<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

油断大敵(>_<)   

朝、仕事前に寄ったときは、平熱^^
お昼、仕事帰りに寄ってみたら、痰がゼロゼロ。
熱もないし、ダイジョウブと素人判断!
看護師さんに痰の吸引をお願いし、外出を。

約1時間後、病室へ帰ってみると・・・・・(>_<)
ハーハーゼーゼー
目はうつろ
顔には、酸素マスク

ハ?
何事が起きた?

1時間前は、ダイジョウブだったのに・・・(><)

昨日は、お相撲さん3人が病院を訪問してくれた時、反応をしてくれたのに・・・(><)

いろいろなことが、頭の中を・・・・・


これまで、何回も乗り越えてきた高熱。
今度も、乗り越えていきたいと・・・・・


明朝は、元気な顔の父に会ってきます!!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-30 21:31 | 良寛(りょうかん)さん?!

呼び名を・・・   

ズ~ッと7月末から、ほとんど右目を閉じていたのに両目が・・・^^
そして、私たちの話す言葉をシッカリと理解を・・・

良寛さんのニックネームではなく、「お父さん」が復活した記念日は11月9日^^

摩訶不思議な力に救われている父。
いろいろな想いを込めて、良寛さんから呼び名を変更をしました~
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-27 23:39 | ネーミングを良寛さんに!

熱が・・・・・   

おはよう~

朝、ちょっとだけ病室を・・・
5分~15分の短い時間ですが、貴重な触れ合いタイムです^^

目がパッチリ開いていたら、やっぱり嬉しいですね~
表情が穏やかだったら、ホッと・・・・^^
熱が36度台だったら、ヤッタ~~~
酸素マスクが外れたときは、ウッソ~!

父の手やホッペをポンポンと、叩いて元気をもらってます^^

さて、ズ~ッと平熱が続いていたのに昨夜、38度に久々突入を・・><
頭に氷枕、脇にアイスノン、鼻からの酸素マスク。
目は固く閉じ、顔色も・・・・

覚悟はしていたけど、ウ~~~~~ン

お昼過ぎ、ヘルパー仕事から寄ってみると、相変わらずグ~グ~
母が呼びかけても、グ~グ~と夢の世界の父。
時々、目を開いてもボ~ッと虚ろな目の父。

ここ1週間余り、調子がヨカッタのに・・・・>_<

でもでも、三時頃からバッチリ両目も開くことが多くなってきました~(ホッ!)
口のモグモグも復活しました~~
顔色もちょっとだけ、良くなったような・・・・・
熱も平熱に・・・

これから、山あり谷あり、イロイロあるだろうけど
幸せな気持ちで過ごしていきたいと思いま~す♡

病室は、3階。
エレベーターで行こうかな?
階段で行こうかな?
その時の気分で、階段を選んでいる私。
今日は、階段を選んで正解でした~~~~~
どうしているかな?と、思っていたnさんとバッタリ会ったのです^^
そして、幸せな報告を教えてもらいました~♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

早速、父にも報告を・・・
「お父さん、nさんが~~~~~♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 」
目をパチリと開きました^^
そして、焦点をシッカリ合わせてくれました^^
ジ~ッと、私の話を聞いている目に涙が・・・^^
お世話になったnさん。
父からの「おめでとう~♡ 」が届いたかな?

おめでとう!幸せにネ・・・・・

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-27 22:25 | 良寛(りょうかん)さん?!

耳元で・・・・   

お陰様で、今日も熱は平熱^^
両目が開いていることが多くなってきました~

今日は、tokoさんの誕生日♪
おめでとう!と、声は出ないけど言えたことに感謝です^^

<耳元で、どんなことを?>と、質問が・・・

いろんな歌を歌ってます♪
民謡から、唱歌同様までイロイロ・・・^^
そして、イッパイ褒めています^^
例えば、
痰を引く時、ゴホン(咳)が上手だね!
笑顔がステキ!
お父さんのこと、みんなが好きだって!

看護師さんたちも笑顔でイッパイ褒めてくださるのですよ。
ありがとう!
嬉しい!
痛かったでしょう?ごめんなさいネ。
    :
    :

スキンシップを取りながら、いっぱい声かけてもらえる父、幸せデスネ(感謝)

[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-23 23:45 | 良寛(りょうかん)さん?!

まさかまさか・・・・・^^^^^^   

「血管が元気になったから点滴が漏れなくなったみたい。
元気になって、ヨカッタですね^^」
看護師のUさんが、優しく声を掛けてくださったとき、奇跡が起きました!

なんと、嬉しそうに笑ったのです!
両目をパッチリと開いた穏やかな顔で、ニコッと笑ったのです!

「スゴイ!
笑った!
確かに笑いましたネ!」

Uさんと私が大興奮で話すのを見ていた父、またニコリと笑いました!

エ~~~~~~ッ!
奇跡です!
まさかまさか!

点滴の量を脱水症状寸前まで、落として調整しているのに・・・・
何にも、治療らしいことはしていないのに・・・

これって、自然治癒力?
たくさんの方から、プラスのことばを貰っているお陰?

摩訶不思議な力が爆発している父。
「ヨカッタネ~」と、声をかけると、「ウン」と頷いてくれました~
「おめでとう!」と、声をかけると、「ウン」と頷いてくれました~
話すこともシッカリ分かってくれました~
歌にもシッカリ反応してくれました~

スゴイですね!
感謝の気持ちで、胸がイッパイに・・・・^^
まさか、こんな展開となるとは・・・^^

ありがとう!
感謝です!
ツイてました!
守られてました!



「西洋医学の治療だけでは解決できない
 不思議な力が人間の体には備わっています。
 それが自然治癒力なのです。」

「世の中には、医者に見放されながら”奇跡的”な回復をとげる人がいます。
 この奇跡こそ、神様が私たちにくれた自然治癒力のおかげなのです。
 この力は、あなたにも当然備わっていて、しかも、私たちの気づかないところで、
 日々の生活や心の持ち方によって、どんどん高まっているのです。

 現代人は、ともすると薬や医者に頼りすぎて、
 この神様がくれた貴重な力を弱めてしまっているきらいがあります。
 私は多くの人が、この自然治癒力を取り戻すことよって元気になるのを見てきました。

 この力によって、一人でも多くの人が、”奇跡”を起こし、
 生命力に溢れた人生を送ることを願っています。」
                 医学博士帯津良一著書[自然治癒力の高め方]より
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-21 21:28 | 良寛(りょうかん)さん?!

お礼を・・・・・^^   

b0003651_205697.jpg

「ハイ、ポーズ!」
しっかりカメラ目線で、ポーズをとってくれました^^

酸素マスクがないでしょう^^
黄疸も軽くなっているでしょう^^
表情が出ているでしょう^^

食事をズ~ッと取っていないなんて信じられないでしょう^^
栄養が、最低限しか行っていないなんて嘘みたいでしょう^^

皆さんの支えのお陰です!
ホントに、ありがとう!

ここまで回復出来たことに、感謝&感謝です!


8月、こんな話を・・・
完全に忘れていたけど、潜在意識として残っていました!
有難いな~と、あらためて感謝を!
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-20 20:05 | 良寛(りょうかん)さん?!

心にジ~ンと・・・   

講習で習った「Amazing grace]

   Amazing grace,  how sweet the sound
   That saved a wretch like me.
   I once was lost, but now am found,
   Was blind but now I see

まさか、反応があるなんて予想もしなかったのに、ジ~ッと聴く父が・・・

10日前の表情が、復活しています^^
お陰様で、熱も安定しています^^
酸素マスクも外れています^^
表情もメチャクチャ落ち着いてます^^
看護師さん達の声にもシッカリ反応をしています^^

スゴイです!
不思議です!
正直、もうダメだと諦めたことは何回あったでしょう・・
でも、摩訶不思議な力が・・・・・
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-19 21:53 | 良寛(りょうかん)さん?!

亀さんが、ぐるりと・・・・^^   

熱も下がって、気分も快適な様子でホッと・・・!
tokoさんが歌をイッパイ歌ってくれるのを、ジ~ッと聴いていたとか(嬉)

父の病室には、手作りの飾り物が増えてきました~
tokoさんからのプレゼントの亀さんは、ベッドの上に^^
フェルトで作ったたくさんの亀さんは、ぐるりと手(?)をつないでいます。
可愛いね~と、みんなから声をかけられ大満足の父が・・・・^^

この調子で~と、思っていたらF先生よりお話がありました。
尿の量が多すぎるのは、点滴がすぐ対外に流れているため。
栄養が、体内を循環していない可能性が・・・(>_<)


ところで、今日は不思議なことが・・・
車で行こうかな?と、迷った末、自転車で仕事先へ>>>
仕事先までのルートは、幾つもあるけど最短距離を>>>
車より早く着いたと、大満足でN交差点で信号待ちの私。
パッと目に入ったのは、反対側の角のお店。
あれ?この前まで化粧品店だったのでは?
何だか、面白そうな商品が並んでいます^^
一人のお客さんがお店を覗き込んでいるな~と、思ったとき信号は青に!
交差点を渡り、店の前を通過しようとした時、ハプニング(?)が・・・^^

一台の自転車がス~ッと私の前に近づいてきたのです。
エ~ッ、危ないじゃないのと顔をみると、自転車の主は親友のYさん!
信号の向こう側で、ボ~ッと立っている私をシッカリ見ていた彼女。
(私が見ていたお客さんは、彼女だったので~す!)
お互いに、相手のことを見ながら、全く認識していなかった二人(笑)

もし、私が自転車で行かなければ絶対会うことは・・・
行動範囲でない所で、バッタリと偶然会うってスゴイですよね・・・
これって、絶対神様のプレゼント!と、興奮の二人でした~(嬉)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-17 23:07 | 良寛(りょうかん)さん?!

命の尊さを・・・   

あれ?
もしかしたら・・・・

あれだけの高熱は、どこに消えたのでしょう?
熱は、36・5度前後をウロチョロで安定しています^^
昨日まで、酸素マスクをしていたのに自力で呼吸が出来てます^^
痰引きも回数が減っています^^
目もシッカリ開いています^^

末梢静脈点滴がカラダに合っているのでしょうか?
有難いな~と、支えてくださっているたくさんの方に感謝を!


<命>    
命が終わると言うことは、「どんなに大変なことなのか」と言うことを教わる機会が少なくなっています。もっと多くの人に、特に幼い子供たちに「臨終の場面」を焼き付けてほしく思います。子供たちは、大切な人との死別から、「悲しい気持ちを乗り越えたり」、「命の尊さ」、「生きることのすばらしさ」などを学びます。教えられた命の尊さは、子どもたちみんなの胸の中にしっかりと刻まれます。そして、自分以外のものへの優しさが育まれます。

私たちは、遅かれ、早かれ、全員が「死」を迎えます。「死にたくないけれども、死ななければならない」という事実を背負いながら、生きていかなければならない人生なのです。だからこそ、「愛する人との死別」、そこには大きな意味が秘められていると思います。人は「死」によって、「遺された者に最大の伝言を残す」と感じています。誰もが、やがて迎える「死」について考えさせてくれるはずです。「雄弁に命の厳粛さ」を語ってくれます。

命の現場で働く医師から、「患者さんが臨終の際、ご家族のひとり、ひとりが、患者さんの耳元で『アリガトウ』を繰り返し、繰り返し伝えられ、安らかに命を終えられた」と聞いたことがあります。先立つ人、看取るご家族、どちらにも大変貴重な「心の贈り物」をいただいたのではないでしょうか。

看取るご家族にも、この世を去る日が必ずやってきます。その時に慌て、無念の思いで果てないために、若い時から命のはかなさを見つめ、生きることの真の素晴らしさを追及することが肝要です。そのために宗教があるのです。私たちの浄土真宗の教えは、『アリガトウ(南無阿弥陀仏)』に出遇うことにあります。(浄土真宗のHPより)
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-16 21:19 | 良寛(りょうかん)さん?!

嬉しいメールが・・・^^   

こんばんは!お久しぶりです。

pocoさんの魔法の呪文のおかげで、長男の大学が決まりました^^
有難うございました。(^・^)


Aさんから、嬉しいメールが携帯に届きました~
即、返信を携帯から・・・^^
スゴイなあ!やったね!おめでとう!
父もガンバってますよ!
限られた命ですが、ありがとうと感謝しながら過ごしています。
今、私は音楽セラピーの講習から帰宅中です。
生きるって、スゴイですね~!

幸せをいっぱいプレゼントしていただきました^^
想えば願いは叶うですね!


ブログ仲間のげんちゃんから、嬉しいコメントが・・・^^
ゆっぽんさんのブログに早速お邪魔してきました~
スゴイ!スゴイ!
良い言葉をたくさん使ったら、摩訶不思議な力が!
ホントですね~~~~~~~^^
[PR]

by poco-a-poco-music | 2006-11-15 23:50 | 夢・願い・想い