきたり・・・
会いたいなと思っていたら、バッタリ会ったり・・・

こう言うことが多くなってきました~^^


今日も、摩訶不思議な出来事が・・・・!
こんな事って、ホントにあるのだねと大感激の再会を(嬉)
まさか会えるなんて、不思議&不思議!
彼女が持っていたノート。
いろんな言葉が、書き留めてありました~

「白の白さ」
黒があるから白さが分かる。
悲しみや苦労を経験した人ほど、
幸せのありがたみが分かる。

真っ黒の色が、あるから白の白さが際立つ。
幸せな状態がわかるのは、苦労があったから
しみじみとその幸せが分かる

離婚の苦悩を乗り越えた彼女、笑顔が復活してました~
ポンポンと優しく背中を叩いてもらったことに感謝を!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-30 00:01 | 夢・願い・想い

素直な心と無の心で・・・^^   

自分が幸せになりたいから・・と、Fさんが。
そう、そうなのですよね^^

自分が幸せになったら、周りも幸せに!
周りが幸せだったら、自分も幸せに!

Fさん、ありがとう!
素直な心と無の心で、幸せをキャッチですね^^

そう言えば、↓のブログにも合い通じているかな?

「褒めてあげればお互いに笑顔になるもの」

誰でも人から褒められればうれしくなって笑顔で褒めてくれる人を見ているものだし、嫌味を言われれば憎しみや悲しみに満ちた目になるので笑顔はなくなってしまう。笑顔の消えた人に幸福はやってこない。自分の周りの人と接して、何人の方を笑顔にできるのかは、その方の幸せ度でもある。

人は誰でも長所と短所を持ち合わせているし、長所が短所になったり、短所が長所になったりもする。そのときどきで、褒めてあげられる何かを見つけて、その方を褒めてあげれば、その方は自信がつくだろうし、自信がなくてもうれしくなって笑顔を見せてくれる。

弱点を責めることは容易で、誰にでも他人から責められることはひとつやふたつではない。そればかり責められたのではたまったものではないので、逃げていくか、自分の殻に閉じこもるか、反対に責め返すことで精神的なバランスを保とうとする。結局、人を責めて良いことはない。

褒められれば、できそうにないことでもできるかもしれないと思えてくるし、自分がやることでみんなが喜んでくれるならと前向きになっていく。褒められることで精神的に余裕が出来た分だけ、新たな挑戦に積極的になれる。幼年期に何度も何度も母親から褒められて、着替えもできたし、便所もできた。大人になってもその愛情を失くしてはいけない。

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-28 22:59 | 夢・願い・想い

有難いな~~~~~~~^^   

熱が下がったと思ったら、またまた38.5度に>>>
血尿も出始めたとのこと。

肺炎ではなく他の原因かもしれません。
血尿ということは、膀胱の炎症の可能性も・・・
明日から、いろいろな面から治療をしてくださるとのこと。

有難いな~と、感謝です。

きょうは、関東在住の末弟が出張の帰りに寄ってくれました^^

「もし、今の職場から転勤していたら絶対ありえないこと。
神様からのプレゼントだね。。
親を看病出来るって、ものすご~く恵まれたこと。
守られているね~
感謝だね~」
と、弟が・・・・

そう!
そうなのです!
守られています!

神様からの摩訶不思議なプレゼントに感謝&感謝を・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-27 21:03 | 良寛(りょうかん)さん?!

肺炎だけど・・・・   

お昼は、7度台に下がったものの夕方、8.5度に。

レントゲン撮影の結果と、血液検査から肺炎と診断が・・

でも、元気はあるので、大丈夫!
目でシッカリ何かを話しているので、大丈夫!
口の体操と舌の運動も上手に出来たので、大丈夫!


「良寛さ~ん、みんなが楽しみにしているお年玉、約束だよ^^」
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-26 22:32 | 良寛(りょうかん)さん?!

熱が・・・・(><)   

<38.5度に上がった。めまいがして帰ってきた>

講習を受講中、母からのメールが(><)

10時過ぎの体温は、37.7度。
15時前、38度台に突入。
念のため、血液検査とレントゲン撮影を・・・

その後、母と交代し、私は講習受講のため外出。

手足が冷たくなっていたので、熱が出るとは思っていたけど(><)
でも、モノは考えよう。
38.5度出たら、解熱剤を入れてもらえます。
明日は、平熱に下がっていると思いま~す^^


一昨日、採血した血液検査は、問題ナシ!
全部、クリアしていました~

と、言うことは髪の毛をカットしたから?
昨日、ブログで<看取り>について書いたから?

良寛さん、気分を悪くして熱を出したの?
ゴメンね。
もっともっと、元気になって欲しいとの想いで書いたんだよ^^

オカアチャンも心配しているよ。
明日は、元気復活!
お陰様で元気復活だね^^

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-25 23:19 | 良寛(りょうかん)さん?!

看取りへの想い・・・   

8月、最悪の状態を告げられた時、いろいろな想いが・・・
幸せな気持ちで、旅立っていって欲しいとの想いで介護を・・・

そ~っと、手を良寛さんの首の下に滑り込ませ、
赤ちゃんを抱っこするように抱いてあげると
ハ~ハ~苦しそうな息が楽になったことも。

良寛さん、大好きだよ♪
と、大好きな歌も歌ってあげたことも。

壮快11月号で知ったコクーンの「チャンス」
聴きながら、涙がポタポタ落ちたことも・・・

そのコクーンのブログで看取りのページを見つけました~

いつか来る看取り。
こういう気持ちで看取ってあげたいと・・・


「怖がらずにちゃんと向き合いましょう。
あなたが向き合っているのは自分自身の死です。」
そう、そうなのよね^^
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-24 23:41 | 夢・願い・想い

寝たまま、よか男に・・^^   

「髪の毛が伸びましたね~
洗髪をする前に、カットしましょうか?」

ベッドに寝たままのカット、どんな方法でするのでしょう・・
ちょっとワクワクしながら、カットのお手伝いを。
先ず、ビニール袋を頭の下に敷き、そして新聞紙を>>
頭を横向きにして、チョキチョキと上手にカットしてくださいました~
ついでに、眉毛も少し揃えてもらって、イイ男に大変身を!

アッ!不思議な発見をしました~
寝たままだったからでしょうか?
生え際が、全部上向きになっていたのです(驚)
もしかしたら、太陽の方向に髪の毛は伸びていたのでしょうか(笑)

ビニール袋とオムツを利用し、見事な手順での洗髪と足浴。
(良寛さんは、ベッドに寝たままの姿勢)
有難いですね~
こんな手厚い看護をしてもらうお陰で、今日も落ち着いてます^^

<舌の体操>
使い捨ての手袋をして、良寛さんの舌の運動にもチャレンジしてみました~
舌の先に、pocoの指を置き、「るるるるる」と叩くと、声が出そうな様子が・・・
舌を上下に動かしたり、いろいろな運動を。。
すぐには効果が出ないかもしれないけど、ちょっと続ける価値有りみたいです^^

pocoも、舌をブルブルと震わす動きが出来るようになりました~(嬉)
車を運転しながら、何回もチャレンジしたら出来たので~す!
出来ないと諦めていたのに、ブルブルと舌が動いたときは、ヤッタ~状態に!
口笛も、ちょっとだけ音が。。。(笑)
表情筋などが柔らかくなれば、口角も上がり若返るかも・^^
脳の活性化にもなるかもしれませんね(笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-24 22:33 | 良寛(りょうかん)さん?!

「間違ってくださってアリガトウ!」   

カラダって、正直だな~と思います。

ギックリ腰?
歩くのも、座るのも、起き上がるのも、激痛が!
ギクッと、音が聞こえたようにも・・・
そ~っと、そ~っと無理をしない体勢で、次の動作へ。

痛みが出てから、1週間経過。
好きな事をしている時は、痛みは忘れています。
でも、ストレスが掛かると、激痛が・・・・(涙)


エッ!
ウッソ~~~~!

と、明らかにミスであることを、次から次に聴くストレス。
(すみません、詳しいことは・・・・(><))
単純な事を、メチャクチャ難しい言葉で聴かされるストレス。
間違いを指摘しても、本人は正しいと思っているので、聴く耳はナシ!

どうしようと、悩んでいたらストレスが腰に来てしまいました(><)
でも、不思議です!
「私が疑問に思っていたことは、誰でも感じることで明らかなミス」
と、本で確認し、友人達と話が出来たお陰で、腰痛が軽くなりました~(笑)

aさんからは、それって人生イロイロな場面で起きることでは・・・と。
難しく難しく話そうとしている人って、自分がシッカリ理解していないから。
だって、分かっていたら、相手が分かるように簡潔に話してくれるはず。
基礎が出来ていないから、とんでもない発想が生まれた可能性も。

相手のことを考えず、自分のことだけ考えている人かな?。
難しい言葉を使う人って、言葉を寄せ集めて自己満足しているのかな?

Bさんも、同じ意見が・・・
「頭の口から話したら、難しい言葉になるので、心の口から話すようにしている。」

「心の口から言葉を話す」
スゴイ!
そう、そうですね~
心の口から話すことで、自律神経も穏やかになり前向きな気持ちが!


とんでもない説明と思っていたけど、間違ってくださってアリガト~~ウ!
貴重な勉強をさせていただきました~~~~~~!
             (笑)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-10-23 23:02 | 夢・願い・想い