シャルル、来日中!   

4年ぶりにフランスから、シャルルが里帰りして来ました!
お母さんと私を親しんでくれるシャルルの日本語は、上達してました。
子供の頃、お母さんを病気で亡くし、お母さんが欲しいと思い続けたシャルル。
神様からのプレゼントと、私のことをお母さんお母さんと呼ぶシャルルと私の
バトルの再開です!

7月6日から7月31日まで、好きな事をお互いに言い
ディスカッションしてます。

8月前半は熊本県で、後半は三重県でボランティアをして
9月13日関空よりフランスに帰国するシャルル。

西南大学の仲間にも、久しぶりに会え、良かったね!
たくさん楽しい想い出を作って、日仏友好を・・・・
[PR]

# by poco-a-poco-music | 2004-07-27 23:30 | シャルルはフランス人

涙涙・・・   

ボランティアで音楽療法をしてきました。
とてもお元気の方から、体が不自由の方まで入居されている有料老人ホーム。
久しぶりの音楽療法。
約1時間の流れは作ったものの、さて、こればかりはクライアント次第。
何が飛び出すやらは、お楽しみ・・・・

暑いですね~~夏の歌は?と問いかけると
「夏も近づく!」
二人ずつペアになり、5歳の頃に戻って「茶摘」の歌を・・・
アレ?
スゴイゾ!
手の動きがスゴ~イ!
生き生きと難しいパターンの茶摘を発見しました!

それから、「夏の思い出」「海」「我は海の子」・・・など次から次に。
歌詞カードナシでも、バッチリ歌が出てくるって感動です。

昭和24年代の流行歌も飛び出して、若かりし頃の話も・・・

アレアレ、頭が痛いので座っているだけとおしゃったけど
一番懐かしそうに歌っていらっしゃるのは、Aさん!
嬉しいです、顔がキラキラ輝いてます。

あれ?Bさん、どうしたの?
「アリラン」の歌を聴いたとたん、顔がグチャグチャに・・・
涙が止まりません。
いろんな事が歌を通して思い出され嬉し涙が・・・

1時間足らずの音楽とのふれあいで
体も心もポッカポッカと温まり、みんな顔がとても若返り
いい表情をしてくださったことで私も元気をもらいました!
[PR]

# by poco-a-poco-music | 2004-07-27 23:16 | 音楽の不思議な力&音楽セラピー

音楽の力に感謝感謝!   

父が痴呆症になって約7年経過。
「海馬」と言う一番大事なところに、ダメージが生じたため
記憶が出てこない、日常生活に支障も生じるなど
本人はもちろんですが、家族の負担はタイヘン。

でも、明るく対応できたのは音楽のお陰なんです!
ホントに不思議だけど、歌だけはエンドレスで飛び出してくるのです。
母が、「歌はいいから、日常生活が出来る力を覚えていてくれたら・・・」と
半分本気で笑いながらポツリともらしたのが、懐かしいです。

「あ」が付く歌と、問いかけると「仰げば尊し」「青葉茂れる」「あなたと呼べば」
「雨降りお月さん」・・・ドンドン飛び出してきます。
30分でも40分でも、ジャンジャン歌う父。
生き生きしてます。
歌い終わったあと、動きがスムーズになり、昔の父に・・・

父が痴呆症になったお陰でたくさんのことを学びました!
音楽の力が、たくさんの生きる力を与えることを・・・
音楽に感謝感謝です。
[PR]

# by poco-a-poco-music | 2004-07-27 22:23 | 良寛(りょうかん)さん?!

シャルル   

b0003651_21293552.jpgシャルルでございます!

スゴ~イのです。シャルルはピアノが弾けるのです!
4年前、西南大学の交換留学生として日本に・・・・
わずか1年足らずの留学生活。
勉強で忙しい中、毎週ピアノのレッスンに通って
フランス帰国時には、「エリーゼのために」を
マスターしてしまったんです。

身長193センチ。
手も大きい。指が鍵盤の間に入らないよ~と
悪戦苦闘してピアノに立ち向かってました!

フランス語は全くダメな私と、日本語はまだまだのシャルル。
どうやってレッスンしたのでしょう・・・???
まったくピアノに触れた事がなかったシャルルが
日本でピアノを弾きたいとの夢を実現したってスゴ~イでしょう?
[PR]

# by poco-a-poco-music | 2004-07-27 21:30 | シャルルはフランス人